最終更新:

76
Comment

【6055063】わからないなら反対を!大阪都構想問題

投稿者: 有識者   (ID:Q8rc.gB32ZM) 投稿日時:2020年 10月 15日 08:32

大阪都構想についてネット上でも激論が続いていますね。
一昨年都道府県別GDPで大阪は愛知県に抜かれ大村知事の目覚ましい活躍の裏で影を潜める吉村知事ですが、今回はどうなるのでしょうか。
立憲民主党は大阪都構想問に反対です。
維新が大阪を牛耳っているようでは大阪経済の全国二位復活はないと思います。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「ニュースに戻る」

現在のページ: 5 / 10

  1. 【6061689】 投稿者: 有識者  (ID:0G5OuFUVKJY) 投稿日時:2020年 10月 21日 08:12

    「大阪都構想」賛成の方にこそ知ってほしい「二重行政の真実」
    解消効果はほとんど「ゼロ」なのに…
    20/10/19 藤井 聡
    現代ビジネス
    2014年6月の行政の試算では、「都構想の実現とは関係の無い項目」を差し引けば、二重行政の「無駄」なるものは、年間約1億円に過ぎないことが明らかにされました。
    これが、「前回」の住民投票前の状況だったのですが、当然ながら「二重行政の無駄」が実質的にはほとんど無いという状況は変わっていません。
    というよりむしろ、5年前に指摘された僅かな二重行政についても、現状制度下で見直しが進み、遂に令和2年8月21日の大阪市会(臨時会)で松井市長が「今、二重行政はないんです」と言明するに至っています。
    つまり今や、当初言われた「年間4000億円もの二重行政の無駄」の全てが完全に消え去っているのであり、したがって、大阪都構想を推進する合理的な根拠などもはや存在しなかった、ということが明らかになっているのです。
    なお、「都構想」を実現すると、現在の行政は、初期費用で240億円が必要であり、毎年のランニングコストも年間約30億円もが必要とされる、ということを明らかに示しています。
    つまり、推進派が主張するような「都構想で合理化して出費を減らす!」というストーリーは完全に間違っており、むしろその逆に「都構想で無駄な出費が増える」というのが実態なのです。


    藤井聡氏は京都大大学院教授で全国の最高峰です。
    すばらしいですね。
    どうか、学者の意見に耳を傾けてください。
    反対票を投じましょう。

  2. 【6061717】 投稿者: 賢人  (ID:fFHygpiU7mI) 投稿日時:2020年 10月 21日 08:49

    ↑では、学者が勝手に数字を作り、反論を展開しています。
    もう変わることは嫌だという高齢者が、未来の大阪を担う若者の大阪の発展への参加の希望の眼を奪ってはいけません。
    発想と意識の問題です。ネガティブな心の先には、停滞しかありません。


    反対一票は、一瞬で終わり、未来への扉も重く開かない。

    賛成一票は、今後20年は、若者が大阪を発展させるために活躍する機会を広げる。

    賛成の一票を投じましょう。若者が活躍する未来のために!

      

  3. 【6062358】 投稿者: 有識者  (ID:Q8rc.gB32ZM) 投稿日時:2020年 10月 21日 20:08

    都構想反対派は船上から反対を訴えておられましたね。
    まさに大阪市民にとって助け船です。
    みなさん、未来への船に乗りましょう。
    反投票を投じましょう。

  4. 【6062911】 投稿者: 賢人  (ID:fFHygpiU7mI) 投稿日時:2020年 10月 22日 12:23

    立憲民主党、共産党、れいわ新選組(山本太郎代表)

    彼らは、ただ反対するだけです。その反対の先には、何もありません。
    本当のことです。「座して死を待つ」という格言を思い出して下さい。

    少なくとも、維新の会は、この10年間、衰退する大阪を立て直すために、知恵を出し「大阪都構想」を掲げ、2015年の投票後にも改良を重ね、大阪の未来見据えて努力してきました。

    大阪が衰退しているのは、日本の社会構造的な問題です。
    この社会構造の変化に対応していくことが、未来の大阪を立て直すのです。
    最も大切なのは、大阪市民の大阪を良くしようという強い「気合」です。

    なにも検討も努力もしないで、変化を求めず今のままで良い、という先には、今進んでいる社会構造の変化を考えれば、明るい大阪の未来はありません。

    反対するのは、何もしないのだから簡単。努力して変わることは大変。

    だけど、大阪の活力を守り、未来に大阪に住む人々の生活を維持して、「生き残り」を見据えれば、努力して変わる道が正解なのです。

    未来の大阪のために、大阪都構想「賛成」で、未来の大阪人が活躍するチャンスをつくりましょう。

       

  5. 【6062968】 投稿者: 賢人  (ID:fFHygpiU7mI) 投稿日時:2020年 10月 22日 13:07

    ▼立憲民主党、共産党、れいわ新選組(山本太郎代表)
    彼らは、ただ反対するだけです。その反対の先には、何もありません。
    本当のことです。「座して死を待つ」という格言を思い出して下さい。

    少なくとも、維新の会は、この10年間、衰退する大阪を立て直すために、知恵を出し「大阪都構想」を掲げ、2015年の投票後にも改良を重ね、大阪の未来を見据えて努力してきました。

    大阪が衰退しているのは、日本の社会構造的な問題です。
    この社会構造の変化に対応していくことが、未来の大阪を立て直すのです。

    最も大切なのは、大阪市民の大阪を良くしようという強い「気合、気持ち」です。 なにも検討も努力もしないで、変化を求めず今のままで良い、という先には、今進んでいる社会構造の変化を考えれば、明るい大阪の未来はありません。

    昨日、NHKで世界的な高級既製服「コム・デ・ギャルソン」の創始者で代表の川久保玲さん(女性 78)のインタビューを紹介していました。米国マンハッタン美術館で生存するデザイナーが展示化を開催したのは、世界でイブ・サンローランと彼女の二人だけです。服が全てを語るとマスコミの前には決して出ない方ですが、コロナで社会が変わる中、思いを紹介していました。

    「今でも新しい価値を求めて挑戦の日々です。その気持ちが認められる服を生み出しているのです。その自分の思いが大切です。その気持ちを多くに人が持つことで(世界で認められる成果を出す)大きな力になるのです。」

    反対するのは、何もしないのだから簡単。努力して変わることは大変。
    大阪の活力を守り、未来に大阪に住む人々の生活を維持して、「生き残り」を見据えれば、大阪に住む一人一人が、努力して新しく変わる道が正解なのです。

    未来の大阪のために、大阪市民の一人一人が、未来の大阪人が活躍する大阪に想いをはせて、大阪都構想に「賛成」し、その思いを実際の行動で大阪を動かすことで、大阪は生まれ変わるのです。

    想いが大切です。「賛成」でそのチャンスをつくりましょう。

      

  6. 【6063193】 投稿者: 有識者  (ID:Q8rc.gB32ZM) 投稿日時:2020年 10月 22日 17:54

    都構想にかかるお金 1340億円
    特別区のお財布事情 コロナウイルス下では特別区の財政収支は火の車 非常に危険な状態
    住民サービスの存続 市民利用施設の廃止・縮減による 行政サービスの見直し 特別区の人員不足から住民サービスの低下
    大阪市に十分なお金はありません。
    当てにしているお金も
    コロナウイルスの影響で
    見通しは立っていません。
    住民サービスを削減し、
    サービスの品質を落とす都構想。
    都構想にかける
    莫大なお金があるなら、
    コロナ禍で苦しむ
    市民への生活支援や、
    企業への経済的支援、
    政令市「大阪市」の再生と発展に
    つぎ込むべきなのです。
    本当に都構想が「今」必要なのでしょうか。
    2020.11.1 それを阻止できる最後の日


    上記は自民党大阪府連HPの抜粋です。
    自民党もただ反対するだけですか。
    その反対の先には、何もありませんか。
    自民党も「座して死を待つ」のですか。
    皆様の大好きな自民党も反対しています。
    どうか、反対票を投じてください。

  7. 【6063304】 投稿者: 賢人  (ID:fFHygpiU7mI) 投稿日時:2020年 10月 22日 20:12

    ↑フェイクです。
    府と市の効率の悪い二重化行政を改善することで、長期的には、大阪は整備されて無駄を削減した予算の恩恵により生活環境が良くなるのです。

    何かを強調してあげへつらうのが、何の努力もしない反対者の常とう手段です。

    都構想は、今必要なのです。
    大阪は、日本の人口縮小と産業の空洞化により、経済が廃れ、このままではじり貧で将来の貧民化は避けられません。
    早い方が良いのです。
    既に、橋下元府知事が大阪都構想を掲げて10年たちました。世界は、すごい勢いで発展が進んでいます。

    今このチャンスを生かさなければなりません。
    反対の後は、何もありません。
    反対していた人達も、代案も無く、何もせずに去るだけです。

    未来の大阪を活力に満ちた街にするのは、そこに生活をし生きる人々の、
    大阪を良い街に変える、という気持ちと行動なのです。
    反対だけの向こうには、何もありません。

         



        

  8. 【6063453】 投稿者: 有識者  (ID:WN8y85eHgu.) 投稿日時:2020年 10月 22日 23:22

    >↑フェイクです。

    自民党大阪府連のHPを見ろって話です。
    珍しくまともなことをいっています。
    大阪都構想は誰が見ても無茶苦茶です。
    山本太郎氏の動画「あかん、都構想」が分かりやすいと思います。
    是非ご覧ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板