最終更新:

144
Comment

【4937176】2022年受験組の部屋 Z会中学受験コース

投稿者: ムジーク   (ID:HlYto735r3.) 投稿日時:2018年 03月 21日 17:54

まだお部屋が無かったので、作ってみました。

アプリは開通したものの教材がまだ届かなくて。
iPadに慣れさせようと触らせていたら、夫がコッソリ遊んでいた詰将棋アプリに息子がハマってしまい、、、
勉強させるつもりが遊んどるやんかー(゚∀゚)
早く教材こいこい!
同じ学年の方々と励まし合いながら4年間頑張りたいです
(`д´ )ゞ 

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「通信教育に戻る」

現在のページ: 18 / 19

  1. 【5624699】 投稿者: エラシコ  (ID:g32y5yY1Ujg) 投稿日時:2019年 11月 02日 12:33

    ムジークさん

    我が家では僕が勉強担当です。妻は完全ノータッチですね。勉強関係は苦手中の苦手な人ですから、僕が何をやっているのか全く理解していません。「中学受験?そんなんせなあかんの?」って言ってます笑。

    僕は普通に月から金まで働くサラリーマンですので時間的になかなか難しい面はありますが、ムジークさんをはじめみなさんから刺激をいただいて自分を奮い立たせています。

    息子は全く優秀ではありませんが、なぜか勉強に対して意外と前向きです。それが救いですね。脳みそのポテンシャルはまあ低いと思いますが、やる気があるなら行けるとこまで行こう!って感じです。

  2. 【5632887】 投稿者: ムジーク  (ID:9apctDc0sMQ) 投稿日時:2019年 11月 08日 23:47

    皆さんこんばんは

    今週は私が体調を崩して、使い物になりませんでした。
    ちょっとしたことでアレルギーが出てしまい、グッタリです。
    体調の方は今はずいぶん良くなったのですが…

    勉強を放っておいてもやってくれるわけがなく…
    今週の課題まるまる積み残しで、予定ぎっしりの週末に突入。
    こういう時、家庭学習の弊害が出ますね。
    私が倒れたら代わりがいないという…
    なにはなくとも健康第一です。

    明日は第一志望校のオープンスクール行ってきます。
    体験授業もあるので、息子は楽しみにしています。
    私は今夜しっかり寝て、元気にならねば!
    皆様もお体お気をつけ下さい。

  3. 【5634045】 投稿者: アメリカキッズ  (ID:l9C3RjKq5bM) 投稿日時:2019年 11月 10日 02:17

    我が家もこのサーバーメンテナンス時間には相当悩まされています。当方アメリカ滞在中ゆえ午前9:00-12:00まで毎日使用できません。休日は午前中がメインの学習時間(午前中しか学習してません)ゆえ、頭を抱えています。今は海外で使用できる通信教材は他にあります。

    我が家は来年度から四谷さんに乗り換えようかと。

    欧州キッズさんは z会に意見されましたか?
    私は一年ほど前に申し上げたところ、サーバーメンテナンスがなくなる予定はないと返答されました。
    海外組はこの件クレームを強く入れるべきだと思います。

  4. 【5636191】 投稿者: 欧州キッズ  (ID:HEIWRXZL/z6) 投稿日時:2019年 11月 11日 19:30

    アメリカキッズさん、同じ苦労を理解くださり感謝します。

    欧州だけじゃなく、米国でもこのサーバメンテナンス時間は大きな問題、ということですね。

    米国と欧州での問題を放置しているということは、海外でのサービスをほぼ無視している、とすら見えます。

    過去メールおよび電話でそれぞれ一度Z会に申し入れをしましたが、いずれも、「大変に心苦しいのですが、、」
    できません、というマニュアル通りの回答のみでした。 
    心苦しいのは、海外在住の家庭であり、そして誰よりも生徒自身です。

    我が家も四谷への切り替えを検討しています。

    他のインターネット教育(四谷・スダディサプリ・チャレンジなど)は、通常24時間対応なのに、
    このZ会だけ「毎日」「3時間停止」というのは全く理解できません。

    教材としてZ会は素晴らしいと思うだけに、何とかこのサーバ停止問題さえ何とかなれば継続したいところです。何かよいアイデアはないものかと思います。

    海外組の方からのさらなる意見を期待します。

  5. 【5636844】 投稿者: 海外組の方々へ  (ID:S/uNaP9ghvQ) 投稿日時:2019年 11月 12日 08:47

    Z会入会前にメンテナンスの件
    ご承知ではなかったのでしょうか??

    ご納得の上での開始ではないのでしょうか??

    申し訳ありませんが
    こちらは通信教育で中受を目指す
    特殊な事をしてるご家庭の方の情報の提供
    元気活力を共有し合うスレです

    メンテナンス等のクレームは他のスレ
    もしくはZ会と直接やりあってください

    荒らしたくないのでコメントは最後に致します


      

  6. 【5637767】 投稿者: ムジーク  (ID:9apctDc0sMQ) 投稿日時:2019年 11月 12日 23:47

    海外組の方々へ 様
    はじめまして。

    他学年の方でしょうか、こちらにも来てくださってありがとうございます。

    海外でZ会をなさっている方のご苦労は、私達国内の者には到底分からないものですが、その方達も我慢に耐えかねて愚痴を言いたい時くらいあるだろうなぁということは、想像に難くありません。

    一受講者の私達には何もして差し上げられませんが、
    海外受講のさまざまな愚痴を聞いてあげること、そして、
    大変な環境の中でも頑張っている仲間がいると知り、
    こちらもやる気を貰えること。
    それは、何年も昔から先輩方が積み重ねてこられたZ会中学受験コース受講者のスレッドの趣旨そのものであると思いませんか?
    海外の方々も、Z会の教材に惚れ込んだ同じ仲間じゃないですか(^^)

    また、ネット掲示板は、なんの気なしに書いた文面もそのニュアンスがうまく伝わらず、相手にキツく受け取られがちです。
    お互い顔も知らない間柄であればこそ、お相手への言葉遣いにはより細やかな配慮が必要ではないかなと思うのです。

    Z会のスレッドは過去のものみな、保護者の方が温かくお互い思い合い、励まし合いながら合格を掴み取っていかれた記録ばかりです。
    私たちも国内海外問わず、いつでも愚痴り合いながら、励まし合いながら、2022年、全員笑顔で卒業していけたらなぁと願っています。

  7. 【5638876】 投稿者: 欧州キッズ  (ID:vYo01z.S1pQ) 投稿日時:2019年 11月 13日 22:01

    ムジーク様、フォロー感謝します。

    海外組の方々へ様 ご指摘の通り、確かに文中の一部が、このスレを読む方、さらにZ会関係者の方にはネガティブな表現であり、不快であったかと思います。先の投稿を取り下げます。(PCからできないようで放置になるかもしれません)

    本意としては何とか「海外からも素晴らしいZ会の通信教育を受け続けたい」というポジティブな動機です。ムジーク様の「Z会の教材に惚れ込んだ同じ仲間」です。
    以下を記します。

    海外でZ会を受講して素晴らしいと思う点が多数あります。
    ・申込時にも想定していませんでしたが、教材の段階的な設計が想像以上に素晴らしいと感じます。特に算数の授業→練習問題→添削、及びその補助教材としてのドリルと計算問題の難易度と分量・時間が最適化されていると感じます。
    ・授業の分量が適切かつ要点を抑えており、子供にも集中力が持続すると感じます。
    ・添削のフィードバックを復習することが効果的と理解しました(完全には出来ていませんが、)
    ・動機づけとなる小道具「ぷちぽ」・学習イベント・「通信」も適度で素晴らしいと感じます。

    他の海外向け通信教育もすでにお試し教材を取り寄せ検討してみました。
    Y:塾の授業と教材を再現するもの。しかし授業が長く、テキストの分量が多くこなすのに難があった。
    S:教科書補習+αのレベルに見えた。一気に受験レベルを解説するZ会の方が効率が良いと感じる。
    比較すると、やはり通信教育の歴史を重ねるZ会の教材・カリキュラムが他社と比較してもベストである、と感じています。

    さて、海外組の方々へ様ご指摘の「入会前にメンテナンスの件 ご承知ではなかったでしょうか?」はその通りです。
    ただ小1コース受講経験から例えば小4受験コースで1日60分勉強時間はきっと1日40分でこなせるのでは、と推定し、実際その通り2年間こなしてきました。
    しかし、小5の1日115分を目の前にして改めて何とかならないものか課題提起している、という状況です。

    また、ご指摘の中で「 通信教育で中受を目指す特殊な事をしてるご家庭が元気活力を共有し合うスレです 」とありますが、「特殊な」という点では、海外からの受講者は日本国内の特殊さに輪をかけて特殊です。
    日夜、時差と闘うために、朝イチでドリルを行い、夕方17時以降の帰宅と同時にZ会の授業に取り掛かる(しかし1単元でサーバが止まる)、休暇や旅行時もサーバがつながる時間に勉強を行う、そんな努力を重ねています。

    でもZ会のおかげで、日本の同学年の受験生徒と遜色ない学力を確保できています。
    従って、海外在住者、そして帰国受験を考える家庭にとって、Z会はとても有用な(おそらく一番有用な)サービスと考えています。

    (長文になるので後半はコメント区切ります。)

  8. 【5638877】 投稿者: 欧州キッズ  (ID:vYo01z.S1pQ) 投稿日時:2019年 11月 13日 22:02

    さて、上記のZ会の素晴らしさを踏まえて、以下はZ会が今後より海外でも発展するためのアイデアです。
    この夏、日本で帰国生受験向け説明会に行きましたが、その熱気に押されました。ブースが数えきれないほど、100は優に超える数があり、ひっきりなしに参加者が集まっていました。

    毎年、海外在住者が増える現在、Z会が海外から受験組の信頼できるツールとしてスタンダードになりうるものと確信しています。

    しかし、これまで海外人口130万人いながら、 国内人数も足して、現小4試験者数約1400名@到達度テストという少ない人数に驚きました。
    海外において、特に時差のある欧州・米国において、Z会加入の障壁となっているのがこのサーバ停止時間の問題と思われます。

    一方で、深夜にサーバを停止する必要があるのは、Z会において技術的または経済的な課題があるため、であろうと推定します。深夜は基本的にはサーバトラフィックが少なく、コンテンツ追加などの作業も少ないと思われるところ、ウイルスまたは不正アクセス等への対応が技術的に必要となり、待機要員とのサーバ監視の契約費用などが必要と想像します。

    海外向けサーバが常時稼働されるならば、海外在住の家庭においてZ会への加入が増加し、その利益から十分な運用費が得られると想像します。
    仮に、100名の海外受講生が増えれば、100x約20万円=2,000万円/年の売上増となり、深夜サーバ監視費用は捻出できるように推察します。この増加人数は小4のみでなく、例えば小3から小6とすれば、より容易に達成しうるのではないでしょうか。

    海外帰国生向けにZ会受験コースがスタンダードになる状況を想像し、ポジティブな一案として示す次第です。

    メールでも電話でもZ会に直接お便りしても反応がないまま子供が小5になろうとしています。
    小5の学習は今後の進路にとっても重要な時期と思い、また現在は12月または1月に次学年の申し込み期限が来るタイミングと思い記す次第です。
    この掲示板はZ会の方もご覧と思います。社内での検討に資することを願うばかりです。

    そして、素晴らしいZ会のサービスが日本国内だけでなく海外の子供たちと保護者にも広く理解され共有されることを心より願います。

    (長い愚痴にお付き合いくださり感謝します。)

あわせてチェックしたい関連掲示板