最終更新:

13
Comment

【6387652】左利きの矯正

投稿者: 2人目   (ID:fkSvXr9y4dE) 投稿日時:2021年 06月 25日 17:59

現在年少(4歳)の長女がおり、2年半後の小学校受験を考えています。親としては、長男の時に小学校受験を経験済です。

長女は生まれつき左利きの性質を持っていましたが、左利きだと日常生活に不便なこともあるだろうと思い、これまで筆記、はさみ、スプーン&フォーク(箸はまだ使えない)は右手を使うよう促してきました。そうして日頃から右手を使っていれば、そのうち慣れて右手優位になると考えていたからです。

ところが、4歳になっても少し目を離すと左手でスプーンやクレヨンを持っていることが多く、左利きという生来の性質は変えることが難しいことに今更ながら気づきました。その後色々と調べてみると、無理に右利きに矯正しても、本来の利き手のようなスキルを得られないという研究結果もあるようです。

そこで、長女と同じように生まれつきの左利きのお子さんで、小学校受験を経験された方がいらっしゃったら、以下の点についてご意見を伺えませんでしょうか。
・左利きを矯正されたお子さん ⇒ 受験に必要な巧緻性(はさみ、箸、運筆等)を得るのに苦労されませんでしたでしょうか?
・左利きのまま受験されたお子さん ⇒ はさみの問題を含め、左利きであることの受験上の不利についてどう感じられましたでしょうか?

私としては、小学校受験がなければ左利きの矯正をやめた方がいいと思い始めていますが、その場合に受験の際に普通のはさみが使いづらくなる点は心配です。

よろしくお願いいたします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「小学校受験 Q&Aに戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【6387681】 投稿者: left-hand  (ID:88ep05MtTs6) 投稿日時:2021年 06月 25日 18:22

    我が子も左利き。小学受験を経験しましたが、あえて矯正はしないで左手で臨みました。お箸、筆記具、ハサミ、ボールを投げる、蹴るのも左手です。
    本人の生来の性質を矯正する必要はないと思いました。

    受験の際は、ボール投げやハサミ使用の時に、自分で「左利きです」と言えば問題ありませんでした。左利きの子供用にアレンジくださいます。

  2. 【6387863】 投稿者: 大丈夫  (ID:5KUglLYqGGk) 投稿日時:2021年 06月 25日 21:21

    今大学生の娘が私立小学校に入学する時に、鉛筆補助具の準備の為に、利き手を確認されましたので、今はそんなに気にしないと思います。
    ただ、鉛筆やお箸の持ち方は厳しかったので、ご家庭で指導が出来るかの問題だと思います。
    そんな私も左利きでしたが、年中時に左手を骨折してギプスで長期間固定されているうちに、右になりました。

  3. 【6387876】 投稿者: 右利きだけど  (ID:ujSa9FmONJQ) 投稿日時:2021年 06月 25日 21:29

    私の知っている数校の私学では、左利きを無理に直すと大変なストレスで吃音やチックが出たりするのでやめなさいと保護者会でおっしゃってましたので、直すという考えがありませんでした。学校にも普通に左利きはいます。
    お教室で治せと言われたのですか?
    お受験二度目でしたら、説明会でも「願書の備考欄に左利きと書いてください、ハサミを用意します。」とおっしゃる学校はありましたよね?少なくともわたしはそういう学校の説明会に出ました。
    ご長男の学校で左利きの入学者はいらっしゃらないのでしょうか。

  4. 【6387981】 投稿者: 親子4代左利き  (ID:n7vKlJe.zn.) 投稿日時:2021年 06月 25日 23:05

    高学年の息子が小学校受験しています。
    特に左利きだからと受験に支障はありませんでした。
    今も左利きのままです。
    学年で左利きは5名以下です。
    母である私は幼少時に鉛筆とハサミは右に矯正しています。
    右に矯正したからといって、左より右が使い勝手悪いわけではありません。どちらかと言うと両利きな感じです。
    息子は矯正しませんでしたが、一般的に左用のハサミは自分用でない限り出回っていませんので、左手で右利き用のハサミを使えるようにしました。 

  5. 【6387989】 投稿者: どんどん援護射撃  (ID:MNxs5MNbARw) 投稿日時:2021年 06月 25日 23:13

    左利きの子にはピアノを習わせると良いです。左利きの子(昔の私のことだ)がちゃんと右手も使えるようになります。結局、私は両方とも使えるようになった。
    人目を気にして箸とかは右だが、歯磨き、ひげそり、みな左。鉛筆は右で消しゴムが左(書きながら同時に消せる)なんていう便利なことができるのもピアノのおかげ

  6. 【6388169】 投稿者: 昭和の人間  (ID:5DFSNKWta3s) 投稿日時:2021年 06月 26日 07:49

    私自身、左利きだったのに、昭和の時代でしたので、同居のしつけに厳しい祖母に矯正されました。
    その後、中高生の時にスポーツのために両方使える様にしました。ただ、箸や筆記は右手です。

    日常的に困るのは、左右が混乱する事です。左右を言われても一瞬考えないとどちらかわからない。疲れていると混乱しやすく、左右を私が逆に言って、車の道案内で大変な事にもなります。

    無理な矯正のひずみが出ているのだと思います。

  7. 【6388573】 投稿者: 左利き母  (ID:1xydnVLQHO.) 投稿日時:2021年 06月 26日 14:37

    私自身が左利きで、矯正される事なく育ちました。
    ご参考までに。

    昔は左利き用のハサミも特別なもので
    右利きのハサミを左で使用し大人になりました。
    何故だか不便はなく、工作も大好きでした。

    大人になり、初めて左利き用のハサミを使用してみましたがまったく切れません。左利き用は使えませんでした。

    子供の頃に、自然と右利きハサミを使う技を習得したようです。

あわせてチェックしたい関連掲示板