最終更新:

533
Comment

【6179213】2022年就活どうですか?

投稿者: 内定   (ID:Nb50fBhzVI.) 投稿日時:2021年 01月 28日 10:07

数日前の新聞に、現在大学3年生の内定記事がでていました、年末には内定でている方もちらほら。

航空業界、旅行業界は先行き不明、金融関係も採用人数絞りこみ。
文系は公務員志望増えそうですね。

2021就職避けて大学院進学した組は、どうなるでしょうか。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「大学受験 Q&Aに戻る」

現在のページ: 62 / 67

  1. 【6369199】 投稿者: あらら  (ID:JghOLUSI19I) 投稿日時:2021年 06月 09日 16:43

    東工大に進学されてないみたいですが?

  2. 【6369231】 投稿者: コンサル  (ID:5yaF9BhajnQ) 投稿日時:2021年 06月 09日 17:19

    >東大工学部4年の時に就活したところ、全滅だったそうです。エントリーシートは通るのにその後の面接が全く通らない。

    外資の戦略コンサルあたりを受けまくったのでは?
    外資系は理系学部卒にも非常に人気があります。

    でも、東大生(&院生)が300人以上応募して、10数人しか採用にならない世界です。
    それなら不思議はないでしょう。

  3. 【6369258】 投稿者: そうね  (ID:jQVdk.W05D.) 投稿日時:2021年 06月 09日 17:48

    東大だとその進振りがね。
    それが嫌で、やりたい事がはっきりと決まっていて譲れない学部がある人は東大を避ける人もいるよね。
    学力あってもね。

  4. 【6369271】 投稿者: そういって  (ID:K22vpgJDnPY) 投稿日時:2021年 06月 09日 18:00

    東工大に進学したけど、やはり自分は理系じゃないといって院に進まず文系就職する人もいますよ。

    高校生だとよほど先のことをやっている子でないと進路決めるの難しいですよね。

  5. 【6369290】 投稿者: 文系22卒M2娘  (ID:jIIRAlE9STw) 投稿日時:2021年 06月 09日 18:14

    当初は、各業界の人気企業を何も考えずに片っ端から受けたそうですが、志望理由なんて特にないので面接では何も答えられなかったそうです。東大ならどこでも内定すると本気で思っていたそうです。

    その方、徹底的に自己分析し、留年後の就活は全勝、デロイトトーマツに入社されました。
    企業向けの人材教育、研修プログラムの提案などのノウハウ吸収して、起業されたのです。

    人間は生きるために仕事をして対価を得る
    サラリーマンは仕事して給料と交換する
    では自分は何を会社に与えられれば、給料と交換するに値する人間になれるのか

    結果、「教育」分野が一番自分が熱くなれる、と自己分析したようです。
    小学生のころまで体験を遡ったそうですよ。
    人生の棚卸し、ですね。

  6. 【6369316】 投稿者: さくら  (ID:OWvlUfTOOqU) 投稿日時:2021年 06月 09日 18:47

    色々な方にアドバイスを頂き、本当にありがとうございます。
    様々な理系院卒の就活のお話、興味深く読ませていただきました。
    やはり理系の場合は院進して就活した方が良いのかもしれませんね。

    娘の周りは仰る通り多くが院へ進みます。コロナ禍に加えそのような周囲の環境もあり、学部就職の情報が得られていない状態で面接に突入した可能性もあります。

    確かに就活の軸、娘からは見えてこないかもしれません。一応専攻分野と繋げた形で考えていた様ですが、研究もまだの状態では企業側は甘さしか感じられないかもしれませんね。
    「個性が見えてこない、熱望度が低い」まさにその通りです。というか、そうではないのに性格的にそう見えてしまっているのだと改めて思います。

    まだ間に合う企業に挑戦するのか、今年は諦めて大学院へ進学するのか、少しでも大学院へ行く気があるのならその道でも応援する旨を娘と話し合いたいと思います。

  7. 【6371337】 投稿者: 質問  (ID:51nNVf8V/6Q) 投稿日時:2021年 06月 11日 20:51

    通塾なさいましたか?

  8. 【6371370】 投稿者: 文系22卒M2娘  (ID:HQ7Yz0ERTsI) 投稿日時:2021年 06月 11日 21:07

    いえ、通っていません。

    本が無料で送られてきたのを読んだだけです。

    後は過去のブログ記事が読めますね。

あわせてチェックしたい関連掲示板