最終更新:

3
Comment

【5321966】大学受験を見据えて

投稿者: 抹茶ようかん   (ID:Pp/aByVbH9g) 投稿日時:2019年 02月 18日 14:04

初めて投稿いたします。
小中高一貫校の一年生の娘がいます。
子供が外部受験を希望しない限りは、次の受験は大学受験になると思います。

現在の勉強は、学校の宿題の他に市販のドリルをする程度で、塾には通っておりません。
算数ドリルは、『きらめき』大好き、『トップクラス』面倒だけど答えが出るまで一人でやり抜いています。
国語ドリルは、『はなまるリトル』と漢字半年分くらいの先取りです。
英語は、先日から始めました。
今は宿題、ドリル、勉強系でない習い事以外の時間は、家で好きなように過ごさせています。たいていは読書や工作をしています。

習熟度の確認のために四谷統一模試だけ受けることにしていて、まだ2教科のみ2回だけの受験ですが、65以上はとれているので学年相当は理解できているようです。

娘のお友達はすでに中学受験塾に入塾しているあるいは予定している子もいます。できるだけ上位にいられるように、中学からの友人が勉強してくるから、今は習い事の一つという感覚だそうです。

我が家は、一貫校ですと家庭教師もしくは補修塾で不足を補うイメージでした。もちろん、できることなら余力を持って中学に上がると良いな、上位にいられれば良いなという気持ちもあります。しかし次の受験が高校3年生と先なため、ゴールが遠すぎて道のりがイメージできておりません。

小学生時代の勉強をどのようにサポートしていくのが良いでしょうか?ちなみに通信は、親子ともにためてしまう性格のため考えていません。

①小学生の間は親が見つけてくるドリルでの勉強のみ
 漏れが心配です。
②中学受験塾に4、5年だけ通う(6年生は必要なし)
 負荷が多すぎか?
③高校受験塾に入れる?
 という話もきいたことがある…

一年が思った以上にあっという間に過ぎ去り、何かできていかな?とふと思いました。同じように過ごしていたらそのままなんとなく2年3年と終わり、気がついたら落ちこぼれていたなんてことになるのは避けたいと思い、皆様からアドバイスをいただきたく投稿いたしました。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5324066】 投稿者: バラード  (ID:r51fD7nP8UY) 投稿日時:2019年 02月 19日 16:20

    今小学1年生で、大学受験を見据えてというのは、あまりにも早すぎる気がしますが小中高一貫なのですね。

    一番いいのは、学校を信頼して勉強についてはお任せですね。
    ただ、東大はじめ難関国立希望なら、今の学校が難関中高でないなら、少し前倒しや深い勉強も少なくても高1,2でいるかもしれませんが。

    私なら、小中高で学内の成績の真ん中やや上で推移していければよい、出来れば上位2-3割に越したことはないですが、無理しなくてよい、、トップ続ける必要も塾行く必要もない、、と思ってしまいます。
    逆についていけないのであれば、家庭学習強化(学校の先生に相談)あるいは補習塾にいくかどうかですが、、これも小学校のうちは必要なしと思っています。

    それより、せっかく中高の受験のない環境選択したのですから、その特権いかしてスポーツや芸事、芸術、見聞、本読みとか、科目以外のものに時間使って、子供の生涯の得意モノ作ってあげる、続けさせてあげる、が一番と思いますが。
    いろいろやってみて、勉強しか取り柄がないというなら難関中高-難関大学めざすもアリですが、

    とは言っても算数と国語、今後はプラス英語かな、は机上で学齢にあわせてすこーし時間とって、キッチリと勉強しておくべきとは思います。
    今、お書きのされている方法でよいと思います。

  2. 【5324801】 投稿者: 抹茶ようかん  (ID:Pp/aByVbH9g) 投稿日時:2019年 02月 19日 22:43

    お返事ありがとうございます。

    芸術系の習い事をしていますので、それは本人の望むまで続けさせてあげたいと思っています。
    せっかくの一貫校なので、勉学以外にも彼女の人生が豊かになるような事に目を向けたいですね。

    今まで小学校受験に向けて、毎日毎日小さなことを一緒に学んできて、いざ小学生になってみると手をかけることが大幅に減りました。
    宿題もドリルも親の手を借りることなく済ませてしまうので、ちゃんとフォローしきれているのか不安になっているのだと思います。

    今の方法でも問題ないとの心強いお言葉をいただけたので、急がすあせらずにまた次の一年やってみます!

あわせてチェックしたい関連掲示板