最終更新:

3
Comment

【5475424】1つの塾だけではだめなの?

投稿者: よろしく   (ID:L6shgCRGsaE) 投稿日時:2019年 06月 17日 08:47

こちらの掲示板を参考にさせていただいてます。
よろしくお願いいたします。
気になるのが、他塾とのかけもち、他塾のwebの活用など書いてありそもそも1つの塾だけですませれないのですか?家庭教師を追加するというのは分かるんですが塾のかけもちって一体なんでしょうか?
難関を目指すには必要なんですか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5475751】 投稿者: 掛持ち塾  (ID:GQqt93O2b3g) 投稿日時:2019年 06月 17日 13:53

    元浜学園・希学園講師が多くて、カリキュラムや解法にも親和性があり違和感がないからです。希望の講師に教えてもらえるのも理由の一つ。
    低学年からの継続で(子供の希望で)外せなくなったり、メインの塾で差を付けようと掛け持ちさせてしまったり。本来はメインの塾教材を習熟させるべきと思います。
    灘講座の掛持ちは大手塾の予想問題を含めた教材を入手して(差がつかない様に)潰しておきたいからでしょう。

  2. 【5475917】 投稿者: そこまでしてでも  (ID:lGBqGh6CPLI) 投稿日時:2019年 06月 17日 17:01

    我が子を難関校に押し込みたい親がいるわけです。

    地頭よくて塾を最大限活用しつつ効率よく自学自習できるタイプだったら、そんなに塾詰め込まなくても難関校いけますよ。

  3. 【5480856】 投稿者: 反対の子もいる  (ID:OifFZkxVE.A) 投稿日時:2019年 06月 21日 23:59

    塾を最大限に利用したくて、子供が自分にあった授業をとりたい、または親が取らせたいから、最レ以上の単科の組み合わせをされてる方がいらっしゃるのです。また、通常授業以上の興味深い講座(灘トップ合格を目指すような講座)を受験勉強というくくりではなく、深く学ぶという観点から取っておられる方がいるのです。要は時間対効果の高い子供なので復習いらずで新しいことを次々いれていく足がかりにされているだけ。
    また、飛びが自塾でやることがないので他塾で6年だけ過ごすなど。
    上の方も書かれているように、浜と希は親和性が高いので、飛びも自塾から外に出ると刺激になるし、最レやそれ以上の講座を好きなように組み合わせるのも組み合わせやすいですしね。
    これらの子供達はボーダーの押し込み層ではなく、正反対の地頭がぶっ飛んでいるトップ層ですよ。
    なので、このような塾の使い方をされている子は正反対のタイプがいて、両端がいます。私も受験に受かることだけを考えているのではない層(受かるだろうと確信されている層)がいることを知って、その塾の使い方に目から鱗だったです…

あわせてチェックしたい関連掲示板