最終更新:

35
Comment

【5265436】東京学芸大学附属国際中等教育学校(ISS)

投稿者: 帰国子女兄妹の保護者   (ID:c5fMYdgMKZg) 投稿日時:2019年 01月 16日 12:15

長男と長女が帰国編入で通っておりました。総じて言うと国立大付属校のよい面と残念な面が極端に出ていました。長文となりますが、帰国子女の入学を検討されている保護者の皆様のご参考になれば幸いです。

【良い面】
1) 良い意味で受験偏重でなく伸び伸びとした校風。SGH、SSH、IBなどカリキュラムが充実しているので、やる気のある生徒には何でも挑戦できるステージが用意されています。SGHとSSH両方の認定を受けている高校は東京でもかなり少ないのでその点では稀有な学校です。理系IBは残念ながらハイレベルコースはありませんが、文系は英日2か国語の正式Diplomaが取得でき、欧州と豪州の一流大学進学には大いに評価されます。米国大学は参考程度のようですが。

2) 全体的に生徒の質が高く、帰国性が多い割には派手過ぎることもなく、落ち着いて勉強、スポーツ、イベントに取り組んでいました。男女比率も都立国際、ICUほど極端ではありません。
米国、オーストラリアの有名大学へ進学する生徒が10名程度、東大は2年連続で4名、東大以外の有名国公立は10名強、早慶上智でのべ60名ほど合格しており、受験対策が緩い割にはそこそこの進学実績を出しています。近年は米国アイビーリーグ(Harvard, Yale)や超難関リベラルアーツ系大学(Pomona, Swarthmoreなど)への進学者が増えています。

3) 米国難関大学進学者対象に年間7万ドルが4年間支給される柳井正財団の校内指定枠2名が2018年度7回生に認められました。2017年度6回生は一般募集で3名が同奨学金を獲得した実績が認められた模様。逆に4枠を持っていた開成高校は減枠されたとの情報(不確実)あり。

【残念な面】
1) 帰国生に対する学習指導システムが脆弱で、特に海外大学の場合は生徒のがんばりで進学している部分が多いように思います。応募などのアドミニ面も生徒の方が詳しい場合があるなどかなり弱いです。また、インターや現地校からの帰国生の英語力は大半の先生より上の為、英語はもちろん英語で教える数学なども生徒の求めるレベルに達していないと言っていました。もちろん先生は熱心に指導いただいているのですが、国立付属校の予算の少なさが致命的で、ICUや渋々などの私立に比べ外国人教員はじめ必要なリソースが圧倒的に不足しています。国公立では都立国際高のほうが予算は潤沢なように感じます。東京都の強い財力と減額傾向にある国立大学予算(しかも親大学の東京学芸大は予算分配優先度の低い文系単科大学であり、限られた予算を小中高多くの付属校で分配せざるを得ない)との差が出ているように思います。

2) 上記の予算制約の影響かと見ていましたが、IBコースでは生徒の評価ノウハウ含め適切なリソースが質量ともに圧倒的に不足しており、いろいろと問題を抱えています。まだ2年目なのでこれから改善を期待したい点です。IBコースに限れば都立国際の指導体制がより充実しているように外からは見えますので、今後進学実績が上がってくるのではないかと思います。

3) ゆがんだエリート意識を持つ生徒と保護者が中等にもおられます。それは一部の先生方はじめ学校全体の体質にも見え隠れしています。2度の抽選含め超狭き門の小学校お受験を勝ち抜いた附属大泉小学校からの繰り上がり組が半数程度おり、保護者含め帰国生とはかなり雰囲気が違う方々がおられます。皮肉なことに帰国生は比率的に成績優秀者が多いため、国立特有の影は学年が上がり編入者が増えるにつれて薄まってはゆきます。

4) 同じく予算の問題なのか授業料・教材費は想像以上に高いです。特にIBコースは別料金50万円が上乗せされますので、私立とそれほど変わらないレベルです。都立が無償化してゆく中で差が大きくなっています。

厳しいコメントも書かせて頂きましたが、多くの学校の中で相対的に見ればとてもよい学校であることは間違いありません。辛口評価をさせて頂いている点が今後改善されれば最強の学校になるポテンシャルがあると思います。
子供たちも一定の不満はあったようですが、完璧な学校などありませんし全般的には充実した学校生活を送れたと言っています。保護者として学校には心からお礼を申し上げたい気持ちです。
以上、何らかのご参考になれば幸いです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5265541】 投稿者: びっくり  (ID:3Oh/K4A1xjg) 投稿日時:2019年 01月 16日 13:22

    >>柳井正財団の校内指定枠2名が2018年度7回生に認められました。2017年度6回生は一般募集で3名が同奨学金を獲得した実績が認められた模様。逆に4枠を持っていた開成高校は減枠されたとの情報(不確実)あり。

    柳井財団って、一般の他に各高校指定枠なるものがあるのですか?
    その情報ってどこかで見られますか?

  2. 【5265567】 投稿者: 帰国子女の保護者  (ID:c5fMYdgMKZg) 投稿日時:2019年 01月 16日 13:41

    学校別指定枠は公にはされていないようです。
    一般発表されている人数に指定枠分が含まれているかもよくわかりません。

  3. 【5265841】 投稿者: びっくり  (ID:3Oh/K4A1xjg) 投稿日時:2019年 01月 16日 17:28

    スレ主様

    通りすがりに質問しましたのにお返事ありがとうございます
    やはり公にはなっていないのですね~
    ちょっとぐぐってみると、開成や渋幕など一流校ばかり、、、

    普通にチャレンジしようと思っていましたが
    やはりすごく倍率は高く優秀な人ばかりが集まるのでしょうね。。。

    横から失礼いたしました。ありがとうございました。

  4. 【5267779】 投稿者: 帰国生  (ID:PRO8az0Ut1M) 投稿日時:2019年 01月 18日 00:31

    とても参考になります。ありがとうございます。日本人英語教師の質の指摘がありましたが、ネィティブ教師はあまりいないのでしょうか?基本、英語はネィティブ教師だと思ってたのですが。それとも、IB教科を日本人教師が英語でやると言う事ですか? 教えて頂けると助かります。

  5. 【5268065】 投稿者: 帰国生  (ID:HtW91tV3yMQ) 投稿日時:2019年 01月 18日 09:54

    追加で教えて下さい。IBは文系だと聞いていたのですが、SSHがあるので、それなりに理系進学者もいるのでしょうか?東大をはじめ、難関校合格者も多いようですが、総じて文系なのでしょうか?お分かりになる範囲で教えて頂けますか?宜しくお願いします。

  6. 【5268190】 投稿者: 在校生の保護者  (ID:GB9z5Sa.4e6) 投稿日時:2019年 01月 18日 11:48

    帰国子女兄妹の保護者様のご意見が的確だと子供も申しております。

    学費について、私立と同等にかかるとの事ですが、
    「高等学校等就学支援金」があります。
    保護者等の道府県民税所得割額と市町村民税得割額との合算額が50万7000円未満の場合に学費が支給されます。
    DPコースにも適用されます。
    なので、我が家では、教材費等はかかりますが、学費はかかっていません。

  7. 【5268491】 投稿者: スレ主  (ID:c5fMYdgMKZg) 投稿日時:2019年 01月 18日 16:47

    ネイティブの先生は確か一人だったかと思います。
    日本人の先生が一生懸命英語で英語や数学を教えておられますが、不満のある生徒もいるとのことです。

あわせてチェックしたい関連掲示板