最終更新:

3
Comment

【7011326】連続で起きた置き去り死

投稿者: 置き去り死を考える   (ID:zZJpRb4LxNs) 投稿日時:2022年 11月 22日 15:10

 昨年に福岡で保育園の送迎バスに園児が残されて死亡がありました。今年静岡で保育園の送迎バスに園児が残されて死亡がありました。どっちも園長が運転していた。園長が運転していたから状況とかが分からなかったと思います。園長は基本は運転しないのですが。教師とか保育士とかの労働条件も問題になっていますし人員不足も問題になっています。
 将来、教師や保育士を目指している人もこの掲示板を見ていると思います。
 

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【7011376】 投稿者: ヒューマンエラー  (ID:DWqi6l3RIMM) 投稿日時:2022年 11月 22日 16:12

    この件はヒューマンエラーの問題として考えるべきでしょう。
    人手不足ももちろん、ヒューマンエラーの原因になりますが、それ以前に、「人間は過ちを犯す動物」であることを考えるべきです。

    どんな完璧な人でも、日常生活の中でついうっかり何かのミスをすることがあります。
    それが、人の生命に関わる可能性もわずかながらあるのです。

    ですから、「こういうことは考えられない」「ちゃんと点検をすれば誰でも気づく」のようなことを言っている方ほどアテにならないと思いますし、そういう考え方では、決してこの手の事故は無くなりません。

    どうすればいいかというと、人間を信じないことです。
    すでにその方向に向かっているようですが、センサー等を利用して、人間がミスを犯したら警告するハード&ソフトを用意すればよいのです。

    機械の方が、人間よりもずっと信頼できますから。
    もちろん、人間は何もしなくていい訳ではなく、そうした機械を利用した上で、出来る範囲で注意を怠らなければいいのです。
    機械と人間のダブルチェックがあれば、ほとんどのミスはなくすことができますから。

    人手不足等の問題が発生している現場こそ、機械に頼る方向性を考えるべきであって、人を増やそうとか、規則やルールをはっきり作ろうというのは、結局ミスをなくすことの出来ない、微妙な考え方です。

  2. 【7011397】 投稿者: わかりません  (ID:U8O2QSJaYk2) 投稿日時:2022年 11月 22日 16:37

    以前のスレッド、「通園バス事故について」では、
    アメリカではバスに何重にも置き去り防止の策が施されていて、
    バス最後部にスイッチがある、センサーがある、日本でも踏襲するべき、などの書き込みがありました。

    しかしYahooニュースによると、そのスクールバス大国アメリカでもかなり悲惨な状況らしく、現在でも防止策を模索中だそうです。

    「米国では非営利団体の調査により、2021年までの32年間で約1千人の子供が高温の車内に取り残されて死亡したことが判明。人の動きを検知できるセンサーを搭載したスクールバスも登場し、再発防止を模索している。」

  3. 【7011466】 投稿者: 何故?  (ID:zo0SdV6SQdw) 投稿日時:2022年 11月 22日 17:23

    小学校受験の関西学園初等部の所にこの内容のスレが?
    ということで、こういった形も確認ミスの1つとして人間なんてミスがゼロにはならないという事を大前提に生きていくしか無いんですよね。

あわせてチェックしたい関連掲示板

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す