最終更新:

327
Comment

【5446341】奨学金がある方との結婚について

投稿者: こころ   (ID:/1WTxlPKBM2) 投稿日時:2019年 05月 22日 21:27

現在、奨学金を借りる方も多いと思いますが、結婚までに返済は終わるのでしょうか?
友人の娘さんも、大学で奨学金をかりたものの、わずか一年で仕事をやめてしまい、現在休職中だそうです。
やりたいことがあるのなら、大学に奨学金で進むのもわかるのですが、特に目的もないのなら、奨学金という借金をしてまで、学歴の為だけに、大学に進むのはどうなのかと、思ってしまいます。
息子の結婚はまだまだ先ですが、お嫁さんが奨学金を払い終えて居ない方で、ある程度の年であったなら、何故返していないのか、不思議に思ってしまいそうです。
皆様のご意見をお聞かせ下さい。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「なんでもQ&Aに戻る」

現在のページ: 41 / 41

  1. 【5458557】 投稿者: L2P2@お昼のカレーで胃もたれ  (ID:oRq2iLP8AkM) 投稿日時:2019年 06月 02日 17:33

    いつもヨコ入りしてゴメンナサイ。

  2. 【5458562】 投稿者: まりん  (ID:Uc2.b6R2FXA) 投稿日時:2019年 06月 02日 17:38

    笑…面白いですね。概ね同意します。

    ところで、りんりんのパパさんですよね?

  3. 【5458579】 投稿者: 身請け  (ID:j5k2D.Zu0yY) 投稿日時:2019年 06月 02日 17:50

    >息子さんから急に「妻の実家の近くに家を建てた。妻の親からまとまった援助があったから建てられたんだよ、母さんからもお礼を言っておいて」と言われたら?

    もしこれが自分の子供であったら、
    こんな感じであっけらかんという息子に育てた自分を恥じて、
    逆に何も言えない。
    親(自分達)に甲斐性がなかった事を認めることになる。
    親に残された最後のプライドか。

    でもこれが娘だとそうとも言い切れないところが
    何とも説明できないが、感覚としてある。
    日本人の古来から脈々としてある刷り込みか。

  4. 【5458581】 投稿者: L2P2@夜ごはんは食べないでおこう。  (ID:oRq2iLP8AkM) 投稿日時:2019年 06月 02日 17:51

    りんりんのパパさんだと判ってしまうと
    管理人さんにチェックされそうなので身を明かせないのです。
    皆さんと価値観違うのですぐに消されちゃう。

    また最近は、中京・東海地方の板でモノマネさん達が暴れて荒れていて、
    そのうち事件になるのではないかと、内心ヒヤヒヤしています。
    (モノマネさん達の方がずっと博識でインテリっぽいですが。)

  5. 【5459044】 投稿者: オレ?  (ID:8uPe/xBdvcI) 投稿日時:2019年 06月 03日 06:36

    親からみても娘に対するのと息子では感じ方が違うものなのでしょうか。

    住宅購入の際、頭金を親から出してもらった知人(女性)が、夫の親から自分の親にお礼がなかったとご立腹だったのを思い出しました。
    そういう方は、「オレ」の気持ちに共感するのかもしれません。
    ご意見ありがとうございました。

  6. 【5459050】 投稿者: オレ?  (ID:pmppuXUCqi2) 投稿日時:2019年 06月 03日 06:59

    ご意見ありがとうございました。

  7. 【5459771】 投稿者: 正論だから(私は軟弱)  (ID:e/ycbNYbryw) 投稿日時:2019年 06月 03日 19:03

    (まとめて返信、ごめんなさい)
    医学部志望は親である知人の勧めによるもの。力試しに、と。親の勧めで私医一校を受験したらそれが繰上合格。国公立医目指して中規模予備校の特待生枠に手続きした息子さんに、私医学費の工面は可能&浪人しても翌年に国公立医合格の保証はなし、と知人が息子さんに説いて、私医進学(現役)へ。

    6年間の学費を、奨学金(MAX)+知人ご実家(息子さんからすると祖父母)の援助+病院の独自奨学金とで、賄ったそう。将来、知人ご実家の相続時に知人が貰える分が減ってしまう、と。「奨学金で大学出た息子は偉い」「賢い息子はこれからリッチになるのに、息子が親の私たちの老後を先細りさせるのはよくない」、と、息子さんの結婚を機に(医師夫婦になのだからと)息子さんにその補填を要請。

    息子さん夫婦は、奨学金返済と親への返済の二本立ての返済をすること、数年。奥さんの出産を機に、学費の返済について、奥さん方から幾ばくか援助の申出があることを、息子さんから聞いて。知人は、親への返済を後回しにすることの異議とともに(寝たきりになって枕元にお金置かれても使えないでしょ、早く返しなさい、と)、ただし返済先の優先判断は息子さんに任せる、と伝えたそう。

    で。金利が低くても有利子なので(奥さま貯金を足して)奨学金の一括返済に充てた報告と合わせて、両家の親が話す機会に(奥さんご実家から知人宅に届くお中元お歳暮の時にでも)一言お礼を言ってもらいたいと言う息子さんに対して、知人は、独立生計を営む別家庭のことだと線引して、息子さんを一喝した、と。

    素直でよく出来る息子さんで(高校は特待コース)、羨ましい、という、どなたかのお声があって。息子がお医者様になれたのは親の判断のおかげだから息子にはよくよく感謝してもらいたい、というようなお話でした。ちょっと前の知人の話で(特定回避に部分改変あり)今はお会いする機会はないので、その後のことはわかりません。

    (既出のとおり、親の務めの線引はご家庭によります。知人のように、高校卒業まで、という考えもあります。結婚資金や住宅取得資金を、という考えは、ここでは多数かもしれませんが一般にはどうでしょう。でもスレ違いになりそうだから)


    私は、このお話のようにきっちりと線引はできません。
    平たく言えば、私は子供には勝てません。

    漠然と、子供が生きやすい形あるいは気持ちよい形になるといいな、と思うけれど、子供の居住地や生活様式などに具体的希望はないです。今後もし子供になにかできることがあっても親の一存ではできませんし、またその時、子供の配偶者になる方とご実家に同じことは求めません。また、逆にもし相手から同じことを求めれるのも困ります。

    ただ。日頃から「おはよう」も「ありがとう」も「ごめんなさい」もその他ねぎらいの言葉もプライスレスですし、ある種の潤滑油のような気もしているので。子供の配偶者またはご実家から支援がある時。相手にお礼を伝えるのは、子供から言われたら、発端は親御さんか配偶者か子供かなどとこだわらず。私は子供が希望する表現があればそれを用いて、機会があればほいほいお礼を言うであろう、軽い親です。

    自分の子供とも、子供を通して姻戚関係になる方とも、ご近所とも、緊密に親しく接していたいわけではないけども(疲れそうだから)、あまり波風を立てたくないです。軟弱なのです。

  8. 【5459783】 投稿者: とっても  (ID:j5k2D.Zu0yY) 投稿日時:2019年 06月 03日 19:15

    よみづらい

「なんでもQ&Aに戻る」

現在のページ: 41 / 41

あわせてチェックしたい関連掲示板