最終更新:

3
Comment

【5454845】2019年度入試の倍率増加について

投稿者: 倍率   (ID:wBCHVjJYWlE) 投稿日時:2019年 05月 30日 08:29

市進のコラム「そうだったのか中学入試」によると今年の受験者は

M 172→234名(136%)
F 150→184名(123%)

 と男女共大幅増加だったようです。
 この増加の理由について考えられることはなんでしょうか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5455225】 投稿者: ん?  (ID:VGeQTdZ1I5o) 投稿日時:2019年 05月 30日 13:40

    増加の理由。

    大学入試改革がお待ちかねなのです。
    附属が人気になるのは もうずいぶん前から傾向として伝えられてました。
    千葉大は国立です。
    希望者増加は全く可笑しいわけじゃないです。

    大学進学時 国際人材育成の全員留学・・・
    これにハマった輩が希望者増加につながってるんじゃないですか?

    あとは、これといって増加理由につながりません。

  2. 【5455544】 投稿者: 高校もない  (ID:Z/g39vYEwaA) 投稿日時:2019年 05月 30日 19:31

    千葉大はおろか、高校すら受験ですよ。
    国立付属は私立の付属とは全く違いますよ。

  3. 【5456292】 投稿者: あるある  (ID:sf0u71rqV6c) 投稿日時:2019年 05月 31日 15:40

    進学実績を見るととてもお得だと思うからではないでしょうか。
    公立と学費はさほど変わりませんし、同級生の質はとてもいい。
    でも定期テストは難しくて平均点取るのが難しい。
    テストで点をとろうと必死で勉強してると良い高校に行ける。
    みんなお金持ちなので塾には半端なくお金をかける。

    中学受験で滑り止めの中高一貫に入れるよりも、
    高校受験で希望の学校に再チャレンジができるという意味でも使える学校。
    実際、開成や渋幕、慶應、早稲田あたりは毎年少数ながら進学している。
    高校受験で有名附属高をねらう予定で千葉附中はあるある。

あわせてチェックしたい関連掲示板