最終更新:

101
Comment

【7298263】青学門への挑戦

投稿者: シャインブルーⅡ   (ID:E9ZN/i0/4vo) 投稿日時:2023年 09月 09日 09:31

最新、大学認知度・イメージ調査ランキング
マイナビ進学総研
2023年9月8日発表
高校3年生(大学志願者約1万千人)の調査結果、関東エリアで時代にマッチしている大学イメージランキング第1位は青山学院大、大学認知度の1位は早稲田大学となり、私大の躍進が目立ちました。

志望校検討に強く影響する要素は、「学べる内容が充実している」が最多となった。
マイナビは、進路選択をする高校生に、大学として充実した学びを提供できるかに加え、先進的な学部の新設やカリキュラムの導入など、時代にマッチした取組みが重要な要素になると分析しました。

時代にマッチしている大学イメージランキング
( )は前年順位
1位 青山学院大   (2位)
2位 慶應      (1位) 
3位 明治      (5位)
4位 早稲田     (4位)
5位 東大      (3位)

青学は慶應を抑えて不動の1位トップ。

◇◇◇

「大学認知度ランキング」
関東エリア
( )は前年順位
1位 早稲田  (2位)
2位 青山学院 (4位)
3位 日本大学 (7位)
4位 東大   (1位)
5位 上智   (5位)

青学は前年4位から私大の雄、早稲田に迫る第2位。
トップブランドの青山学院です。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【7298612】 投稿者: ザ青山  (ID:oFiPdbWyyjM) 投稿日時:2023年 09月 09日 20:04

    伝統とライジングサンの青山さらに人気上昇、トップブランドの青山学院です。
    横浜英和中、最新2023年の四谷結果偏差値。

    横浜英和中 
    2月1日: Y57
    2日午後:Y60
    3日午後:Y59
    ついに横浜英和はY60に達し難関校の仲間入りです。

    ちなみに青学中等部は
    2月2日午前: Y65、難関上位校です。

    トップブランドの青山学院へようこそ

  2. 【7298992】 投稿者: シャインブルーⅡ  (ID:tTtaoBLGm.2) 投稿日時:2023年 09月 10日 12:27

    横浜英和高校から青学大に入学してスポーツをやりたいという人がいると思います。
    その為のアドバイスをします。
    青学が力を入れている体育会スポーツは次のようなものがあります。
    野球部(東都1部の王者)、駅伝、サッカー、ラグビー、男子バスケ、女子バレー、女子短距離陸上、
    これらの部は関東1部、あるいは2部で活躍していますが、大半は全国の高校からエリートスポーツ選手をスポーツ推薦で獲得しています。
    従って一般受験で入学した学生が入部することは基本難しい。
    但し、マネジャー志望は男女とも入部OKです。

    それでは一般で入学した学生はどこでスポーツをするのか。
    心配はいりません。野球は全国組織の準硬式、軟式部がありますし、理工学部野球や理工サッカー、同好会サッカー、バスケ、フットサルが存在します。
    そしてお勧めは男子ならアメフト部、ラクロス部、これらはスポーツ推薦がなく、大半が大学に入って初めて経験するのでスタートラインが同じです。
    また女子もラクロス部がお勧めです。スポ薦がないのに関東1部で活躍中です。ただ、今年は苦戦しているみたいですが、ラクロスは慶應が圧倒的に強いので慶應と戦いたければ青学ラクロスがいいかな。
    これ以外にも、青学には同好会のスポーツサークルがたくさんありますので、積極的に入部して、友人を作りましょう、大学時代の友人は一生ものです。

    なお、スポーツ推薦に関してですが、青学は特待制度というものがありません。特待制度とは、他大がやっているような学費免除と栄養費支給です。
    学生スポーツはあくまでも教育の一環であるという青山学院の思想に則り、そのような特待制度を設けていません。

    青学に入ってスポーツを楽しみましょう。

  3. 【7299401】 投稿者: ザ青山  (ID:lcG5/Mj8DV6) 投稿日時:2023年 09月 10日 23:19

    東進、
    2023年、国際系学部、最新結果偏差値出ました。
    青山学院大は早稲田国際教養、明治、立教、法政を抑えて第2位。

    国際系
    1位 早稲田政経学部国際政経科 68
    2位 青学国際政経 67

    3位 早稲田国際教養 65
    3位 明治国際日本 65
    3位 法政国際文化 65
    6位 立教異文化コミュニケーション 64

    青学の看板学部である国際政経が早稲田に次いで堂々の2位、
    青山は英語と国際系に強い。
    なお、慶應と上智には直接的な国際系学部はありません。

    トップブランドの青山学院へようこそ。

  4. 【7299653】 投稿者: シャインブルーⅡ  (ID:vrOV.zlZG3k) 投稿日時:2023年 09月 11日 12:12

    ついに夢の「マクレイ記念館」が青山キャンパスにオープンします。

    マクレイ記念館とは何か。
    図書館にして図書館にあらず、青山学院創立150周年を記念して建設されている大型図書館であり、青学生の為のラウンジが来春2024年4月にオープン。

    建物:地下1階、地上6階
    床面積:18,000㎡
    蔵書数:150万冊 (世界の聖書コレクション収蔵)
    座席数:1,500席 プラス ラウンジ席(2フロア)
    研究&ゼミ用ルーム:12教室


    明治7年、青山学院を創立した初代院長ロバート・マクレイ氏を記念し、その名前を付すことになりました。
    銀杏並木メインストリートの正面に国有文化財であるバロック建築の間島記念館、最古のパイプオルガンを備えた教会を内包するベリーホール、右手には天を衝くガウチャー礼拝堂、そして左手にはマクレイ記念館が出現します。
    ベリーホールは青山OGのペギー葉山さんが蔦のからまる教会で愛を誓った日と歌った「学生時代」の思い出の場所でもあります。

    来春、青山マクレイ記念館にデビューする横浜英和の皆さま、楽しみですね。
    トップブランドの青山学院へようこそ。

  5. 【7300017】 投稿者: ザ青山  (ID:TNohKmEzLkI) 投稿日時:2023年 09月 11日 20:50

    最新、大学人気ランキング、
    リセマム発表(2023年5月31日集計)
    全国の高校生16万人に聞きました。

    トップブランドの証明。

    1位 青山学院大学
    2位 慶應
    3位 近畿
    4位 明治
    5位 早稲田
    6位 上智
    7位 関西
    8位 駒澤
    9位 中央
    10位 同志社

    青学は慶應を抑えて不動の1位、
    ちょっと気づいたのは、駒澤が浮上し、立教と関西学院がトップ10に入らなかった。
    法政も残念でしたね。
    また東洋は上昇傾向にあると思ったが、駒澤の方が人気高い、渋谷が地元だからかな。

  6. 【7300045】 投稿者: ザ青山  (ID:UtrLjAOovkg) 投稿日時:2023年 09月 11日 21:25

    東進、
    2023年、英米文、最新結果偏差値出ました。

    伝統の英米文
    1位 早稲田英文 70
    2位 青学英米文 67
    3位 慶應英米文 66

    4位 明治英米文 65
    5位 上智英文 64
    5位 立教英米文 64
    7位 法政英文 63
    8位 学習院英語 62

    伝統の看板学部である青学英米文は慶應と上智を抑え、早稲田に次いで第2位
    しかし、今年、慶應英米文を抜いたが、まだまだ慶應の壁は厚い。
    そして、近年の青学英米文は英文学を学ぶというより、英語スキルの向上に力を注いているのがポイント。
    青学の国際コミュはオール英語、ネイティブ、帰国子女で占められている。
    トップブランドの青山学院へようこそ。

  7. 【7300291】 投稿者: シャインブルーⅡ  (ID:SFFY.6mjzNI) 投稿日時:2023年 09月 12日 09:58

    横浜英和は青山学院大に推薦入学する為の学校です。
    そして、その推薦合格は事実上、高3年の9月に決まるのです。

    今はどの私大でも推薦率が50%あるいはそれ以上というのは珍しくない、その分、一般受験での突破が厳しくなっている。
    ただ、青山学院大の2023年春の一般入学率は62%、推薦入学率は38%で、他の有名私大と比較しても一般受験入学組が多い。

    青山学院大の系属校で良かった、と素直に思うが、系属校でも学部学科選びは一定の枠があり、校内競争に晒される厳しさはあるが、よほどの成績低迷でない限り、学部の選り好みをしなければ、青山学院大には進学できる。

    また大学の二極化、三極化で、トップを形成する早慶、マーチに入らなければ、優良企業への就職もままならないのが現実。
    学歴フィルターが厳然として存在し、早慶、青学、明治、立教、中央、法政でなければエントリーの時点で振るい落とされる。

    もちろん何が正解かなんて簡単な話ではないが、少なくとも大学進学を見据える中学受験で、横浜英和の進路選択が正しかったと思う保護者が大半なのです。
    なぜなら、青山学院大の一般受験では、募集定員約5千人に対して3万人以上が不合格の涙を呑むことになる。

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す