最終更新:

5
Comment

【6054942】国語の公文、高校受験の役に立ちますか?

投稿者: ローズソルト   (ID:KU/7cCrEwNc) 投稿日時:2020年 10月 15日 01:13

今、小6で中1の国語の公文をやっています。 国語の公文って、中学生になっても続ける価値はありますか? 高校受験の役に立つでしょうか? それとも高校受験用塾を始めたらそちらの国語一本に絞った方がよいでしょうか? いろいろな良書の抜粋に毎日少しずつ触れられる点では気に入っているのですが・・。
ちなみに英語の公文は続ける予定です。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6055166】 投稿者: わが子の場合  (ID:ErkC.rAQtHo) 投稿日時:2020年 10月 15日 09:59

    中学受験の塾に入るまでの前置き教室だと思っています。中学受験にしても高校受験にしても受験情報が得られないので受験対策にはなりません。

  2. 【6055265】 投稿者: くもんいくもん  (ID:7lIDhwfy9dY) 投稿日時:2020年 10月 15日 11:27

    公文の国語数学って、中学受験の前段階のお勉強だと思います。
    小学4年生までにF教材までとか、いやI教材までとかは言われますが、高校受験に必要かどうかと言われると「?」です。

    うちの子は小4までに数学と国語をG教材(中1相当)まで終わらせて辞めました。
    数学は、計算は速くなりましたが受験勉強とは傾向が違います。計算ドリルをどんどん進めるような感じです。
    国語は、漢字以外は役に立ちました。
    国語のJまで行けば古典分野なので、そこからは中学校のお勉強に役に立つかも?

    英語はわかりません。でも、最初から公立中と決めてるお友達は英語を進めてたので、公文の英語は役に立つのかもしれません。

    もうお教室は辞めてしまいましたが、通っていた当時、公文の先生に
    「中受する子は、受験が終わってから中学校に入学するまでに数学と英語の中学分野は終わらせてしまう子が多いよ」と聞いたので、公文をそういうやり方で使う子はいるのかも?

  3. 【6056026】 投稿者: たらな  (ID:zrmNyORhtBI) 投稿日時:2020年 10月 15日 23:47

    中受の次男は小4で、高受の長男は小6で辞めました。2人とも3学年先の学習をしていました。辞めた理由は、塾に変更するためです。
    メリットは算数では計算が速い、数的感覚が鋭くなる、国語では内容の要点を掴むのが速い。
    デメリットは、やはり受験の情報をもらえない、中学のテスト対策、高校受験のをして貰えない、といったところでしょうか。
    公文は小学生までで充分だと思いますよ。

  4. 【6060468】 投稿者: 手抜き子育てやめよう  (ID:i550dYA1JBU) 投稿日時:2020年 10月 20日 00:03

    公文の英語 小学生低学年なら検討あり

    公文の算数 子育て出来ない保護者が、子供にプリント学習をさせられないときに、小学5年生までなら検討あり

    公文の国語 弊害あり、文章読解にかえってマイナス。ただし、学力困難な生徒(高校進学が危ない)にはプラスに働くことがある。

    中学受験以降、およそ入試国語は論理を追っていきます。ここで、あまりに短い文章を切り取りして読ませても、論理を追う訓練が出来ないどころか、そもそも論理を追わなくても良いという誤った勉強をしてしまいます。

    手軽に教室に通わせれば良いとされで終わりといった手抜き子育ては、この労力に見合った学力しか付きません。

  5. 【6060732】 投稿者: バラード  (ID:0LOZ1DEjfs6) 投稿日時:2020年 10月 20日 09:55

    公文やることに意義はなくて、やってたことによって語彙力とか計算力が上がれば意味あるし、中、高、大受験にも役立っていると言えると思います。
    目標、目的をどこに持つかでしょうか。

    国語英語なら、語彙、単語、フレーズの言い回し、別の言葉でいうとなどの知識がたとえば倍になっていれば、それなりの効果、テストの点数アップにつながりますし、計算の四則演算であっても複合計算、約数倍数使ったりカッコつき、分数小数の計算がスラスラできると一生ものですし、算数数学の一部は断然有利です。

    みんながみんなは無理ですが、目標持って自己分析して進めるといいと思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板