最終更新:

73
Comment

【2153110】千葉大付属中第1志望の受験対策

投稿者: 中学受験初心者   (ID:GrGPIJWIoOM) 投稿日時:2011年 06月 03日 21:41

小学5年生の娘がいます。

附属中学の教育方針に興味を持って受験を考え始めています。

地域の小学校も中学校も荒れていないので、公立回避ではありません。
上の子は公立中学から私立の進学校に入ったので(県立御三家が第1希望だったので残念ではありますが)、公立中学では学力がつかないとも考えていません。
また、夫婦とも子供時代は様々な人と付き合う方が良いと考えており、中高一貫は希望していない・・という点でも付属中は理想的です。

4年生まで学童保育のお世話になっていたので、これから塾を探すところです。
倍率も高いですし、時期的にも間に合わないような気がするのですが、こちらを第1志望としていたお子さんはどのような塾に通っていましたか?
ちなみにテストはほぼ満点なので、小学校で学んでいることは全て理解している様子です。
本を良く読み、学校では友達と外で遊び、学校の行事を楽しみにするような子供らしい子です。

近所の市進・茗渓・日能研には公立中高一貫コースがありますが、一貫でない千葉大附属の場合もこのような塾に通いますか?
津田沼の駿台Jrは県立千葉コースしかありませんでした。
SAPIXや早稲アカなどは5年生からはついていけないでしょうし、公立受験向けのクラスではないように見えます。

度胸試しに他の私立も受験するかも知れませんが、付属中に落ちたら公立中学でまた成長を待つつもりなので、スパルタではなく、考えさせるタイプの塾を希望しています。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【2884315】 投稿者: 来年組  (ID:JN.JYiZeNXg) 投稿日時:2013年 03月 03日 22:42

    皆様来年へ向けての情報ありがとうございます。
    今年の受験は本当に厳しかったのですね。特に男子が・・・
    合格者、補欠繰り上げの方のうち、辞退された方もいらっしゃるのですから
    結局入学されるのは、何名なのでしょうか。

    こちらのスレを始めから改めて拝見して、附中に対する気持ちが深まりました。
    今後も厳しい状況は続くのでしょうね、気を引き締めて臨みたいと思います。

    頑張った子供たちがそれぞれの場所で迎える中学生活が、素晴らしいものとなりますように。

  2. 【2900539】 投稿者: 中学受験初心者  (ID:NqYj6RU1QTo) 投稿日時:2013年 03月 17日 08:09

    スレ主です。「また書き込みます」と言いながら留守にしていて申し訳ありません。

    私自身が繰り上げ合格を待って数日間とても辛い時間を過ごしたので、他の繰り上げを待つ方にどのような声をかけて良いか分からず、スレッドは見ていたものの書き込みができませんでした。

    特に今年は定員が減ったために、どれくらいの繰り上げになるのか、いつ繰り上げの連絡が終わるのか分からず、補欠一桁の娘でさえ「もう来ないかも」「例年通りなら来るはず」と気持ちが言ったり来たりしていました。

    ですから「気持ちを強くもって連絡を待ちましょう」などと言うのも安易に思えましたし、逆に「残念でしたね」と言うのもまだ連絡が来るかも知れない方に失礼に感じました。

    今年の倍率や補欠合格数を教えて戴いた方、有り難うございました。
    繰り上げになった時はとにかく嬉しかったのですが、振り返ると千葉大附属中を第一志望にするのはやはり危険な賭けだったと少し怖くなりました。

    補欠を待っている間に「どうせ合格しても3年しか通えないのだから、落ちてもそれほど残念じゃないでしょう」「かえって内申で不利になって高校受験が大変だよ」などと慰められた事もあるのですが、千葉大附属中を見なければ娘は全く中学受験に興味を示さなかったと思います。
    併願の私立もその学校に行きたいというより千葉大附属中に出題傾向が近い学校という視点で選び、受験勉強中も「附属中に入るために頑張ろうね」という言葉しか出なかったので(他の中学の名前が全く出なかった)、我が家としてはかなりの思い入れがありました。
    ですから附属中を落ちたら、合格した私立中学校には進学せず、公立中学に行く覚悟でした。

    娘本人にとっては最初の受験ですし、親が采配をした受験だったので、どれくらい危ない賭けだったのか全く自覚は無く、ただ喜んで入学を心待ちにしています。
    今はまだそれで良いと思います。
    附属中で楽しく学んで将来の夢を育て、15才になる頃に自分の進路を考えた時が、娘本人の受験になると考えています。

    高校ではこのスレッドで交流した皆様と同じ高校になる可能性もあるので、今後とも宜しくお願い致します。

あわせてチェックしたい関連掲示板