最終更新:

79
Comment

【6046444】■日本国憲法9条2項は改正すべきと考えます。■

投稿者: アエーマ★   (ID:RCAdI9qnUTg) 投稿日時:2020年 10月 08日 11:34

現行憲法9条2項は改正すべきと考えます。
色々な意見がありますが、残念ながら現行憲法下では自衛隊は違憲だと思います。
9条1項は侵略戦争を禁ずるのみの規定ですが、2項で一切の軍事力保持を禁止した結果、明らかに軍事力に該当する自衛隊は違憲だからです。
政府等は13条等を根拠に一定範囲の自衛権行使を容認する考えですが、明らかに解釈として無理があると考えます。
そこで、憲法9条2項を削除・改正し、自衛隊を合憲化すべきです。

安全保障環境が厳しくなる中、今一度、よく考える必要があると思います。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「ニュースに戻る」

現在のページ: 7 / 10

  1. 【6064101】 投稿者: 有識者  (ID:oWNDxyHbtek) 投稿日時:2020年 10月 23日 16:18

    重要なのは、我が国が武力攻撃されいかなる存立危機事態に陥ったとしても平和憲法に基づき一切の戦力を放棄し戦争による解決を行わないという強い決意です。
    そのためにはあらゆる危機的状況を想定してその上で一切の武器兵器を捨て自衛隊を廃止し対話による平和的解決を模索していくことが大切だと思います。
    どんな状況になったとしても恒久的平和が揺らいではならないのです。
    もっとも弱いのは、戦力を持たないことではなく、些細なことで揺らぐ人の心なのです。
    どんな状況でも憲法9条は変えてはならならのです。
    心を強く持て!ということです。

  2. 【6064102】 投稿者: うん  (ID:rSKjEtJSsvQ) 投稿日時:2020年 10月 23日 16:20

    全面的に同意!

  3. 【6064161】 投稿者: 坂之上  (ID:JyTfMp2fqO.) 投稿日時:2020年 10月 23日 17:31

    一切の戦力、すなわち抑止力を放棄することは侵略国家を助長するだけです。むしろ力による国際秩序形成を後押ししてしまいます。
    戦力放棄はむしろ対話による解決を遠ざけると思います。侵略国家に対しては、有効な抑止力を背景に対話を迫るしかありません。
    些細なことで揺らぐことなく、軍事力に裏付けされた自信を基に、毅然とした態度で侵略国家に対峙することが肝要です。
    9条2項は改正し、軍隊保持を合憲化すべきです。

  4. 【6064439】 投稿者: 有識者  (ID:oWNDxyHbtek) 投稿日時:2020年 10月 23日 22:45

    >些細なことで揺らぐことなく、軍事力に裏付けされた自信を基に、毅然とした態度で侵略国家に対峙することが肝要です。

    私たちのもっとも手強い敵は、侵略国家ではなく、軍事力を持ちたいという弱い心です。
    弱い人間ほど強力な武器を持ちたがります。
    弱い犬ほどよく吠えます。
    すべての日本国民が平和で安心安全な社会を享受するためには、平和憲法を遵守し一切の武力を放棄し強い心で周辺国に軍縮を粘り強く訴えていくことが必要です。
    心が揺らいではいけないのです。

  5. 【6064443】 投稿者: 坂之上  (ID:tnApYeMK03U) 投稿日時:2020年 10月 23日 22:54

    一切の武力を放棄することは侵略国家を助長するのみです。

    軍縮とは皆が一斉にしなければ意味がありません。侵略国家がその態度を改めない限り、十分な軍事力を保持ししてその圧力に対峙することが重要です。

    国家間のパワーバランスが変動する中、日本が適切に軍事力を整備して侵略国家に立ち向かうことが、国際社会の平和につながるのです。

  6. 【6064600】 投稿者: 有識者  (ID:Q8rc.gB32ZM) 投稿日時:2020年 10月 24日 08:04

    >軍縮とは皆が一斉にしなければ意味がありません。侵略国家がその態度を改めない限り、十分な軍事力を保持ししてその圧力に対峙することが重要です。

    ではもし我が国が平和憲法を破棄し十分な軍事力を持ったとして、侵略国家が我が国を武力攻撃し東京の真ん中でミサイルがさく裂し多くの犠牲者が出たら、どうするのですか?
    軍事力が多くの負傷者や行方不明者を救ってくれるのですか?
    軍事力を持ったその先のことを考えたことがありますか?
    改憲論者は非常に浅はかだと思います。
    自衛隊を含む一切の戦力を持ってはならないのです。
    私たちの敵は、侵略国家でなく揺らぎやすい弱い人の心なのです。
    私たちひとりひとりが憲法9条を守り抜くという強い決意と強靭な精神を持たなければ平和で安心安全な社会を守ることはできないのです。

  7. 【6064774】 投稿者: 坂之上  (ID:tnApYeMK03U) 投稿日時:2020年 10月 24日 11:56

    十分な抑止力は侵略行為への誘惑を思いとどまらせます。それは日本に侵攻した場合、侵略国家自信が多大な損害を被るからです。
    一方的な軍事力放棄は、侵略国家を助長するだけです。
    軍事力を放棄し、軍事バランスが侵略国家優位に変化した世界を考えたことがありますか?
    非武装論者はこの点とても浅はかだと感じます。
    十分な軍事力とそれに支えられた勇気、外交努力が、平和な国際秩序への近道です。

  8. 【6064849】 投稿者: 有識者  (ID:0G5OuFUVKJY) 投稿日時:2020年 10月 24日 12:48

    >それは日本に侵攻した場合、侵略国家自信が多大な損害を被るからです。

    いくら我が国が軍事力を持ったとしても、我が国には交戦権はないのですから、ミサイルを発射した侵略国家に対しては何もできませんね。
    つまり、ミサイルを発射した侵略国家は損失を被ることなく、無傷で済みます。
    いくら軍事力を持っても、それはまったく抑止力にならないのです。
    むしろ一切の軍事力を持たないほうが軍縮を訴える国として説得力があり、国際的な発言力が強くなります。
    パワーバランスとは、我が国が国際的にいかに優位な立場で発言できるか、ということです。
    一切の戦力を持たない国こそ最も優位な立場の国であり、最も強い国なのです。

あわせてチェックしたい関連掲示板