最終更新:

177
Comment

【2006720】希関西塾生の減少はどこまで続くの

投稿者: 希関西塾生の減少はどこまで続くの   (ID:VpMY.0Bb7cA) 投稿日時:2011年 02月 05日 17:49

希学園の関西塾整数推移
    2008年 2009年 2010年 2011年
男子  465名  449名  427名 367名
女子  220名  192名  211名 197名
合計  685名  641名  633名 564名
灘合格  51名  53名   46名  37名(関東含)

関西塾整数は2008年と比べると82.3%となる。
単純に単価が同じなら塾整数の減少は売上減に等しい。
売上減を補っているのは関東希の売上?  

特に男子関西塾整数の減少は78.9%。
男子塾生数の増加なくして灘合格者数は増加しない!!

女子は洛南志向の女子の獲得路線継続でいいので...

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「希学園に戻る」

現在のページ: 1 / 23

  1. 【2007102】 投稿者: 減りこそすれ増えないのでは  (ID:o1ULfx4gd.6) 投稿日時:2011年 02月 05日 22:52

    別スレにも書きましたが、関東ではSAPIXが完全に一人勝ちでした。
    開成の合格者の半数以上205名がSAPIXというのはスゴイと思います(ちなみに希は開成合格は10名)。
    この結果を受けても、関東の希に男子が集まるとは思えません。
    女子に関しても、桜蔭の合格者はSAPIXは138名に対して希は3名です。

    希学園は新6年生は今更転塾というのも厳しいでしょうから、とりあえず今年は500名以上確保できたとしても、SAPIXの募集のある新5年生以下はもっと減ってしまうような気がしています。
    浜にも勢いがありますし、希には頑張って塾生の不安を払拭してもらいたいです。

  2. 【2013680】 投稿者: 新小6ママ  (ID:uNrozVgbv66) 投稿日時:2011年 02月 09日 21:11

    昨年の6月に希の体制が変わり、新体制に不安を感じた親が多く、転塾させたと聞きました・・・

    四条烏丸の生徒の多くが、浜に移ってきたと浜在籍の塾ママが言ってました。

    正直、小6の息子は今更転塾できませんが、小5の娘は迷っています・・・・

    希は男子向きの塾だと思うのですが・・・

  3. 【2015705】 投稿者: 怪しい  (ID:aNqzJtUresw) 投稿日時:2011年 02月 11日 06:59

    昨年の同時期に同じ内容のことを
    浜板にも投稿されていませんか?

    浜の四条烏丸の教室の生徒が大量に辞めたらしい、と書いてバッシングを受けていた人がいましたが…

    その時はどうやら四条烏丸あたりに浜の先生が何名かで独立して塾を開いたとかでその宣伝だったようですが、同じくその宣伝目的でしょうか?

    新小6の保護者を自称してみたり新小5の新入塾の保護者を装ってみたりいろいろですし
    今回のネタもそういった事実が本当にあるのかどうだか怪しいものですね。
    四条教室にお通いの方実際はいかがですか?

  4. 【2015707】 投稿者: 訂正  (ID:aNqzJtUresw) 投稿日時:2011年 02月 11日 07:01

    同じ内容→逆の内容

    昨年書かれていたのは確か
    「浜の四条烏丸教室の子たちが一斉にやめて他塾へ行ったらしい」という内容でしたね

  5. 【2016386】 投稿者: 金蘭千里合格率  (ID:aRf7mXerKSQ) 投稿日時:2011年 02月 11日 17:37

    Lコースの対象校
    金蘭千里は72%の合格率。

    男子は、2年連続でほぼ全入らしいですが、それでも一般よりこの合格率は上なのですか。

    それとも、Lコースだと、講師のレベルも低いのですか。

  6. 【2069891】 投稿者: ・・・  (ID:.Ux0uNWOEV2) 投稿日時:2011年 03月 24日 10:21

    ほとんどが後期日程受験・前期の本命受験はほとんどいない

  7. 【2073826】 投稿者: 希望  (ID:466/U.wkzZI) 投稿日時:2011年 03月 27日 09:40

    他、スレで、矛盾というHNで投稿した。

    希は、率を求める姿勢は昔からのことで、数が出なくなってから俄かに唱えたのではない。率を目指す以上、一人一人に向き合う姿勢が強い塾。
    塾には対立軸が必要で一方の塾に適さないが一方に適するという子は必ず存在する。
    希がよい子は必ず存在する。
    適正数に落ち着いて、減り続けるということはなく、またじわりと戻す。

「希学園に戻る」

現在のページ: 1 / 23

あわせてチェックしたい関連掲示板