最終更新:

2
Comment

【2029580】推薦と一般

投稿者: ひかり   (ID:3ThsyUxsMQ.) 投稿日時:2011年 02月 20日 17:58

西武学園文理中学・高等学校

ブログ最新記事

10月5日(土)中学校説明...

下記の日程で学校説明会を行います。 ■開催日時:2019年10月5日(土) 10:30~12:30...続きを読む

質問よろしくお願いいたします。
現在私立の中高一貫女子中学にかよっています。小学校からこの学校に入りましたが小学校高学年になり、成績が振るわなくなりました。
かたたたきのようこともありましたが、なんとか併設中学にあげてもらいました。しかし小学校からの勉強モードに疲弊し、高校は出ることを考えています。いや出されると思います。。。。西武学園文理高校は一般と推薦がありますが、推薦の倍率はいずれも1倍強で倍率的には激戦でなく、入りやすそうですが、実際推薦で受験される方は受験案内にある偏差値65前後の方なのでしょうか。娘は学年でも最下位のほうで、内申点もよくありません。
また偏差値的にもとても60には及ばす、一般での受験も無理かなと思います。西武学園文理は一般受験者は一桁だいでとてもすくなく、推薦が占めています。推薦でなんとか入れたらとてもありがたいです。推薦の合格内申およびテスト基準て等情報を教えていただけると幸いです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【2029771】 投稿者: Micky  (ID:C7r47G5R9Kc) 投稿日時:2011年 02月 20日 21:33

    他にもこの学校の書き込みが多数ありますが、
    お読みになりましたか?

    ここの学校は多くの受験雑誌や受験HPにて、
    「上位層希望者向けの押さえ校」と紹介されており、
    国立や開成、早慶附属・公立上位校受験者が多数受験します。
    こういった方が多い為、仰っている様な受験偏差値となります。

    ここの推薦は自己推薦ですが事前の個別相談
    (いわゆる「埼玉方式」で受験生と学校の直接相談)にて、
    「学校の成績(3年の1学期)」と「模擬試験の偏差値(9月以降)」を
    基に相談します。
    …基準は学校説明会で開示あります。

    推薦の合否はこの個別相談にてほぼ決まっている状況
    (よく「確約」等と言われるものです)で、
    倍率が1倍強になる訳です。

    不合格だった子は試験当日にアクシデントか何かで、
    試験で「かなり大きく」失敗した場合のみだと思います。
    …ただし「東大エリートコース」は当日試験の点数基準も少し厳しく、
     他の学科より合格率が低いです。

    一般受験での受験者は学校ホームページによるとわずか数名
    (4つの学科合計しても一桁です)であり、
    実質推薦のみの学校と言えます。

    ここに限らず高校から受験する気であれば、
    内申書の数値も重要になりますから、
    早いうちに腹をくくって、一貫校から公立に転校し、
    高校に備えて立て直された方が良いかも知れません。

  2. 【2260203】 投稿者: 在校生 親  (ID:UzEchWpEq7s) 投稿日時:2011年 09月 07日 19:04

    もしかしたらですが… (違っていたらごめんなさい)
    質問者のひかりさんは「推薦受験=推薦入学」と勘違いされているのでは?
    推薦入学ではなく推薦受験ですから推薦条件満たしていてもそれと確約(合格)は別ですのでご注意を。
    推薦で受験するには偏差値は条件に含まれません。
    確か5段階評価に1がないこと、出席日数が特別な事情を除いて15日以上ないことなどが条件です。
    一方で、ほぼ合格を意味する「確約」を得るためにはある程度の偏差値が必要です。
    模試の種類によっても違いますが、例えば北辰であれば60以下では確約は難しいかと思います。
     
     

    なお、Mickyさんの回答にもほんの少々の誤りがあるのではと思い続けます。
     
    >不合格だった子は試験当日にアクシデントか何かで、
    試験で「かなり大きく」失敗した場合のみだと思います。
    …ただし「東大エリートコース」は当日試験の点数基準も少し厳しく、
     他の学科より合格率が低いです。


    多くの埼玉私立同様、確かにここも確約で合否がほぼ決まるのは事実です。
    ただ、受験生の中には個別相談にて確約が出ていない生徒も多くいますし、
    確約がもらえていなくても自己推薦は十分可能です。
    単願・併願ともに確約なしで当日試験一発狙いの受験生は多くいるはずです。
    またエリート選抜東大クラスの受験生の中には、普通の確約はもらえたが、エリート選抜東大クラスの確約はもらえずで一発を狙って受験した生徒もいるようです。
    (この学校は東大クラスと普通クラスなどの複数回受験も可能ですし)
    恐らく、不合格だったのは「確約無しで受験に臨んだものの、当日試験もうまくいかなかった」というケースではないでしょうか。

あわせてチェックしたい関連掲示板