最終更新:

172
Comment

【2910827】息子の巣立ち、母として

投稿者: 桜は咲いたけど   (ID:msRgmU0GW1c) 投稿日時:2013年 03月 26日 18:46

部活を引退してから、本当に頑張って第一志望は届かなかったけれど
十分満足できる第二志望の東京の大学に進学します。
心から応援し、心配し、合格した時は安堵感でいっぱいでした。

なのに、今は淋しさでいっぱいです。
どうして東京の大学を許可してしまったのだろう・・・。
インスタントラーメンしか作れない子が自炊だなんて・・・。
満員電車で通えるのだろうか・・・。
朝は起きれるのだろうか・・・。
多分一緒に暮らす事はもうないのだろうな・・・。

情けない母親です。寂しさと心配で一人でいると涙がとまりません。
ここにいらっしゃるお母様方はどう乗り越えられましたか?
時が立てばこの淋しさは消えるものですか?

息子が巣立つ事と更年期と季節の変わり目が重なったからでしょうか?
精神的に辛くて 苦しいです。
どなたか元気のでるお言葉を下さい。
今週末に笑顔で送り出せますように。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験 Q&Aに戻る」

現在のページ: 9 / 22

  1. 【2913785】 投稿者: 首都圏在住ですが  (ID:5Ngo4MX5qrw) 投稿日時:2013年 03月 29日 13:11

    なんでもQ&Aの
    「息子が帰ってこない」スレ、面白いですよ。
    スレ主さんも一年後はこんな気持ちになっているのかも。

  2. 【2913801】 投稿者: そうですね  (ID:vP7TuwtIfy2) 投稿日時:2013年 03月 29日 13:27

    >そう思うと母と息子っていうのは、母の片思いが強いのではないのかな。

    そうですね~。
    というか、どんなに鬱陶しがられても「はいはい」なんて悪く思えなくて、それでも先回りして息子のことを考えてしまう私は「都合のいい女」だなぁと思うことあります。

    息子が自立するのは寂しくもあり頼もしく眩しくもありです。

    決して自分だけのものなんて思ってやしませんよ。

    ところでうちの旦那は母親には淡泊なほうですが、ちょっと病気になって手術でもしようものなら本当にオロオロ・・・
    社会人としてしっかり仕事をしてくれながらも心の端っこにいつも母親のことが気になっていて仕方ないようで休日には頻繁に顔を見に行っていましたよ。そんな息子の気持ちを感じてか義母もここぞとばかり夫に甘え放題でしたねぇ。妻の私はへきへきとしてしまいました。

    今は義両親とは別居していますが夫の気持ちとてはいずれは(里に帰るのではなく)自分の東京の住まいへ引き寄せ同居したいみたいです。結局は親に寄生せず自立して親の面倒まで看たいというのが親への恩返しだと思っているみたいで一時自立するために親元を離れることもまた親孝行だという認識なのでしょう。

    夫を見ていると特に母親が他界してしまったら大丈夫かなぁ・・・今から心配しています。

    母親と息子、どっか根っこのところで繋がっていますよね。

  3. 【2913922】 投稿者: じゃあ  (ID:pq2MoBy8h7I) 投稿日時:2013年 03月 29日 15:18

    >母親と息子、どっか根っこのところで繋がっていますよね。

    結局、母娘は↑の事実を認めたくないので、無意味に攻撃するんだと思います。
    今後はスルーしましょう。

  4. 【2914143】 投稿者: 巣立ち  (ID:A6arI7Ntcys) 投稿日時:2013年 03月 29日 19:30

    うちも息子と娘がいます。
    2人とも巣立って行ったら、寂しい思いは同じです。

    でも、息子は初めての子だからか男の子だからか、
    本当に手がかかりました。
    出来の悪い子ほど可愛いとは良く言ったもので、
    男の子は大きくなっても単純で幼い所が多々あるように思います。

    その点、娘は小さい頃から感受性が強くしっかりしてて、
    息子よりもかなり年下なのですが、どっちが上かわかりません。

    だから、息子の方が心配だし、手をかけてしまうのかなぁと…

    経験者の方がおっしゃるように、きっと一過性のもので、
    すぐ慣れるのだとは思いますが、心配はずっと耐えないでしょうね。


    どなたかおっしゃっておられた、2週間ほどの夏季留学で涙していた母の感情とは
    全く違いますよ。
    帰って来ない(同居することがないであろう)ことが前提の寂しさですから。

  5. 【2914225】 投稿者: 三男子の母  (ID:PUHPIyMsAQs) 投稿日時:2013年 03月 29日 20:57

    男子3人の母です。
    明日、三男が引越します。

    地方在住で、いずれは出て行くことはわかっていましたし、
    夫婦とも下宿経験者で、18歳すぎたら一人暮らしは当然だと思ってきました。
    男の子3人本当に大変でした。
    早く出て行ってほしいものだとずっとこの日を夢見てきました。

    上2人のときはなんともなかったのに…。
    せまいアパートで、少し余裕が出来たと喜んでいたくらいです。

    でも、もう淋しくてたまりません。
    私自身、こんな気持ちになるとは思ってもみませんでした。

    3人とも、ほぼ戻ってくることはないと思います。
    実際、都内にいる長男は現在就活中ですが、もどる確率は5%以下だそうです。
    次男は関西、三男は首都圏の大学です。

    娘さん2人をすでに就職で遠くに出している友人に言ったら、
    最初は淋しいけれど、そのうち慣れるよと励まされました。

    自分の経験からも、子供はそれよりも一人暮らしにワクワクしていると思います。
    実際のところ、私の場合は、淋しがっている場合じゃないんですよね。
    3人分の仕送りをなんとかしなければ…!

    スレ主さま、今は思う存分淋しがってもいいと思います。
    それだけ一生懸命育ててきたってことですよね。
    自分をほめてあげましょう!
    私はいろんな友人に「暇になるから」と誘いをかけています。
    何をしようかこれからゆっくり考えるつもりです。
    のんびりいきましょう!

  6. 【2914450】 投稿者: 親孝行  (ID:6doYPDQ8qzU) 投稿日時:2013年 03月 30日 00:08

    しょっちゅう連絡取ったりいつも一緒にいたりというわけでなくて
    いつかお袋が困ったら引き取って世話をしてやりたい、楽をさせてやりたいとどの男性も思っていると思いますよ。
    嫁さんの都合でそう上手くはいきませんが。
    親孝行せずに母親が亡くなったりしたら激しく後悔こそすれほっとすることはない…それが息子です。

  7. 【2914521】 投稿者: …  (ID:fkQ/3/x9IUw) 投稿日時:2013年 03月 30日 01:48

    ウチは♂♀両方います。
    両方の子の色んな友達親子とお付き合いしてきました。
    子どもが男であろうと女であろうと其々のお母さんの性質は色々‥だからココに集う人々の感性も色々なのだと思います。

    合宿や留学と大学生になる際の独立を一緒にしないで欲しい‥と仰る気持ちもわかります。でも本当に2~3日離れるだけで物凄く寂しくなっちゃうお母さんが居るのも本当ですし、私みたいに(寂しさが無い訳じゃないけど)独立してホッとすると感じる母もいるのも事実です。

    娘も息子も大学入学と同時に独立。
    娘は将来海外で暮らすかも‥といった感じです。
    娘・息子、其々可愛いし離れていれば寂しさもある。でも、其々に感じる可愛さ・寂しさは上手く言えないけれど種類が違うと思うのです。ソレが男女の違いによるものなのか上の子・下の子といった違いによるものなのか、はたまた個々人のキャラクターの違いによるものかは定かではありませんが、色んな親子が居れば其々にバラエティーに富んだそういう感情があるのではないでしょうか。
    ちょっと違うかなぁ‥(自分とは)と思っても、その人はそう感じる人なんだし、其々の寂しさや喜びや感慨があるんじゃないかなぁ‥と私は思います。
    みんな其々にココまでの十数年間の積み重なった思い出があるのですから。

  8. 【2914530】 投稿者: 一人娘の母  (ID:HWErfh.IWVM) 投稿日時:2013年 03月 30日 02:48

    スレ主様、息子さんはもう旅立たれましたか?

    私はまさに昨日、娘と別れて参りました。
    進学先の大学は全く縁もゆかりも無い土地の大学。
    その見知らぬ土地でのアパートで新生活の準備を整え、娘を残して帰宅したところです。

    合格発表からちょうど3週間。
    準備で忙しいだけの3週間は本当にあっという間で、言っておきたい事も満足に伝える事が出来ませんでした。

    昨日は、普段は生意気な口をきく娘が、私を駅に見送りに来てくれて、
    改札口で別れる時には心細そうな顔をして目に涙を溜めていました。

    新幹線の中で、娘からのメールが何度か届きました。
    家に帰宅してからは何度か電話で連絡しあいました。

    今はこうして連絡を取り合っているけれど、
    そのうち大学が始まって新しい生活に慣れてしまえば、
    私にメールすることも電話することも忘れてしまうんだろうなあ。
    私からのメールもきっと煩わしく思ってしまう様になるんだろうなあ。
    …きっとそういうものですよね。
    私自身も進学と同時に親元を離れたので、自身の経験からそう思います。
    いつまでも家を恋しく思われたらその方がずっと心配ですよね。
    家のことも忘れてしまうくらい、新しい生活を楽しんで欲しい。

    努力の末にやっと手に入れた合格。あんなにも願った将来の道。
    その夢への第一歩を歩み始める娘。
    新しい生活にワクワクしているんだろうなあ。
    これからは受験勉強の何万倍以上も厳しい勉学の日々が待っている。
    へこたれるなよ、娘。
    いつも見守っているからね。

あわせてチェックしたい関連掲示板