最終更新:

167
Comment

【5025060】桐光に向いている人について

投稿者: スレ主   (ID:kl/edWZBSvw) 投稿日時:2018年 06月 12日 22:01

中高6年間通ったのでその感想を書こうと思う。特に高校3年間に注目して書こうと思う。

まず学習環境に関してだが、これはαクラスと一般クラスでは状況が大きく異なる。これは、私が実際にαと一般クラスの両方を経験して感じたことである。

αの学習環境については、とても良い。教員は教え方の良い人たちが重点的に充てられ、生徒の学習意欲も高い。クラスの半数が、理αでは東大、東工大、医学部志望、文αでは東大、一橋志望である。毎年αからは殆どの生徒がMARCHに合格するし、早慶合格者も多い。もちろん上記大学を志望している人は第一志望は別の高校を目指している人が多いと思うが、第二志望として入ってきてもαに入ることができれば良い環境で勉強できるということである。

次に一般クラスについてだが、正直、一般クラスは全然良くない。一部いい授業もあるものの、分かりづらい授業や、扱う内容のレベルが低すぎる授業が目立ち、αに比べて大幅に学習環境が下がるというのが率直な感想。私も含め高3からαに行けた人は授業はあてにせず自前の参考書や予備校のテキストで内職していた。既に「二極化」というスレッドで紹介されているが、今年度、一般クラスからMARCHに行けたのは一握りの生徒だけであり、多くはそれ以下か浪人。MARCH以上を目指すなら授業よりも自学自習や予備校に重点をおいて勉強した方がいいというのが現状であり、それを早いうちからやってこれた人が結果を出している印象である。

そしてα選考に関しては、高1時の年3回の実力テストと年4回の定期試験の成績で決まる。実は私の代では、高入生男子の中で高2からαに行けたのは文理それぞれ数名程度。女子の状況は分からないが、高入生男子全体で120人いるわけなので、そう簡単なものではないということが分かると思う。確かに高入生の中にはαにいくことに全然関心がない人もいるので、競争が激しすぎるというわけではないが、高1の時にゆるい気持ちでいてはαに行ける保証は全くないということが分かると思う。

つまり、桐光に向いている人というのは「高校3年間しっかり勉強して難関大学に行きたい人」で、「高校1年からしっかり頑張れる人」だと思う。

(↓長くなってしまったので分割して書きます。学校生活について書いていますので是非見てください。)

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5028654】 投稿者: でも  (ID:DuU1IYM9oXM) 投稿日時:2018年 06月 16日 11:06

    >実際、職員室に聞きにいくと丁寧に教えてくださる先生が大多数です。小論文対策の添削もやってくれますし、学校を無料の塾と思ってとことん活用すべきです。

    しかしながら、それを活用しつつあの進学実績なわけですよね?
    難問奇問ならいざ知らず、職員室にわざわざ聞きに行かずとも、本来は授業時間内に完結させるべきなんです。
    マンモス校で、職員室で個別指導だなんて効率悪すぎます。
    パートみたいな先生は授業が終わると帰宅なさるとか。他校とのかけもちの先生もいらっしゃるようですし。
    土曜日は出席任意の質疑応答の日として、授業の補完日に充てる方が学習効率は高まるような気がします。

  2. 【5028785】 投稿者: 通りすがり  (ID:ZxW/5JtrtPI) 投稿日時:2018年 06月 16日 13:32

    県立sskどちらかが残念で併願でこちらに入学した知り合いがいます。
    数年前ですが理系志望で指定校推薦で早慶の理工学部に入学されていました。
    SAで入学されたとばかり思っていましたが、こちらを読んでいるとよくわかりません。
    最初から指定校で早慶理系狙う場合はどのようなルートが良いか教えていただけますか。

  3. 【5028815】 投稿者: 卒業生  (ID:K6DK42xAkLI) 投稿日時:2018年 06月 16日 14:14

    国公立理系に通っています。

    通りすがり様
    お尋ねのケースはαクラスでなく、理2(私立理系)で指定校推薦を得たのではないかと思います。
    1、欠席遅刻がほぼない
    2、学校の成績が優秀
    3、部活で頑張った(あるいは理系限定ですが、数理のコンテストで入賞などの実績)
    がそろっていると、対象になりやすいです。早慶の枠はそれほど多くないと思いますが、理科大マーチになるとぐっと増えます。学校の勉強さえちゃんとやってればマーチ以上は堅いと言われる所以です。でも、マーチ理科大の推薦取れる人は一般受験でも早慶以上狙えるのに勿体無い感じです。
    そもそも理系は早慶より国公立志向が圧倒的に強いですから、希望者がそんなに多くないことを考えれば早慶理工推薦は狙い目という見方も可能かと。
    いずれにしても学校の勉強を疎かにせず高2までに基礎を固めた人が強いです。失敗組は学校の勉強が不完全で基礎がないのに塾に手を出す成績下位層が多く、その層が学校の進学実績全体を下げている構図なので、先生方が塾を勧めないのもわかります。

  4. 【5028842】 投稿者: 通りすがり  (ID:ZxW/5JtrtPI) 投稿日時:2018年 06月 16日 14:49

    卒業生様

    ご親切に教えていただきありがとうございます。
    お陰さまでよく理解出来ました。
    こちらはスポーツも盛んな生徒さんが真面目な進学校という印象です。
    まずは学校のカリキュラ厶中心で高2までは基礎が大事なのですね。
    こちらは男子ですが、男子校は嫌で山手学院には少し遠く付属高校は考えていないので私立の第一志望としてこちらを考えておりました。
    もしもこちらに入学した際には、いただいたアドバイスを活かしてコツコツと努力してほしいと思います。
    また何かあった際にはこちらでお願いします。

  5. 【5028945】 投稿者: アドバイス  (ID:dJCfH0VxVOw) 投稿日時:2018年 06月 16日 17:17

    失敗組は、
    学校の授業消化不良→放置
    のパターン多いです。

    ついていけないと感じたらフォロー目的で塾に通った方がいいです。

    この学校は授業時間が多いので、学校に長く拘束されます。

    たくさん問題数をこなすことで学習内容が身につくものですが、拘束時間が長いためその時間が十分に確保出来ません。

    インプットを繰り返すよりアウトプットを繰り返す方が定着が良いのは明らかです。

    今の桐光は効率良く勉強できないシステムです。

    土曜授業有り、テスト休みもありません。登校日が多すぎると感じています。

  6. 【5029269】 投稿者: 週休2日  (ID:QfxESp7scBg) 投稿日時:2018年 06月 17日 09:07

    自分で消化不良に気付いても回収する時間が無いのが問題ですよね。
    ロボットのごとく、管理されたキツキツのスケジュールで、量を強いられる。
    遅れを回収する時間も無ければ得意を伸ばす時間も無い。

    人間なんですから、調子のいい日も悪い日もある。
    密度の低い授業を長時間やる場合、欠席による遅れのリスクを減らせるのが利点という考え方なのでしょうか?

    だとすれば、早退、遅刻、欠席の価値が同じに設定されているのが気になる点です。
    3年間の合計が20回で内部進学および推薦不可って謎ルールです。

    心身ともに健康でなければ学習する価値の無い人間とみなされるのは悲しいですね。

  7. 【5029357】 投稿者: 向いてる人  (ID:8gAgJURuqmY) 投稿日時:2018年 06月 17日 10:57

    >男子校は嫌で

    男子校が嫌なら桐光は選択肢から外すことをおすすめします、男女別学といっても実質男子校です。
    3年間で女子と話したことなんて無いに等しいです。

  8. 【5029489】 投稿者: 不思議  (ID:CF8BMtgDbOQ) 投稿日時:2018年 06月 17日 13:22

    >密度の低い授業を長時間やる場合、欠席による遅れのリスクを減らせるのが利点という考え方なのでしょうか?

    やるべき内容をゆっくりやっている訳ではないんですよ。

    進度は普通なんです。

    だから何故こんなに長く授業を受けないといけないのか不思議です。

    無駄な内容が多いのかもしれません。

あわせてチェックしたい関連掲示板