最終更新:

5
Comment

【5406528】2019年の11月2日について

投稿者: 女児の母   (ID:wNAdLj.xsNw) 投稿日時:2019年 04月 20日 21:02

本年11月3日は日曜日。
立教女学院は、試験日が11月2日。
姓名や生まれ月に因りますが、昨年とはまた少し動きが変わる年になりそうですね。

都心部の女子校に影響はさほど、とか。
そんなことは既におりこみ済みとの方も多いかと思いますが、どうなのでしょうか。共学校の出願にも波及するでしょうか?

各校の出願倍率、当日の倍率が気になるところです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5408643】 投稿者: 女子校は  (ID:UsrxrcL4B3U) 投稿日時:2019年 04月 22日 14:10

    中受の偏差値で言えば、四雙、白百合、立女以外はひどい下げ。横雙、英和も下がり始めましたね。

  2. 【5408673】 投稿者: 仕方ない  (ID:hqsgwXQQ9qU) 投稿日時:2019年 04月 22日 14:46

    中流層も小受に流れて中受組のレベルが下がってるから仕方ない
    英和あたりの偏差値校が影響を受けてる

  3. 【5408711】 投稿者: 女児の母  (ID:.VZklwpY1T6) 投稿日時:2019年 04月 22日 15:26

    コメントありがとうございます。
    多くのご家庭、出願にあまり影響ないようですね。

    1日校は事前面談の学校も多く、2日に面接が組まれる可能性があるのは女子校では雙葉、豊明くらい?
    「1日から◯日のうち1日」で指定される共学志願のご家庭は、別の併願パターンを組まれているのでしょう。

    不勉強で、お目汚し失礼いたしました。

    余談。
    小受→中受家庭は、附属小学校のない学校を選ぶ傾向がある‥は私も周囲より聞いたことがあります。
    本人の意向など、小学校選びとは違う因子が働くでしょうから、単純比較は難しいですね。いろいろご意見ありがとうございました。

  4. 【5408874】 投稿者: ガンバー!  (ID:qT0TsLlKNX2) 投稿日時:2019年 04月 22日 18:21

    おっしゃる通り多分、雙葉と豊明くらい。
    昨年は6月位に英和が2日→1日に変更を発表していました。多分今年も1日のままなのではないでしょうか。2日だと女学館と同じ試験日だから、去年よりも志願者数が減るかもしれませんね。
    男子だと暁星と立教がどうなるかで共学にも影響しそうですが、共学の女子はそこまで影響受けなそうですね。2日に共学志願する人で立女の志願者も減るかもしれないけど、どうかなぁ。立女は遠いから併願は少ないかもね。

    昨年の志願者が約600名で多すぎですから、2日になれば減る要因がいくつかあるので少し楽になるかもしれません。ただ第1志望の方の数は変わりませんし、入学のレベルは変わらないと思っていた方がいいと思います。

    油断せずに気休め程度のラッキーと思う程度にした方がいいかと。

  5. 【5411248】 投稿者: 女児の母  (ID:.VZklwpY1T6) 投稿日時:2019年 04月 24日 18:18

    ご助言ありがとうございます。
    我が家は立女以外が志望でして。でも大勢に影響なさそうですね。ありがとうございます。

あわせてチェックしたい関連掲示板