最終更新:

3
Comment

【2183738】後期受験で第一希望の私立に受かった場合

投稿者: 受験生の母   (ID:Vtl.grkL0QI) 投稿日時:2011年 06月 28日 14:52

6年・受験生の母です。

本人は洛星第一希望ですが、まだまだ成績が届かない状態です。秋までがむしゃらに頑張って洛星合格率80%までもっていければ前期・後期とも洛星中学を受けますが、無理なら統一受験日に西京中学を受験し、後期日程で洛星中学を受けるつもりです。

そこで質問なのですが、統一受験日で西京を受け、後期で洛星を受け、両方受かった場合、西京を蹴って洛星に入るのは可能なのでしょうか?
西京の入学確約書提出が1月21日17時・洛星後期入試が1月21日・合格発表が1月23日です。

私立同士なら、入学金を払った後の入学辞退も可能(払ったお金は返ってきませんが)だと思いますが、西京の入学確約書というのが、どの程度の拘束力があるのか知りません。

両方受かるなんて夢のような話しですが、おしえていただきたくお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【2184351】 投稿者: 初志貫徹  (ID:EW2E7b6/BY2) 投稿日時:2011年 06月 28日 23:27

    「両方受かった場合、西京を蹴って洛星に入るのは可能か」という
    質問の答えを持ち合わせていないのに、畏れながらレスします。


    すぐ下のスレッド「西京中学と私立の受験」をご覧になりましたか?
    高倍率で、西京第一志望でも、合格できるかどうか全く読めない学校ですよね。
    洛星前期(日能研偏差値49)に合格できるかどうかわからない成績で、
    合格の読めない学校を前期に受け、洛星後期(同53)を受けるなら、
    失礼ですが、両方不合格の可能性の方が高いかと思います。
    その場合、京都の特殊な受験事情で、地元の公立か、他府県の私立に
    行くことになりますが、そこまで準備をされていますか?


    12歳の子どもが、初めての受験会場で、塾や模試会場とは違う雰囲気、
    知らない大勢の子たちに囲まれ、緊張感に包まれる中では、
    本来の力を発揮することすら、とても難しいことです。
    多くの私立受験校とは趣きの異なる西京中学の受験経験は、
    洛星受験の役に立つでしょうか。2回同じ学校を受ける方が気が楽では?


    私見になりますが、入試問題の全く異なる、
    公立一貫校と、私立の両方の勉強に取り組むより、
    これから私立の過去問に必死に取り組む方が、効率がいいでしょう。
    また洛星第一志望なら、前後期両方受ける方が、たとえ不合格だったとしても、
    後悔が少ないように思います。第一志望への強い思いが通じるのか、
    前期ダメでも後期合格という話は、まれなものではないですよ。
    どうぞ初志貫徹で、頑張ってください!

  2. 【2184409】 投稿者: 確約書はなんのためにある?  (ID:WnzEwczVTrE) 投稿日時:2011年 06月 29日 00:10

    スレ主さま、
    倍率8倍ということで、補欠合格でもいいから合格したいと熱望している受検者が待っていることを考えて下さい。
    確約したのに入学しなければ、欠員がでてしまい、その涙をのんだ受検者は何で?ということになってしまいます。

    今年入学したものですが、友人は洛南志望で頑張って勉強してたそうですが、学校説明会で西京がとても気に入ったそうで私立の勉強をしながら西京を第1志望にして、他の私立を受けすべて合格したそうです。(京女、立命館)

  3. 【2184599】 投稿者: なぜ?  (ID:fAA//ucpXfg) 投稿日時:2011年 06月 29日 08:53

    日能研偏差値 結果
    洛星前期 59
      後期 63

    洛星が第一志望校なのになぜ西京を受験するのでしょうか?

    また、洛星前期が届いていないのに、後期は無理があると思います。
    昨年度は前期なら4科、後期なら3科が有利でした。(というか、受験層が違います)

あわせてチェックしたい関連掲示板