最終更新:

79
Comment

【6046444】■日本国憲法9条2項は改正すべきと考えます。■

投稿者: アエーマ★   (ID:RCAdI9qnUTg) 投稿日時:2020年 10月 08日 11:34

現行憲法9条2項は改正すべきと考えます。
色々な意見がありますが、残念ながら現行憲法下では自衛隊は違憲だと思います。
9条1項は侵略戦争を禁ずるのみの規定ですが、2項で一切の軍事力保持を禁止した結果、明らかに軍事力に該当する自衛隊は違憲だからです。
政府等は13条等を根拠に一定範囲の自衛権行使を容認する考えですが、明らかに解釈として無理があると考えます。
そこで、憲法9条2項を削除・改正し、自衛隊を合憲化すべきです。

安全保障環境が厳しくなる中、今一度、よく考える必要があると思います。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「ニュースに戻る」

現在のページ: 9 / 10

  1. 【6065227】 投稿者: 坂之上  (ID:tnApYeMK03U) 投稿日時:2020年 10月 24日 17:49

    これは先制攻撃ではなく正当な自衛権の行使です。
    非武装国家は侵略国家のなすがままです。十分な軍事力を持つことにより、侵略国家に思いとどまらせるのが抑止力です。
    非武装論者は軍事バランスを何も考えていません。非常に浅はかな認識だと思います。
    非武装論者は、むしろ力による国際秩序形成を後押ししていることに気づくべきです。

  2. 【6065326】 投稿者: 変なの  (ID:47hkV4yqHa6) 投稿日時:2020年 10月 24日 19:14

    軍事力が戦争や紛争の抑止力にならないことは歴史が証明しています。
    これまでに起きた争いの当事国はあまねく軍隊を持っていましたし、今でも保有しています。
    軍備が戦争の抑止力を持つという説に説得力はありません。ただの好戦主義者の戯れ言に過ぎないでしょう。

  3. 【6065348】 投稿者: 坂之上  (ID:tnApYeMK03U) 投稿日時:2020年 10月 24日 19:35

    そもそもほとんどの国が軍隊を保有しています。
    軍事力が抑止力にならないことが証明されているというのはよく分かりませんが、歴史上、侵略国家に対して十分な軍事力を持たない国が結果として侵略されてしまった例は多くあります。
    非武装が平和をもたらすというのは全く説得力がありません。
    今の日本がすべきは、十分な軍事力を背景に、自由な国際秩序形成に尽力することです。

  4. 【6065356】 投稿者: 変なの  (ID:47hkV4yqHa6) 投稿日時:2020年 10月 24日 19:53

    “非武装が平和をもたらす”なんて露ほども思っていませんよ。はっきり言ってどうなるかなんて分からない。持ってても持ってなくてもね。

    “非武装を貫くことで平和を追及する”ということを世界に向けて宣言したのだから、それを守り通さなければいけないと考えるのです。
    世界情勢が変わったから改憲を、なんて言いぐさはホントに恥知らずだと思います。

  5. 【6065383】 投稿者: 坂之上  (ID:tnApYeMK03U) 投稿日時:2020年 10月 24日 20:19

    日本国憲法には改正規定があるので必要があれば改正するのは当然で、恥でも何でもありません。

    適切な手続を経て改正すればよいのです。
    9条2項を削除、改正し、軍隊保持を明確に合憲化すべきです。

  6. 【6065443】 投稿者: 変なの  (ID:47hkV4yqHa6) 投稿日時:2020年 10月 24日 21:23

    いいえ、戦争を永久に放棄するって宣言していて、状況が変わったから戦争できるように軍隊を持つべし、という発想が恥知らずだと申し上げたのです。
    改憲が恥とは思いませんが、9条を書き換えようとするのは恥ずべきことでしょう。
    そんなことより1~8条を削除して、忌まわしい君主制を葬り去ることが肝要です。

  7. 【6065461】 投稿者: 坂之上  (ID:.l8JaBZIlaU) 投稿日時:2020年 10月 24日 21:46

    9条1項で永久に放棄すると規定するのは「国際紛争解決の手段として」、つまり侵略目的での戦争と武力による威嚇、武力の行使です。
    自衛権の行使としての武力の行使については永久に放棄すると宣言していません。

    単に戦力保持を禁じた2項を改正すれば軍隊保持は可能です。

    繰り返しになり恐縮ですが改正規定に基づいて憲法改正することは何ら恥ずべき行為ではありません。
    必要があれば変えるのは当然のことだと思います。

    9条2項は削除、改正し、軍隊保持を合憲化すべきです。

  8. 【6065764】 投稿者: 有識者  (ID:zHbkX/.CBAY) 投稿日時:2020年 10月 25日 09:27

    >現行憲法9条が想定する非武装での外交は、残念ながら何の抑止力にもならず、日本への侵略を後押しするだけです。
    強力な軍事力を背景に、自国の平和を守り、さらに自由な国際秩序を支えていくことが、日本の使命だと思います。

    >1項に、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
    と書いてありますよ。

    変なのさんのおっしゃる通りですね。
    1項に、永久にこれを放棄する、と強い決意が書かれているのに、侵略国家を後押しするだけだから強力な軍事力が必要だなんていうのは、明らかに心が揺らいでますね。
    私たちのもっとも手強い敵は、侵略国家ではなく、揺らぎやすい弱い人の心です。
    永久にこれを放棄する、と言いながら、状況が変わったのでやっぱり放棄しません、と憲法改正するなど人として恥ずかしくないのでしょうか。
    一度決めたら最後まで守り抜くのが日本人としてのあるべき姿であり、日本人が誇る強靭な精神です。
    大和魂とはそういうものです。

あわせてチェックしたい関連掲示板