最終更新:

4
Comment

【6324989】「GOTOキャンペーン」に約1兆7千億円計上、いま何に税金を使うべきか、見誤っていないでしょうか。

投稿者: 生活の要   (ID:HT3KDc50D5.) 投稿日時:2021年 05月 05日 04:54

政府は20年度の第一次補正予算で「GOTOキャンペーン」に約1兆7千億円計上しましたが、「国内のワクチン開発支援」は100億円。

いま何に税金を使うべきか、見誤っていないでしょうか。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6324990】 投稿者: 予算の平等化  (ID:HT3KDc50D5.) 投稿日時:2021年 05月 05日 04:58

    コロナ禍に、国民監視のデジタル庁もこども庁も必要ありません。

    特に、生活の要である。
    今、困窮する方への貧困者や障碍のある方への支援を第一に考えてほしい。

  2. 【6325255】 投稿者: オリンピック  (ID:j.R9UpC39Vw) 投稿日時:2021年 05月 05日 10:52

    聖火リレーに116億円。

  3. 【6325345】 投稿者: 経済対策と競争力の強化  (ID:3uSiTBkystQ) 投稿日時:2021年 05月 05日 12:09

    Go Toキャンペーンは、日ごろ旅行に1人5万使っている人に10万、15万使わせてこその経済対策。Go To eatもしかり。5万使っていた人に2万補助して、本人の支出が3万なら、経済対策になってないです。きちんと経済効果が出るようにしないと税収が増えないし需要も拡大しません。

    聖火リレーははした金ですし、お祭りなので気になりません。それよりは、生活保護や年金、健康保険や医療費の増大などに歯止めがかからないことが問題だと思います。コロナで仕方がないとしても兆単位の財政赤字が、ダラダラ積まれていく現状をどう考えるか。

    補助金詐欺が出ないように、マイナンバーと銀行口座の紐づけとか、マイナンバーとビットコインの売買益や株式売買益などの連携をきちんとやって欲しい。もともと税金を払っていない人に、補助金だして何の意味があるのか。将来、回収できる見通しがないと思います。税金を払うのは国民の義務なのでやぶさかではないけれど、不正に使われるのは我慢なりません。普段から1日2万円の利益しか出ていなかった飲食店に、1日6万円の給付金を出すとかは止めて欲しい。

    子どもや将来世代への支出は増やすべきでしょう。中学生になってもプログラムひとつかけない子どもを量産して、将来も技術立国で行けるのか(すでにワクチンも作れず、コロナの接触確認アプリもまともに作れないアホ国家ですが)、何をして稼いでいくか、という問題です。

  4. 【6325463】 投稿者: ムダをなくそう  (ID:sqWQ6gpCe3.) 投稿日時:2021年 05月 05日 13:42

    私立高校無償化も上限額を下げて、コロナで生活が困窮した人だけでいいと思う。少なくとも公務員の子どもに使う必要なし。

あわせてチェックしたい関連掲示板