最終更新:

546
Comment

【4846546】馬渕教室合格実績数の定義

投稿者: おうま   (ID:Fr9ZPttRHY.) 投稿日時:18年 01月 22日 23:07

馬渕教室合格実績数の定義が記載されたWEBページはどこでしょうか。

ご存知の方はURLを教えていただけないでしょうか。

http://tyuju.mabuchi.co.jp/passing_results/index.html

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「馬渕教室に戻る」

現在のページ: 61 / 69

  1. 【4883768】 投稿者: 【実績】は正しいかもしれない  (ID:Lq8icrfnmfw) 投稿日時:18年 02月 14日 08:23

    http://tyuju.mabuchi.co.jp/passing_results/index.html
    リンク先の甲陽学院中学21名の下あたりを見てください。

    「実績は馬渕教育グループ在籍生の実績です。講習会・テストのみの・・・・」

    馬渕教育グループはリンク先の一番下に一覧あり!
    「馬渕教室」のページの中には東京の「SPICA」も記載されているし、
    「提携塾一覧」には「早稲田アカデミー」も含まれている。
    「関西圏外生コース」「海外・帰国生コース」には「Web講座」がふくまれていますよ!
    在籍期間は記載がないので、そこはやりたい放題でしょうか?!

  2. 【4890981】 投稿者: SPICA  (ID:XaK5tK6LuuM) 投稿日時:18年 02月 18日 13:22

    灘9名
    これが、馬渕の実績に上乗せされていると考えられる。
    (馬渕教育グループだから)
    とすると、同じく筑駒8名、開成16名はなぜ実績として公表していないのか?
    非常に不思議である。
    これを入れると、関東には教室を持たない馬渕の実績がおかしいと決定的になるからかな?

  3. 【4890999】 投稿者: 憶測  (ID:fP2UZ2RZL1s) 投稿日時:18年 02月 18日 13:31

    灘対策講座に関してのみ模試や教材、授業、講師などを提供していて他に関しては提供してないからでしょう。
    会社としてはいかがかなと思うところはあっても、そう考えればweb受講者をカウントしているのとそう乖離はないので騒ぎ立ててるのはどうかなと思いますが、他の大手塾の人が書かれているのであれば内訳に関してのことはまず隗より始めよですね。

  4. 【4891026】 投稿者: 例えば  (ID:fP2UZ2RZL1s) 投稿日時:18年 02月 18日 13:42

    関西では一番の誠実さがあるように見える希であっても塾生の定義は、12月まで定常授業を受講し続けた方とあって定常授業と定義が曖昧です。
    これは通常授業ですか。塾外生で志望校別特訓を通しで受けただけでも塾生に入るかどうかは分かりません。
    志望校別特訓だけの受講で塾生とされるならば英新館で希の灘志望校別特訓webで受講された方もカウントされてることになります。

  5. 【4891028】 投稿者: SPICA  (ID:XaK5tK6LuuM) 投稿日時:18年 02月 18日 13:44

    憶測さんは、俺が大手塾関係者だと憶測してるのかな?
    長男は他塾だったけど、下の子のために馬渕に興味を持っている親です。

    灘対策講座しか提供してないとしても、それを受講した子が他校に合格したら実績にしないのはなぜ?
    6Nクラスの子の灘以外の合格は実績に含まず、てことは無いでしょう?

  6. 【4891039】 投稿者: SPICA  (ID:XaK5tK6LuuM) 投稿日時:18年 02月 18日 13:49

    発言の主旨は、
    web生を含むかどうか、ではなくて、
    なぜ、SPICA生の実績を灘に限って含めている(と思われる)のか

  7. 【4891088】 投稿者: だから  (ID:fP2UZ2RZL1s) 投稿日時:18年 02月 18日 14:24

    灘対策講座において業務提携しているからでしょ。二個上の書き込みは読んでくれましたか?

  8. 【4891101】 投稿者: 昨年の夏頃に  (ID:fP2UZ2RZL1s) 投稿日時:18年 02月 18日 14:34

    誰かが馬渕の掲示板にスピカと提携している趣旨の書き込みがあり、その後すぐに消されてましたが、実際に夏ぐらいのスピカホームページの灘対策講座に関するところには馬渕教室の名前がありました。
    詳細は書いてあったからどうかは分かりませんが灘対策講座に関して教材や模試、講師派遣(あるいはweb授業)なりを馬渕がしているものとその時の私は理解しました。

あわせてチェックしたい関連掲示板