最終更新:

54
Comment

【2755671】千葉私学4強から5強への可能性

投稿者: 千葉ウォッチャー       (ID:PRHugqJXYb2) 投稿日時:2012年 11月 10日 22:21

 別板(学校比較板、秀英板)で、国府台女子の難化の可能性について書き込んだのですが、実際のところどうなのでしょうね?校舎新設もあり、千葉の私学4強(渋幕、市川、東邦、秀英)に肩を並べ5強になるチャンスが巡ってきていると思うのです。


 吉祥、鴎友、晃華、頌栄など都内女子校は、豊島岡を睨み進学重視を打ち出し少子化の中、生き残りを策しています。国府台女子もその流れの中での進学重視なのでしょうが、HPから窺い知る限りで推定したので、実態とかけ離れている可能性があります。子供を通わせてないのと説明会に参加したのが随分前なので、ナマの声が聞けたらと思いスレを立ててみました。


 学校自身、選抜クラスを設けるなど進学に注力している姿勢を見せていますが、実は進学熱心なのは選抜コースの一部だけで、大半の生徒はあくせくせずノンビリ青春を謳歌しているのでしょうか?それとも、選抜コース以外の普通科や、英語科の生徒も進学に意欲的に取組んでいるのでしょうか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【2769045】 投稿者: 偏差値は単なる数字  (ID:M3hAESjvcw2) 投稿日時:2012年 11月 23日 01:58

    まあ毛嫌いするのも逆に拘りすぎな気もいたしますが。
    入学して中高6年間、+大学が4~6年いわゆる社会の入り口に到達するのは
    入学してから10年以上先の話ではありますし、
    その年齢になってしまえば、責任の大半は当人に帰する部分が大きいとは思います。
    そこに至るまでの環境を親が考える時にどーしても眼が行ってしまうのではないでしょうか?

    親世代の自分としては、初代氷河期、ロストジェネレーションの先陣世代だったせいもあって
    色々な学歴によって多数の学生が社会の入り口で門前払いを食らっているのを目の当たりにしていますので、
    まったく偏差値とやらを見ないふりをするのも難しいもんです。

    進学校なんてものは上に行けば行くほど放任、放置、自己責任な学校が多数になっていきますので、
    この学校のような手取り足取りの面倒見とそれほど急がないカリキュラムは、
    逆に言えば中堅校ならではの利点だと思います。
    地元に愛されながらゆっくり地力を付けて良い学校になっていってほしいものです。
    真面目にコツコツやる子には非常に居心地の良い学校だと思いますよ。

  2. 【2770687】 投稿者: 千葉ウォッチャー      (ID:KKBqqjSjrho) 投稿日時:2012年 11月 24日 18:01

    >偏差値を過信して慢心してしまう人間がどれほど多く、どれほど社会の入口でつまづいているか


     もしこれが正しく、偏差値を信じたら過信し慢心し社会の入口で躓く人が多いのなら、どうして偏差値が中学受験の学校選択の重要な物差として機能するのでしょうか?貴方の考えは、詰め込み教育が学校教育を歪ませるとして、ゆとり教育を展開し文部行政と同じです。過信も慢心も家庭教育の中で幾らでも対応できるし、それこそ親の役目でしょう。


    >そんなこともわからない人間がのこのこと出て来て偉そうなことを言われるのも気色わるい


     貴方は、OGの方への批判的な書き込み【2690602】でもそうですが、非常に感情的情緒的で論理的に物事を組立てることがお嫌いのようですね。そういう方に何を言っても通じないし、そういう方が跋扈するのが国府台女子保護者の性向だとしたら、私の見解はトンと見込み違いだったと思わざるを得ません。

  3. 【2771005】 投稿者: ん?  (ID:sG6Zv/RK5T.) 投稿日時:2012年 11月 24日 23:39

    国府台女子が千葉の5強?!貴校の上には中高偏差値からも、特に進学実においてだいぶ引き離されている芝柏があります!目下の目標は、横並びである専松を越えること。

  4. 【2772386】 投稿者: 5強はないな~  (ID:lVcCyOBt.DE) 投稿日時:2012年 11月 26日 11:00

    私は、国府台女子が5強など目指してないと感じるんですよね。
    今年、秀英も国府台女子も学校説明会に行きました。どちらでも、「うちは地味だと言われますが…」とおっしゃっていましたが、秀英は進学実績などを強調し、国府台女子は女子教育の充実を強調しているように感じました。
    どなたかもおっしゃっていましたが、5強を目指すなら、学校がもっとアピールして、東京の女子校と張り合わないと…。入学金の分納5万円も、いっそなくすとか??


    地理は、千葉県民はどこだって行くと思います!

    12月1日の推薦の位置付けもよくわからないです…。結局、1月22日に受けないと不合格、学力向上のため、というのはどうなのでしようね?以前からあった制度ですか?

    国府台女子は小学校もあるし、好みの違いはあるでしようね。そして仏教…。
    娘などは無節操に、女子学院も国府台女子も好き、落ち着くそうですが!

    あと、東葛飾中学でしたっけ??柏にできるのは。その兼ね合いはどうなるのかな~と思います。

  5. 【2775509】 投稿者: 千葉ウォッチャー    (ID:Sf3T/W8rd7M) 投稿日時:2012年 11月 28日 22:57

    5強はないな~ さんへ
    >国府台女子は女子教育の充実を強調しているように感じました。


     説明会に行っていないので、どんな女子教育をすると説明したのか知りませんが、学校のHPを見る限り、この学校が目指す女子像を明確に示していたのは、「高い教養を持ちながら慈しみ深く、また明るく積極的でありながら礼節が整った女性、日本女性としての品格を備えた女性に成長できることを期して日々の教育にあたっています。」という部分だけです。


     寧ろ女子校であることで「女子だけの別学教育のほうが学習効率は高まるという欧米の研究成果も発表されていますが、女子のみの落ち着いた環境でこれらの一貫した指導を行えるということも、女子一貫教育校の大きなメリットだと確信しています」 と記し、女子校こそ勉強できるという環境をアピールした文言があり、進学重視の方針を前面に押し出してるように見えます。


    >私は、国府台女子が5強など目指してないと感じるんですよね。


     学校が秀英を仮想目標としているかどうか、5強を目指しているかどうかは分りません。ただ私は、新校舎効果のある今こそ進学校として次のステージに行くチャンスが到来したと思っています。それを看過し従来の学習体制、受験体制を踏襲するつもりなら、浮上する機会は暫く遠のくと思います。 


     学校比較板の「東邦中、市川中、昭和学院秀英って、どこが違うのですか?」スレの、レス【2755124】で書いたとおり、別に5強に入るためすべきことはそんなに難しくないのです。慶應を増やせばいいだけですから(別に難関国立や芸術、語学など志望が明確な子はその道を邁進すれば良いと思います、やみくもに慶應慶應といっている訳ではありません)。


     たかが慶應、一寸頑張れば手が届きます。東大理3以下国公立の医学部や京大理学部を受けるのと訳が違います。頑張ろうと言う気持を妨げるのは「どうせ慶應なんて受からない」という戦う前からの弱気です。それを払拭し自信を持たせ合格まで持っていくか。そのための環境づくり雰囲気作りに、全校的に取組むことがまず必要となります。

  6. 【2775744】 投稿者: 社会の入り口  (ID:XPDsdHfY5gw) 投稿日時:2012年 11月 29日 08:55

    前のめり勝手予測の千葉ウオッチャー氏と沈着冷静な国府台女子関係者の鮮やかな対比、興味深く拝見させていただきました。氏は秀英捕捉及び千葉五強に関心が強く国府台女子をずいぶんとかっているんですね。


    ところで子どもが社会の入り口(就職活動)を経験し、4月早々に内々定をいただけましてが、エントリー時点での門前払いなどどこも無かったですよ。厳しいと仄聞していましたがあっけなかったです。
    どなたかも仰っていましたが、縁あった学校でどれだけ自分磨きをしたかですね、これに係っていると確信しています。

  7. 【2778356】 投稿者: 千葉ウォッチャー     (ID:pQgf.MfT.MQ) 投稿日時:2012年 12月 01日 15:05

    社会の入口 さんへ
    >沈着冷静な国府台女子関係者


     私には感情的にイヤイヤしているだけのように見えますが。



    >前のめり勝手予測の千葉ウオッチャー氏
    >秀英捕捉及び千葉五強に関心が強く国府台女子をずいぶんとかっているんですね


     嫌味な人ですね。前の人もそうですが国府台女子の関係者の方は皆こんな感じなのですか?意外です。


     因みに、秀英より国府台女子を贔屓しているつもりはありませんよ。自分なりに表面観察する限りでは、千葉で次に難関校化する位置にあるのは国府台女子くらいで、しかも新校舎効果と秀英のもたつきをみると、それは十分実現可能だろうな、と思ったまでです。
     そこで外では窺い知れない内部の方はどう考えているのだろうか、と思いスレ立てしました。秀英を貶めるつもりも無ければ、国府台女子を持ち上げようと言うつもりもありません。端から見る今の千葉の私立入試の状況は、渋幕の一人旅、市川も東邦もこれを追いきれず両校で決め手を欠き併走、秀英が一時二番手グループに手が届くと思ったら少し後退、その後に国府台女子と常磐線の2校があるという状況です。総武線で限れば、追われる秀英、追う国府台女子です。
     


     因みに学院長はHPで、「私学教育とは、『 No.One 』と『 Only One 』という、相対する価値を同時に達成することを目指すものでありたい」と書いています。そして「『No.One』の教育とは、より高い目標を目指すための教育」であり、教育の中身として「大学入試」や「競争社会の中で活躍」のための「スキルやツールを身に付け」ることを挙げています。現在保護者が、私学に求めるものを十分踏まえているものと思います。
     


     しかし、ここまでの書き込みを見る限り、保護者が余り難関校化(≒より難関の大学進学を展望し成績上位の生徒を集める学校)を望んでいないようですね。こういうことは、学校と家庭各々でより難しい目標にチャレンジしようと言う意識がないと中々実現しません。学院長の思いは空回りしている、そんな印象を持ちました。


     外部環境では5強の可能性はあれど、内部環境に鑑みると難しそう、ということですね。


     この結論を以ってこのスレも〆させていただきます。非常に参考になりました。お付き合いありがとうございました。


     

  8. 【2934549】 投稿者: いかがでしたか?  (ID:TJ7QJ8hIxlg) 投稿日時:2013年 04月 17日 16:29

    2012年(現中1)の入試の結果、どのような見解になりましたか?

あわせてチェックしたい関連掲示板