最終更新:

2
Comment

【6827709】厨二病

投稿者: ハハ   (ID:0u0wAlBSQt.) 投稿日時:2022年 06月 23日 20:46

通学用のヘルメットを被らずに自転車にバイクのようにマフラーらしき物と空き缶をつけて「カラカラカラ(カンカンカン)」と素敵な音を鳴らして走行している生徒。

校門には生徒指導の先生方が集まっている中、華麗に学校に到着した瞬間、女の先生より「お前、これダサすぎやろぉ~」
ここでの最大のポイントは自転車に缶をつけていた事を注意をするのではなく、率直に「先生の感想を生徒に伝えている」という点でありました。
さらに怖そうな体育会系教師ではなく女の先生から”ダサすぎ”という言葉は厨二病こと中二病を患(わずら)っている思春期の生徒にとっては威圧して注意されるよりも「かなりの大ダメージ」を受けてしまうものだと思います。
本人は”格好良い”と思ってやっているのですから、尚更の会心の一撃であります。

この一言のお陰で翌日には「改心」している事には違いなさそうです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6827749】 投稿者: 微笑ましい  (ID:2dC8psEQH1U) 投稿日時:2022年 06月 23日 21:11

    ほっこりするエピソードをありがとうございます
    先生とのやりとりで、成長していく子どもを見守るのは楽しいですね。

  2. 【6828078】 投稿者: ホントに?  (ID:D8rtuLnF1gs) 投稿日時:2022年 06月 24日 05:59

    令和時代のお話?

    今どきの子がカラカラつけてって、昭和でも見たことない。

あわせてチェックしたい関連掲示板