最終更新:

58
Comment

【3514386】普連土学園の良いところ・悪いところ

投稿者: あこがれ   (ID:io4LmFq/LHM) 投稿日時:2014年 09月 08日 19:36

普連土学園中学・高等学校

ブログ最新記事

カウンセリングルームガ...

スクールカウンセラーの先生が中学1年生に カウンセリングルームのガイダンスを行...続きを読む

他の学校のスレの真似みたいで済みません。
我が子を入学させたいと思っています。ただ今のところ偏差値が届くかしらと心配なレベルですが
卒業生の方・在校生の方またご父兄の方に色々お伺い出来ればありがたいです。
又入学後に「聞いていないよー」などの金銭面や授業や親の出番なども在るようでしたら教えてください。
説明会などそれを踏まえてお伺いしたいです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5613610】 投稿者: 第一志望です。  (ID:qAK0WH/0i0w) 投稿日時:2019年 10月 22日 23:52

    去年からずっと説明会、クラブ体験、学園祭などに足を運んでおります。
    創立当初からずっと少人数でのきめ細かな教育や生徒への目配りに重きをおく方針に惹かれて、是非我が娘もこちらの学校にご縁を頂きたいと来年2月入試に備えて二人三脚で頑張っております。

    ホームページでの進学状況もあの人数でGMarchレベルの大学に進学されているというのは、生徒さん各々の頑張りはもちろんのこと先生がたの日々の指導の賜物ではないかと拝察いたします。こちらの学校は合格者人数だけでなく、進学人数もしっかり記載されていることにまず好印象を持ちました。私が気つかないだけかもしれませんが、ほとんどの学校は合格者の人数しか明記されていないので穿った見方をすると、優秀な生徒さんが数校の合格を勝ち取っているケースもありますよね。
    学園祭では、皆さん楽しそうな雰囲気の中各々が自分の居場所で自分の役割を全うされている印象を受けました。決して良くも悪くも派手さはなく、良い意味で地に足をつけて落ち着いた学生らしい生徒さんが多いのかなという感想を持ちました。
    こちらは去年から算数入試を取り入れて、論理的思考力を持った生徒さんを積極的に育成する方向性を打ち出していますね。一方、娘は典型的な文系型。なかなか算数で結果がだせず、親子共々苦い思いを日々味わっております。
    生徒さんに直接相談できるコーナーで相談したところ文系型生徒も多く、できる生徒がわからない生徒に教えたり教師と生徒の距離も良い意味で近いのでいつでも質問できる環境にあると伺いました。益々、こちらの学校と生徒さんに魅力を感じ、来年までの数カ月諦めずにベストを尽くしていこうと自身に誓った次第です。

  2. 【5615380】 投稿者: 桜咲け  (ID:f2.NO4hvxMA) 投稿日時:2019年 10月 24日 18:28

    卒業生です。第一志望さんの投稿を読んで、こんな風に優しい眼差しの親子さんに、是非入学して頂きたいと思いました。私は文系でしたが、授業後には、よく先生に質問をして疑問点を解消し、第一志望大学に合格出来ました。大学受験用に自分だけの歴史まとめノートを一生懸命作っていて、知らなかった事を書き加えていたのですが、社会の先生にノートを褒めて頂けたことが嬉しく、今でも覚えています。先生方は、たくさんの愛情で生徒の夢を応援してくださいます。地味ですが素晴らしい学校で、今でも大好きです。レゴ世界大会やロケット甲子園で理系ばかり目立ってしまいますが、留学する子・留学受け入れも多く、文系の子も楽しめることがたくさんありますよ。図書館の選書も良いと思います。合格を祈ってます。

  3. 【5615565】 投稿者: 第一志望です  (ID:qAK0WH/0i0w) 投稿日時:2019年 10月 24日 21:30

    貴重な情報と励ましのメッセージありがとうございます。
    今の私たちには何よりのエールです。そうなのですよね。こちらの学校はオーストラリアの姉妹校とも毎年交換留学を行なっていたりと魅力的な取り組みがされており、英語が好きで将来英語を生かした仕事に就きたいと願う娘にはこの上ない学校です。図書室も充実されているのですね。目下、重松清さんの小説が愛読書である娘が聞いたら益々励みとなる事と思います。
    桜咲け様は第一志望大学に無事、合格されたとの事おめでとうございます。今現在は、ご自分の夢に向かって充実された大学生活を送っている事と思います。
    学校の先生がたが、自分の事のように親身になって相談や具体的な受験対策を時間をかけて行なってくださる学校はとても貴重だと思います。
    実は先日の学園祭でも、現在高校三年生の生徒さんがワークショップの説明で娘のそばについて、「受験勉強、頑張って」「文系でも大丈夫だよ」など隣りで励ましの言葉をかけてくださり、少し離れた場所から見守っていた私も思わずジーンときてしまいました。きっと普段の学校生活でも、このように不安そうな子がいたら誰かしらがさりげなく声をかけてくれる、毎日誰かが誰かの支えになっているのだろうなと感じられました。

あわせてチェックしたい関連掲示板