最終更新:

7
Comment

【3943562】サッカー少年の暁星受験

投稿者: いまじん   (ID:SVWozoCQ1KY) 投稿日時:2015年 12月 30日 08:13

現在小3(新小4)の男児がいます。
本人はサッカーが大好きで、現在は平日2日にスクール、そして土日は町チームの試合とサッカー三昧。その他に週1日サピに通っています。
親としては、できる所までサッカーと勉強の両立を望んでおり、進学先としてもこちらの学校で部活でサッカーを続けられれば幸せなのではないか、と思っています。
しかし小4ともなれば塾は週2、5年では週3とどんどん日数は増えていきますし、宿題も増えそうです。他方、サッカーも高みを目指すとなると、こちらも日数や時間が増えてくることを実感しています。(サッカーの実力は現在区内強豪のチーム内二番手、スクールで選抜クラスに入るぐらいです)この先どう両立が図れるのか。不安ですし悩んでいます。サッカーの実力が伸長すればより強豪への移籍やトレセン、そして高校受験への進路変更もあるのでしょうし、勉強の実力次第では早めに勉強に専念させて中学受験でより高みを目指す道もあるでしょうし…。
こちらの受験をされたみなさまの中には(合格不合格に関わらず)こうしたサッカー少年も多いのではないかと思います。ぜひ経験談をお聞かせ願いたいのです。
いつごろまでどのようなスケジュールで両立したのか?その力配分は?いつごろからどうどちらに専念したか?その結果がどうだったのか?今思えばこうすべきだった、あるいは、こうしてよかった。どんな話でも構いません。ヒントにさせていただきたいと存じます。よろしくお願いいたします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【3944345】 投稿者: うわさ話  (ID:1aJziE4xsws) 投稿日時:2015年 12月 31日 01:16

    直接のお友達ではありませんが、6年からの通塾で合格されたサッカー少年の話を聞きました。6年までは全く受験を考えていなかったらしいです。

    なんでも、サッカーの強豪校を自分で調べ、自分から受験したい!と、親御さんを説得したそうです。トレセン合格レベルのお子さんだそうです。
    ただ、さすがに暁星ともなると上手な子が集まっていますから、レギュラーとはいかないようです。上には上がいるということです。
    小学校からのお子さんが相当なサッカーの英才教育を受けてきているとか。
    回答になっていなくてすみません。

  2. 【3944371】 投稿者: 私観ですが  (ID:kdEX.b2FF/.) 投稿日時:2015年 12月 31日 02:04

    暁星アストラと試合をしたことがありますが特別に突出して上手いと思った子はいなかった印象です。
    英才教育というほどのことはなく、クラブチームにいる子の方が上手いです。
    ただ、クラブチームの子は中学でばらけたり、そのままクラブチームに入ってしまうので、中学という単位になると暁星が総合的に目立つだけなのです。
    高校になればばらけていた子やクラブチームの子が高校に集まりますの一気に暁星のレベルは下がります。
    それでもよく鍛えているという点では感心します

  3. 【3946938】 投稿者: バランス重視?  (ID:wbNLlnte6cc) 投稿日時:2016年 01月 03日 17:55

    サッカー部には、本郷や攻玉社や久我山を辞退〜麻布や武蔵を辞退、まで色々な声を聞きます。
    入学後に話を聞くと、5年まではサッカーと両立、6年からは受験に集中との声が多いようです。
    うちは5年から塾に通っていましたが、全国大会の県大会予選が終わる6月位まではサッカーでしたね
    とにかく東大の合格実績が良さそうな学校を目指して4年から勉強一筋というより、バランス良く?やって欲しい位に考えている親が多い気がしますね。
    入学後には嫌という程?、思いっきりサッカーを出来ますから、一年位サッカーを少々我慢しても、大したロスはないような気が、今はしています。

  4. 【3948628】 投稿者: ちゃちゃ  (ID:tW8VqBf.4wI) 投稿日時:2016年 01月 05日 12:30

    中一です。
    少年団に通い、5年生から中学受験塾に通い始めました。
    日能研は土日に試験があるので土日のないサピに転塾し、5年、6年の夏合宿まではサッカー優先でした。(トレセン・クラブチームは受けていません)
    6年後半はサッカーをお休みし受験に専念しました。
    暁星を第一志望に受験し、合格しましたが、別の私学に通っています。

    暁星に行ってもジュニアユース世代はクラブチームに入るお子さんもいると聞きました。息子の場合暁星に比べたらサッカー環境の整っていない学校に通うことになりましたが、それも本人の選択なので仕方がないです。

    親としてできることは子供に可能性を残してやることかなと思います。
    色々な価値観があるので考えることは難しいと思いますが、うちのチームの監督は「どんな環境であってもサッカーを続けていけることが大事」と言いますし、その通りだと思っています。
    息子さんにとってよい選択ができますように。

  5. 【4181947】 投稿者: 参考になれば、、、  (ID:m9GLGUUlimM) 投稿日時:2016年 07月 15日 19:46

    少しでもお役に立てればと思い書き込んでみます。
    うちは中学受験から暁星でお世話になりました。
    暁星高校サッカー部で最後の選手権まで素晴らしい経験をさせていただきました。
    お子様、現在は4年生でしょうか。その頃を思い出すととても懐かしいです。うちもサッカーばかりやっていました。
    息子が小学生で夢中でボールを追いかけていた頃、
    暁星高校が東京都大会決勝で勝利し全国高校選手権大会に出場を決めた映像をたまたまテレビで見かけて
    本当の意味での文武両道 (学校としての文武両道ではなく子供達一人一人個人としての文武両道)を実現できるように
    高校でサッカーをするのなら、あの赤いユニフォームを着れたらいいなと漠然と思ったのが
    その頃だったと思います。
    サッカーはクラブチームで6年生の最後まで本格的にやっていました。
    トレセンも関東トレセンまで行きましたので、引退というのはありませんでした。
    中学受験の3週間前にトレセンの合宿があったのを覚えています。
    受験の2週間前からサッカーは休みました。
    少し言いにくいのですが、塾へは行きませんでした。
    というより平日休日ともにサッカーいっぱいでしたので
    塾に行ける時間はありませんでした。
    暁星を受験すると決めたのは小学5年生でした。
    受験のための勉強は基本独学で親もやや関わりましたが
    各教科参考書を1冊に絞るというものでした。

    暁星はサッカーをするということだけでしたら
    決して環境はよくありませんが、高校サッカー部では
    サッカーというよりも人間、人生を教わったような気がします。
    何より代えがたいのはご指導いただいた先生方への信頼、
    先輩方々が築かれ受け継いで来られた実績と伝統、
    言葉ではなく先輩達もやってきたのだから"当たり前!"というサッカーにおいても勉強、進学においても手を抜かない雰囲気、
    本人達の"本当の"文武両道というプライド、
    それを共有して頑張り抜いたチームメイト・仲間、
    (もちろんスポーツですから勝敗はありますが、
    勝敗だけでは表現できない
    技術よりもスピリットを大事にしているような感じでした。)
    サッカー好きな子の多い雰囲気は
    選手をセレクションすることでのサッカー強豪校が増えてきている中で
    なかなかこのような学校は少ないのではないかと思います。

    ちなみにクラブチーム、トレセン歴などもまったく同じ下の子は別の強豪名門校に同じく中学受験から進学しましたが、
    比較をしても暁星は素敵な学校だったと個人的に思っています。
    2人とも小学生から一緒にサッカーをしてきた仲間が何人かJリーガーになっています。
    その子達の姿を見ていても、いつ伸びるかはみんな違うなと実感します。
    思いっきり好きなことを全部目指す!というのも無理ではないと
    思っています。

  6. 【5618872】 投稿者: 本当?  (ID:V9AkY4Bmxvs) 投稿日時:2019年 10月 28日 06:13

    中学、高校ともにサッカー部の監督がいなくなると言う話を聞きました。
    本当かどうか、ご存知の方がいたら教えていただきたいです。

  7. 【5637378】 投稿者: 公式情報ではありませんが  (ID:oZLrTdpTMRA) 投稿日時:2019年 11月 12日 17:33

    どちらから聞かれたのか分かりませんが、そのような見込みという事で説明がありました。
    高校の監督は退任後も関われるよう動いて頂いたそうですが否定され、中学の監督も来年度の体制については全く関わっておられないとのことでした。
    また中学の顧問の先生も報道のあった件で謹慎なされているとかで、来年度以降の体制は全く不透明な状況と伺っています。

あわせてチェックしたい関連掲示板