最終更新:

6
Comment

【5927979】ネット家庭教師を探しています

投稿者: 高1の親です。   (ID:N7fuLja1jDk) 投稿日時:2020年 06月 30日 14:41

お薦めの会社知ってる方いますか?
どんな情報でもかまいません。
こんな、悪い事、良い事、があった等のお話聞かせてください。

多分、理系です。
漠然となんですが、農工大あたりを希望、理科大くらいに入ってくれれば嬉しいと思っています。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5928019】 投稿者: 中学生  (ID:zRoCoHCyY3o) 投稿日時:2020年 06月 30日 15:29

    子供の苦手教科のみ家庭教師をお願いしています。
    個人で探して(家庭教師派遣会社は通さず)契約しました。
    緊急事態宣言以降は、オンラインに切り替えていただき、その後もオンラインのまま続けています。
    今は、家庭教師もオンライン対応できなければ需要がないと思うので、探す際にオンライン希望と表示すれば、対応可能な方々に出会えるのではないでしょうか。
    教え方の良し悪しは、実際体験してみないとわからないので、もし合わない場合は、また一から探さなければならないのが手間ですが、こればかりは致し方ないですね。

    ご希望にあった家庭教師の方が見つかればよいですね。

  2. 【5928046】 投稿者: チャウチャウ  (ID:gYW.Oa2x33A) 投稿日時:2020年 06月 30日 16:09

    過去に高3英語や、小論文を、オンライン家庭教師で頼んでいました。

    アスクワンやTO-LASTなどの個人家庭教師サイトで探しました。オンラインOKの先生はまだ少ないですが探せばいらっしゃいます。個人契約ですので、メールでのやり取りや、面接での対応で、その先生をよく見極めることが大事だと思います。

    先生を決めるにあたり、実際に会って面接した方もいれば、オンライン上での無料レッスンをお願いした方もいます。

    少々面倒ですが、納得のいく先生、納得のいく値段で、学力向上に役立ちましたよ。

    英語と小論文をオンラインにした理由は、身近でネイティブかつ受験英語に対応できる先生がいなかったことやリーズナブルな価格で小論文に長けている先生を見つけるのが困難だったためでした。

    ご参考までに。

  3. 【5928241】 投稿者: スレ主です。  (ID:N7fuLja1jDk) 投稿日時:2020年 06月 30日 19:19

    中学生様、チャウチャウ様、早速の返信ありがとうございます。
    お二方とも個人契約なんですね。
    個人契約のほうが、先生にとってもよいのでしょうね。
    個人家庭教師のサイトで探すのがふつう、なのでしょうか?
    そういうサイトで見つけた場合、最初にサイト側に払う料金があるとおもうのですが、先生が気に入らなかった場合、同サイト側で再度探してお願いしても料金が再度発生するものなのでしょうか?
    アスクワンやTO-LAST というものがあるんですね。知りませんでした。
    ありがとうございます。さっそくみてみます。

    何も知らないので、何か誰でも知っているような情報でもかまいませんので、
    教えていただけたらありがたいです。

  4. 【5934448】 投稿者: 私も  (ID:RaMzY2UKtOQ) 投稿日時:2020年 07月 05日 21:56

    気になります。どうやって探しましたか?他力本願な質問ですみませんが、御指南ください。

  5. 【5972306】 投稿者: RRR  (ID:6MwKHS85m7Y) 投稿日時:2020年 08月 05日 23:05

    https://twitter.com/Kei__Education
    有名教育者の吉川圭さんのツイッターを見てもいいかもしれません。

  6. 【6289900】 投稿者: 通りすがり  (ID:E.IoGrZLrPY) 投稿日時:2021年 04月 06日 14:03

    ネットの家庭教師はいいですね。
    このコロナ禍のなかでどんどん
    塾の形態も変化していますね。
    見るまにどんどんリモート化するようですね。

    高校生の子供はyoutubeを見ながらけっこう数学の
    入試問題や参考書のレベルの課題を
    うまく時間を有効に使って参考にしているようです。
    時間と場所の制約がないのがいいですね。

    若い大学生や数理系の大学院のドクターや、
    塾の先生まで動画をあげて講義を為ているようです。
    変わったケースでは、お爺ちゃんが孫のために
    教科書レベルから入試問題をどう解くかまで、
    シリーズで解説するような面白い動画があったようです。
    子どもも笑っていました。
    玉石混合のyoutubeの世界は便利なツールですね。

    空いた時間に結構、見て参考にしているようです。
    様々の方法があるようですが、
    要は短時間集中のやる気でしょうね。

    我が子などは無料で塾の講義を聴いているようなもんだと
    あっけらかんと言っていましたが…。

    参考になるでしょうか。

あわせてチェックしたい関連掲示板