最終更新:

28
Comment

【6213393】子供にあった幼児教育、迷走中です

投稿者: 迷走中のママ   (ID:AeF/R1zrgSs) 投稿日時:2021年 02月 14日 01:46

はじめまして。1歳10ヶ月の男児の母です。今後の幼児教育(幼稚園or保育園えらび)について迷っています。

まず恐縮ながら私の話となりますが、社会に出てから幼少時~小学生くらいまでの教育の重要性について、実感する出来事が多々あり

なるべく教育の重要性を認識してらっしゃるご家庭が集まっている環境で子供を教育していきたいと考えております。

加えて私自身が過去に中学受験の大失敗でトラウマを抱えた事が有り、
子供にはなるべくそのような思いはさせたくなく

いろいろ調べたところ、幼稚園受験<小学校受験<中学校受験 と当人の負担が高くなっていくように思われたので
幼稚園受験を検討しております。

しかし、夫としては、幼稚園は、託児できる時間があまりにも短すぎ、共働き
(私は自営業なので時間の自由は利きますが、それでも厳しいのでは?と)の我が家には厳しいのでは?ということ。

私としては、付属校のある幼稚園を受験し、小学校や中学校の受験を避けられるなら、その2、3年は我慢してもメリットが高いのでは?と思うのですが、
いかんせん手探りの中で、志望校も選択肢も限られる幼稚園受験に夫としては気乗りがしないようで、
受験するとしても、小学校からで良いのでは?と、意見が合いません。

諦める前にと一応、受験に強いと言われている比較的有名な幼児教室の見学にも行ったのですが、

蛍光灯の明かりと事務所のようなお教室の雰囲気が、、、なんだか感性を損なってしまわないかと、気になってしまい

私自身も夫の反対を押し切るほどの強さ確信が持てず、どうしたらよいかわからなくなってしまいました。

様々な方向性を探るべく以前からレッジョエミリアの教育方法に興味があったので、
検討してみたのですが、自宅から通える圏内にはレッジョエミリアの導入校が無く、
少し遠いインターナショナルも検討しましたが費用が我が家にはお高く、夫は
英語堪能ですが私が英語力に問題ありでインターの入学には弊害となりそうなので現実的ではありませんでした。。。

息子への教育として、臨むのは

・まず教育の重要性を強く認識してらっしゃるご家庭の集まる環境(園)に子供を通わせたい

・特に、感性をはぐくむ教育を受けさせたい(エッジョエミリアの芸術分野の教育アプローチに心惹かれました)

ということです。まとまりのない文章になってしまいましたが、
これらの要件を満たせる幼児教育の場として、どなたかご経験やご知見のご享受をいただけないでしょうか。

何卒、よろしくお願いします。

※東京23区に在住してます。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「幼稚園受験 Q&Aに戻る」

現在のページ: 1 / 4

  1. 【6213395】 投稿者: 迷走中のママ  (ID:AeF/R1zrgSs) 投稿日時:2021年 02月 14日 01:48

    追記です。教育方針として臨むことの3つ目に
    ・小学校、中学校受験を避けたい

    というのがございました。

    よろしくお願い致します。

  2. 【6213513】 投稿者: きなこ  (ID:aPenSvasIH2) 投稿日時:2021年 02月 14日 08:42

    子供に教育の幅を広げてあげたいとお考えなのは素晴らしいのですが、経済基盤を脅かしてまで取り組むことなのか、は分かりません。
    ただ家庭教育を豊かなものにヒントを与えてくれる園は魅力があると思います。

    大学付属にはいっても、100%希望の学部に入れるか分からないしまして子供が、その大学にない学部を希望したら意味はなくなりますよね。

    一般的には幼稚園を選ぶ基準が
    送迎、給食、預り保育の有無が人気だと思いますが、その逆を行くような園なら子供との時間を大切にしたいと言う方針のご家庭の方が多いのでは。子供にかける時間を生み出せるって何より尊いと思います。

    でも真剣に付属幼稚園を目指すなら、もうお教室通いしないと…というご意見も多そうですうね。

  3. 【6213531】 投稿者: 子の負担  (ID:RlAd5AL6Guo) 投稿日時:2021年 02月 14日 08:59

    精神年齢の高い子じゃなければ普通に幼いほど負担になりますよ。受験は早熟じゃないと負担しかないです。平均的な成長の子ならやっぱり高校受験が妥当だと思います。1歳10か月ならば、早熟な子かどうか周りの子に比べ高い理解力があるのかもうわかってくると思います。

    あと、受験のタイミングですが、ご主人が納得しない時はやめた方がいいです。どの時期でも受験は必ず家庭も巻き込まれます。ご主人が納得していないのに強行すると、受験失敗した時に家庭不和になります。

  4. 【6213675】 投稿者: 子育て終盤期母  (ID:lN0qhVXNxfQ) 投稿日時:2021年 02月 14日 10:50

    様々な意見があるでしょうから、あくまでひとつの意見として書きますね。
    男児で小受中受を避けようとすると選択肢はかなり限られます。
    正直、我が家では幼稚園受験検討時に候補にあがる私学が1校しかありませんでした。あとは国立2校(お茶と学芸)さらに幼受時に検討した私学は小受時には対象からはずれました。
    男子は圧倒的に私立中学の方が選択肢多いのです。女子は幼稚園から高校大学まで内進試験のみであがれる学校が多いのですが、男子のそれは本当に少ないんです。ですので我が家は中学受験で中高のみの一貫校へ通わせることになりました。

    そして、幼児受験教室で訓練すれば入れるような私学に訓練されて入ってきたお子様の多い私学は、学校の方針とは別な側面を持つ子やご家庭が多いことも事実です。教育の重要性を意識しているご家庭が私学に多く集まるわけではありません。

    抽選があり高倍率ではありますが国立附属が一番お薦めです。私学でお薦めできる学校はあまりありません。
    我が家には娘もいて私学育ちですが、まわりのご家庭も小学校に関しては「女子は私立、男子は公立」という組み合わせが圧倒的に多いです。そしてそのほとんどが中学受験しています。
    幼受でも小受でも、そして中受でも指導塾は学校を研究し尽くしていますから、その言うことを聞いていれば入れる。しかしそれは裏を返せば言うことをきくような子供(家庭)じゃなければ入れない。そんな側面も持ってしまっています。
    我が家は中学受験したと書きましたが、塾のカリキュラムは優秀だと思いました。偏差値という魔物にさえ踊らされなければ、我が子をよく見て決めた志望校が我が子に寄ってきてくれた(合格をくれた)と感じました。
    幼小時の教育は大事です。しかしそれは学校だけでなく親の関わり方、野外教室等あらゆるもので培われます。親によるマネージメントはとても大事です。言い方は悪いですが、地価の高いようなエリアの公立小に通わせれば、放課後や長期休みの過ごし方の良い情報が溢れています(我が子の通った学校には溢れていました)その中から我が子に合ったものを選択していった結果、娘と比較しても遜色ない公立小ライフを送れましたよ。

  5. 【6213716】 投稿者: イタリア!  (ID:R.UETq12Vcs) 投稿日時:2021年 02月 14日 11:21

    素晴らしいご家庭ですね。お子さんにとってどのような育て方を選ぶかご両親が真剣にお考えで。お子さんはお幸せです。

    一点だけ。
    レッジョ・エミリア、モンテッソーリ、ヴァルドルフなど様々導入されましたが、
    幼稚園に滞在する時間よりもご家庭で過ごす時間の方が圧倒的に長いのです。

    幼稚園がいくらレッジョ・エミリアの方針で接しても帰宅したとたんに台無し、というのでは無意味です。
    通うことよりも、ご両親がその本質を理解して、ご家庭でそのように導かれるのが本来の姿です。
    レッジョ・エミリアにはそれが誕生した時代背景があり、町ぐるみでそれを必要とした人々の運動があります。
    モンテッソーリ、ヴァルドルフもそれぞれ必要があって生まれてきました。
    せっかくご両親がその思想を選ぶなら、おうちにいる時間をその過ごし方になさることから始めてはいかがでしょうか。

    受験に関してのご質問なのに、方向の違うレスですみません。

  6. 【6214777】 投稿者: 迷走中のママ  (ID:AeF/R1zrgSs) 投稿日時:2021年 02月 14日 22:33

    コメントありがとうございます。

    仰るとおり、家庭での時間も大切に、しっかり教育や育児に時間や手間を掛けられるという状況や教育方針がないと、
    幼稚園受験をすることの適性があまり高くないようにも感じられるようになりました。
    皆様の回答を参照しましてそのように感じました。

    改めてよく考えてみます。ありがとうございます。

  7. 【6214787】 投稿者: ご回答、ありがとうございます。感謝します  (ID:AeF/R1zrgSs) 投稿日時:2021年 02月 14日 22:37

    コメントありがとうございます。

    仰るとおり、家庭での時間も大切に、しっかり教育や育児に時間や手間を掛けられるという状況や教育方針がないと、
    幼稚園受験をすることの適性があまり高くないようにも感じられるようになりました。
    皆様の回答を参照しましてそのように感じました。

    改めてよく考えてみます。ありがとうございます。

    ※初めて利用したので、個別返信しようとして、誤ってスレッド下部に足されてしまいました。重複してしまい申し訳ありません。

あわせてチェックしたい関連掲示板