「その他カテゴリ」で新しい「返信」機能を試験稼働中
返信をしたい書き込みの「返信」ボタンを押すことにより、返信する相手を選択できる機能を追加しました。
最終更新:

45
Comment

【4734606】西原理恵子さん好きですか

投稿者: 国際ガールズデー   (ID:DjApuxNUE9Y) 投稿日時:17年 10月 11日 21:04

漫画家のサイバラさん、好きですか?
私はあのガチャガチャした画風はあんまり好みではないけれど、同じく働いて稼ぐ(全然桁が違いますが)毎日カアサンなので、「自由と責任は有料」、「お寿司も指輪も自分で買おう」主義にはウンウンウンとヘドバンさながら、大いに賛同します。
自立出来るお金があるって、ホントに自由でいい。

高校生の娘にも、常日頃から、自分の幸せが夫任せの女性になるのはリスキーだし、同級生の男の子達と同じ高度な勉強をしてきたはずなのに、ずっと葛藤を抱えて生きていくことになるよと伝えています。
人生何が起こるかわからないけれど、自立出来る稼ぎがあれば、自分も家族も守れる。なにより理不尽な我慢とも無縁なんだよ。嫌な事はイヤとハッキリ言えるようになってね。
そのためには、アナタはどうしたら良いか、今からしっかり考えてほしいのよ。
...ということで、サイバラさんの本をプレゼントしたりします。

逆に、専業主婦の方の間では、サイバラさんはあまり人気ないのかな!?サイバラさんのメッセージにモヤッとするものなのでしょうか。
自分の娘さんにもサイバラ教は説かない...のかな。
どうでしょう。

蛇足ですが、高須ドクターとのお付き合いも、あ、絶対これお金目当てでナイ!というのが見て取れて(サイバラさんも余裕綽々なので)、やっぱりサイバラさんイイ!と思います。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

「働く母に戻る」

現在のページ: 3 / 6

  1. 【4736027】 投稿者: 卒母という新しい単語  (ID:GAB65FgnCFk) 投稿日時:17年 10月 12日 22:00

    西原さんは好きではありません。
    なによりも絵が汚い、土着性の強い感じ、
    自立しているようでいて実は男に引きずられている
    ようにも思います。

    アル中だった前夫の鴨志田さん、事実婚(?)の高須
    さんともどもいわゆるフツーの人というイメージでは
    ありません。

    特に高須さんは「南京もアウシュビッツも捏造だと思う」
    などという極論を展開する人物。
    この人の傍にいるということは西原さんも同意見なのでしょうか。

    最近、西原さんの卒母がらみでの新聞記事を読みました。
    子どもが手元から離れていくのを余裕もって見届けるといっても
    今後も子どもとの関係は続いていくのでしょう。
    息子さんや娘さんはどのように思っているのでしょうね。

  2. 【4736059】 投稿者: 別に  (ID:jLv4AK8RY1Y) 投稿日時:17年 10月 12日 22:27

    好きでも嫌いでもありません。
    あまり興味ないと言うか…強いて言うなら、「何言ってるの?この人。」って感じですね。
    女の子の自立は今や当たり前で、取り立てて言うほどの事でもなし。
    それに自立自立と言うけど、経済的に自立していても精神的に自立していない人が言うなと思います。
    アル中夫との話に、共依存を感じたので。

  3. 【4736077】 投稿者: 有名人  (ID:9VID1uVeURM) 投稿日時:17年 10月 12日 22:39

    有名で人並以上に能力のある女性と一般の人を比べてもね。あのような才能ある方はとても羨ましいです。

    かといって娘に彼女のようになれとは思わない。
    それぞれタイプがありますから。
    私はずっと男性に頼らず生きてきたけれど、娘は私と違うタイプ。

    スレ主さんの記述で
    〉なにより理不尽な我慢とも無縁なんだよ。嫌な事はイヤとハッキリ言えるようになってね。

    が気になりました。スレ主さんのご主人の事?スレ主さんはご主人の理不尽なワガママに耐えているんですか?

  4. 【4736139】 投稿者: すももも  (ID:4ygbVg0U1F2) 投稿日時:17年 10月 12日 23:14

    私は好きです。医院長も好きです。
    でも熱狂的ファンとかではないし、本は立ち読みぐらいで買ったことないです。

    彼女の実家はお金はあったんですよね。高知の私立中に進学してますし、継父が受験日当日に自死してしまったけど辛うじて都内の美大に進学するお金は母親が工面してくれて。

    問題は、彼女も母親もダメンズ好きというか、男選びで失敗をしている、もしくは男を無意識のうちにダメ男に育ててしまうタイプということ。

    その状況から抜け出す手段の一つが自分で稼ぐことだった、ということですね。

    自分で稼げるに越したことはないけど、男を見る目があれば自立!自立!と過剰にならなくてもよいのでは、とも思ったり。良好な夫婦関係なら、夫に養って貰うというよりは、役割分担(稼ぐ担当と家庭内担当)が違うだけの話でしょう。その証拠に、エデュの奥様方は、夫選びの目利きができているので、自分で稼がなくても幸せな日々を過ごされているかと思います。

    ダメ男好きな、男選びが下手な娘がいたら彼女の本を読ませておきたいですね。

    私は夫にも恵まれ、自分も稼ぎがあるので、ある意味保険が二つあるような感じです。「お寿司も指輪も自分で買おう」は、実際に実践していたことなので、このフレーズをみたときニヤニヤしちゃいました。

  5. 【4736198】 投稿者: たぶん  (ID:ue4wIwcK4Ao) 投稿日時:17年 10月 13日 00:09

    西原さんを苦手な人は専業主婦かどうかとは全く関係なさそう。
    理由はもっと違うところにあるんじゃないかな。

  6. 【4736371】 投稿者: だめんずうぉーかー  (ID:MvcVKIKKbu.) 投稿日時:17年 10月 13日 07:49

    読んだことありません。映画も見たことありません。
    絵が気持ち悪いし、タイトルを見ただけでどんな話かだいたい想像できる。

    だめんずと付き合うのはだめ女です
    仕事ができても、だめ女
    どんなに大金持ちでも、70過ぎの高齢者と関係を持つとか、
    気持ち悪いです。お友達ならよかったのに。
    あれで、さらにイメージが悪くなりました

  7. 【4736399】 投稿者: yocchi  (ID:fsT7q8/zoMM) 投稿日時:17年 10月 13日 08:11

     西原さんの本が我が家には多くあるのですが、

    「 高知の漁村にいた頃は まわりにはだめな男(大人)しかいなかった。
    「上京して漫画家になり ある程度成功したら まわりは 一流のちゃんとした男ばかり(教養があって女性を殴らない)になった。」

    とあるのを読んだことがあります。高須院長もものすごい博覧強記で、歴史にも造詣が深く、彼女が新潮の執筆のテーマについてきくと、多くの知識を授けてくれているようです。

     ちゃんとした仕事をもち教養のある男性はどこにもいるのですが、その割合が低いところで生活しているとだめんずに当たりやすいと思います。

     父親が教養ある穏やかな社会人である家庭で育ち 自分もそういう男性と結婚した方がエデュには多いということではないかと思います。だめんずなんて見たことがない方の方がおおいのでは?

  8. 【4736824】 投稿者: 強烈な人  (ID:Sq.QMTp7rcU) 投稿日時:17年 10月 13日 14:16

    「毎日かあさん」好きでした。佐藤優さんとの漫画エッセイも
    面白いと思う。
    でも、なんだか好きになれないです。女の子へのメッセージもわかるけれど、
    実際お嬢さんとはうまく行っておらず、何年も口さえ聞いていないとのこと。
    灯台下暗し灯台下暗しじゃないかと思うんですよね。
    「私の人生だから」と、娘が納得しなくても恋愛を優先させる。
    そして、高須さんのナチらいさんとかもう身の毛がよだつほど嫌です。
    散々、家族を書いて儲けてきたくせに、
    パートナーがそういう考えを持っていることについて、語らないところも
    いやです。
    パワフルな生き方は尊敬できますが、なんか根底に流れるものがバッタもの臭さ、人に対する冷たさを感じます。
    私はおんなじようなカテゴリーの人だったら中村うさぎの方が全然共感できます。

あわせてチェックしたい関連掲示板