最終更新:

70
Comment

【5445219】大阪医大への内部推薦

投稿者: ひろし   (ID:cii2gbx7PtI) 投稿日時:2019年 05月 21日 21:31

法人合併し、共学化してから時間が経ちました。高槻高校から大阪医大、薬大への内部推薦は具体的なガイドラインは何か出ていますか?医師の娘である姪(小学校低学年)に同校進学を勧めたい次第です。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5454562】 投稿者: 将来性  (ID:LvdP7CPYYqA) 投稿日時:2019年 05月 29日 22:19

    多浪の方も、医学部を目指してくさらずにコツコツ頑張っての結果で入学されてると思うので、むしろ挫折もガッツもあり将来性も現役推薦組の方と変わらないくらいあると思うのですが‥。
    実際、友人に男女共に医師が沢山いますが、現役浪人多浪、皆さん素晴らしい医師になってらっしゃいますよ。

    内部推薦に関しては、成績だけでなく普段の態度等も勿論重視されると良いと思いますし、医学部への推薦なのですからそれなりバランス良い生徒さんが選ばれるのでは?

  2. 【5454848】 投稿者: 内部推薦は  (ID:gNerpuxTDjE) 投稿日時:2019年 05月 30日 08:33

    失礼しました。 大阪医科大学が 推薦入試をしていることを 知りませんでした。 いつから行なっているのでしょうか?
    薬科大との法人合併の時は なかったはずですので

  3. 【5455828】 投稿者: 推薦、AO入試合格率は低い  (ID:5phSAQd1vNw) 投稿日時:2019年 05月 31日 03:59

    2018〜2019年度位からじゃないでしょうか?
    2018年に出版された本によると
    推薦枠3人で、受かったのは1人だけでした。
    受かった学校は高槻ではない可能性がありますが、
    詳しくは大学側の発信情報で確認してください。
    大阪医科大学医学部推薦合格の合格水準はかなり高いので、びっくりです。高槻の医学部推薦合格の例は
    極めて少ないです。それくらい難しいのでしょう。

  4. 【5455830】 投稿者: 補足  (ID:5phSAQd1vNw) 投稿日時:2019年 05月 31日 04:07

    大阪医科大学推薦合格者は高槻ではまだいないはずなので。医学部推薦合格率は国公立、私学全ての例でも
    どの学校でもかなり低いです。過去数年での高槻での国公立の大学医学部推薦AO入試合格例は国内2件海外3件くらいしかないはずなので、なおさらです。

  5. 【5477649】 投稿者: 匿名  (ID:qbanIdIHiTM) 投稿日時:2019年 06月 19日 07:59

    慶応系列高→慶応大医学部みたいな文字通りの「内部推薦」は、現状まったく想定されていません。
    高大接続という文科省の方針に合わせて、体験授業などを取り入れているだけです。
    一般入試で30人合格となれば、大学としても検討はするでしょうが、川崎医科大のように付属校ではないので、内部推薦には期待しない方が賢明だと思います。

    慶応の内部推薦も、学年の上位1%以下の狭き門です。

  6. 【5536868】 投稿者: 甘いね  (ID:/.CWEwLANlE) 投稿日時:2019年 08月 12日 15:26

    大阪医大5人合格で内部進学とは、笑えない冗談です。
    20人合格なら考える、これはI理事も明言してたような。

    女子には薬大があるので、初年度から内進も検討されてますね。

    まあ、医薬系は入学してからハードなので、内進でどうにかというレベルでは
    、放校リスクにご注意あれ。

  7. 【5571714】 投稿者: なぜなぜ  (ID:pvxjAfAwC22) 投稿日時:2019年 09月 16日 07:28

    医大と法人合併したのは、内部推薦で優秀な生徒を青田買いするためでなかったですか?

  8. 【5572205】 投稿者: 同一法人化  (ID:6w80GGAhxzA) 投稿日時:2019年 09月 16日 14:30

    大坂医科大学は、今ほどの医学部人気となる以前から、国公立大学と同等の受検難関大学でした。
    事実、地方国立大学合格者でも、大阪医大に入学する人がいます。
    最近でも、一般に最難関校といわれる高校からの進学者が多く入学しています。
    現時点では少子化とはいえ、医学部人気であることから当面その傾向はかわらないでしょう。
    だから、同一学校法人化による学生確保という意味でのメリットは現時点では大学側にはないでしょう。
    中学、高校側からすると、今の医学部人気に乗じて、大坂医科大学との連携を挙げて優秀層を確保する利点はあるでしょうが、むしろ薬科大学を含めた全体の経営の合理化が目的ではないでしょうか。
    今後、推薦枠などができるとすれば、高槻が他の最難関校をこえる大学合格実績を残した場合や、さらなる少子化や医学部人気に陰りが生じて現在と同等の学生の確保が困難となった時ではないでしょうか。

あわせてチェックしたい関連掲示板