最終更新:

1
Comment

【2364728】平成25年度茨城県立高校入試改革について

投稿者: 匿名希望   (ID:FBpm0jzHxU6) 投稿日時:2011年 12月 23日 00:12

平成25年度から茨城県立高校入試の仕組みが変わります。推薦入試が全廃され、学力検査を全員課されるほか、特色化選抜なるものが導入され、運動部ではセレクションのようなことも始めるようです。
県内公私立高校地図や中学の学業がどのように変わる可能性があるのか、色々なテーマでお話ししたいです。
私見では、土一など進学校では独自入試による異才の囲いこみが始まる一方、県立高校運動部の凋落が必至と思われますが、読者の皆さんいかがでしょう。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【2367806】 投稿者: ひがし  (ID:KQOulnNFpJw) 投稿日時:2011年 12月 27日 09:15

    特色化選抜って、スポーツなど学力以外の部分での考査になるんじゃありませんでしたっけ?

    土一に関しては、あまり変化は無いように思います。
    そもそも現在の推薦入試でも土一は高倍率で、あまり「推薦」という感じにはなっていません。
    それが廃止になっても、2回のチャンスが1回に減るだけで。
    また、周辺に土一に匹敵するような進学校が無いため他に流れる先も無く、受験者層も従来どおりではないかと。

    東京の国私立に一部流れるでしょうが、それも従来どおりなので。影響があるとすれば、試験日が重なっていたかどうか。その点は調べていませんが。

    中堅以下の学校は、より安全志向が強まるでしょう。
    これまで、家庭の事情などで「絶対に県立」という子は、ランクを下げて絶対安全な高校への進学を推薦で早々に決めていました。
    そうした層が今後は一発勝負の受験に入ってくるわけですから、チャレンジ層の相対的比率は下がってくるものと考えられます。

あわせてチェックしたい関連掲示板