最終更新:

3
Comment

【6029187】日本のリバイバルプラン

投稿者: 一国民   (ID:DopNyY5iiqA) 投稿日時:2020年 09月 24日 10:32

地銀の再編統合、携帯料金の引き下げ、マイナンバーカードの活用も良いですが、先ず国会議員の削減を実施して欲しいです。イタリアでは三分の一が削減されるようで、アメリカの1.4倍も必要なのでしょうか? もう少子化が止められない日本、少数精鋭で生産性向上を図り、日本の復活を推進してもらいたいです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6029303】 投稿者: 反対します  (ID:47hkV4yqHa6) 投稿日時:2020年 09月 24日 12:07

    国会議員は今の倍、3倍いてもいいんじゃない?より多くの民意を汲み上げられるだろうから。
    その代わり、歳費と文書交通費を1/3、1/4まで減らしてコストを削減しなければ。
    小選挙区制を止めるのはもちろん。

  2. 【6029408】 投稿者: 有識者  (ID:NKkrLFe8oXQ) 投稿日時:2020年 09月 24日 13:40

    私も反対です。
    合理化を進めれば特に若年層の雇用の場を失います。
    むしろ国会議員(主に立憲)を増やして多くの民意を汲みとれるようにするほうがよいです。
    特に公務員の数を増やして雇用を維持させることは必須で、嘱託職員や臨時職員の正規雇用化は急務です。
    今だけ、カネだけ、自分だけ、というスガ政権の悪質さは是正すべきだと思います。

  3. 【6029655】 投稿者: 有識者  (ID:0G5OuFUVKJY) 投稿日時:2020年 09月 24日 17:44

    氷河期採用、倍率190倍 10人予定に1934人―厚労省
    2020年01月15日19時22分
    時事通信
     厚生労働省は15日、同省が実施している「就職氷河期世代」の正規職員募集への応募者が1934人に上ったと発表した。採用予定人数は10人で、倍率は190倍超に上る。同省は筆記と作文の一次試験を2月に、二次試験の面接を3月に実施。同30日以降に最終合格者を決定する。


    公務員採用試験倍率が190倍になること自体がおかしいのです。
    誰でも安定した職に就けるようにすることが雇用安定の第一歩です。
    公務員の数を増やし、特に若年層の雇用を維持していくべきです。

あわせてチェックしたい関連掲示板