最終更新:

10
Comment

【5529524】豚コレラ 蔓延 畜産業の打撃 日本は非清浄国のレッテルへ

投稿者: バイオテロじゃないと思うが・・・・   (ID:czUUQd/y5ck) 投稿日時:2019年 08月 04日 12:53

愛知県豊田市の養豚場で発覚した豚コレラの感染

ワイドショーはこの件についてまったく触れようとしない。
養豚場が豚を出荷していた岐阜、長野、滋賀、大阪の4府県に一気に広がった。

長野には、感染が疑われていながら出荷されていた。
畜産関係者からは疑問の声が上がった。

https://www.agrinews.co.jp/p48353.html
豚コレラの発生が拡大している。愛知県で8日、長久手市の養豚場で疑似患畜が確認され、国内の飼養施設で30例目となった。7日には福井県で野生イノシシの感染を初めて確認。ウイルスは隣接県に広がり、終息への道は不透明



愛知県
出荷を抑制する措置がとられなかったのはなぜなのか、確認しなければいけない
長野県の阿部守一知事は6日の会見で、愛知県の対応について苦言を呈した。




愛知県はトリエンナーレより豚コレラの方が大問題であるのだが
なぜか世間の関心が薄いのである。
農家の打撃は甚大だろう。
大村知事は何もかも後手先の対策で自衛隊に丸投げしているという噂もある。

豚コレラ緊急対策費さらに16億円 愛知県が6月補正予算案を組んだ。
ワクチン利権を作り出しているのではという噂もある。

「豚肉の輸出拡大を進める中、ワクチンは打ちたくないのが本音だ」-。ワクチンを使うと、国際ルール上「非清浄国」とみなされ、豚肉の輸出は困難になるため農水省幹部はこう繰り返している。
 それにもかかわらず、接種の是非について検討を始めたのは、岐阜、愛知両県に発生が集中していた豚コレラが、7月に入り三重、福井両県に広がったためだ。ウイルスの媒介役とされる野生イノシシの感染事例はさらに広域に及び、新たな発生県がいつ出てもおかしくない状況。「不測の事態への備えも必要」(同省)と判断した。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「ニュースに戻る」

現在のページ: 2 / 2

  1. 【5579776】 投稿者: 沖縄やばみ  (ID:nKHW.nLex8c) 投稿日時:2019年 09月 22日 14:38

    国内感染例ないアフリカ豚コレラ、那覇空港で陽性反応10件 中国客の肉製品から発見 有効な治療法なく 国、侵入防止を強化
    2019年9月21日 09:51
    豚コレラ アフリカ豚コレラ 那覇空港

  2. 【5579874】 投稿者: まぁ  (ID:J7cKHHRa4zA) 投稿日時:2019年 09月 22日 15:46

    中国はいち早く韓国の豚の輸入を禁止しましたね。
    流石一党独裁の中国、こういう時は仕事が早い!
    日本も韓国からの豚輸入を一刻も早く止めましょう。

  3. 【5695450】 投稿者: 手前勝手  (ID:czUUQd/y5ck) 投稿日時:2020年 01月 09日 07:27

    玉城デニーは石垣島自衛隊基地配備に反対していますが、豚コレラ感染発生、1813頭殺処分するために自衛隊に出動を要請しました。

あわせてチェックしたい関連掲示板