【インターエデュからのお知らせ】旬な話題カテゴリーにおいて悪質な荒らし行為が見受けられたため、
一部のホストからの接続による書き込みを一時的に停止しております。
「規制ホスト:t-com.ne.jp」
該当の環境をお使いのユーザーのみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

最終更新:

9
Comment

【3028572】中国ブータンに軍事侵攻!国土の約2割が奪われる

投稿者: 生粋の日本人   (ID:KvIhOQl.U9Q) 投稿日時:2013年 07月 04日 19:42

中国軍が、ブータン国境を越え侵入を始めました! (動画あり)

ブータン北東部の3カ所で国境を越え中国軍が侵入し、キャンプを建設。中国国旗を掲げ­長期滞在の構え。去年も同様の領土侵犯を行い6ヶ月間滞在と。これまでに60〜70回­侵犯。
China sets up camps, hoists flag in Bhutan'Times of India 
フル動画→(インドのメディアのニュース動画)
http://timesofindia.indiatimes.com/videos/news/China-sets-up-camps-hoists-flag-in-Bhutan/videoshow/20783054.cms
ブータンの人々にとっては貴重なタンパク源として重要な食物であるヤクが激減、冬虫夏­草などの資源および国土の約2割が奪われる。

近年国賓として来日されたブータン国王夫妻でありますが、今国家的な危機になっています。
保護国であるインドも対中関係を悪化させたくなくてか全く保護していません。
国連(連合国)の常任理事国である中国が、今まさに行っている侵略行為です。
日本人は黙って見過ごすことしか出来ないのでしょうか?
日本のマスコミは全く報道しませんが、日本人に出来る事を、
みんなで考えられたらと思いスレッドを立ち上げました。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「旬な話題に戻る」

現在のページ: 2 / 2

  1. 【6101823】 投稿者: ほえほえくま  (ID:y7BJFMS2M0w) 投稿日時:2020年 11月 24日 18:17

    中国がヒマラヤ山脈の小国ブータンの領内に約9キロ入った地点まで道路を造成、途中に集落も建設したと報じた。衛星写真を根拠としている。現場は3カ国の国境地帯で、2017年に中国軍とインド軍がにらみ合ったドクラム高地の一角から東に10キロ未満という。

     インドは今年、北部ラダック地方の係争地域で中国との軍事的緊張が高まっている。ブータンはインドと緊密な関係にあり、新たな火種になりかねない。


    チベットの子どもたちはヒアラヤ山脈を越えてインドへ逃亡しました。

    インドが何故RCEPに入らないのか
    親中派の目のふしあなは、疫病におかされいる

  2. 【6435005】 投稿者: 侵攻中断  (ID:Smk8ZTOyxmM) 投稿日時:2021年 08月 05日 06:52

    中国とインドは、週末に行った両国の軍司令官レベルの協議を受け、ヒマラヤ山脈の国境沿いにある係争地からそれぞれの部隊を撤退させることで合意した。事情を知る複数のインド高官が明らかにした。

    同高官らがメディアへの発言に関する規則を理由に匿名で語ったところによると、2020年6月に中国新疆ウイグル自治区とインド北部ラダック地方にまたがるガルワン渓谷で両国の軍が衝突した地域周辺から部隊を撤退させる。少なくともインド軍兵士20人と中国軍兵士4人の死者を出し、ともに核保有国である両国間の長い対立の歴史の中でも特に激しい衝突だった。

    中印の国境巡る衝突、なぜ再び起きているのか-QuickTake

    中印両国は2日、異例の共同声明を公表し、司令官レベルの協議について「建設的」な会合だったと説明。両国が1年余りにわたる緊張を経て、いくつかの合意点を見いだしたことを示唆していた。

    部隊撤退後は非武装地帯が設けられるほか、同地域では両国の兵士が対面するのを避けるため両軍ともパトロールは行わないという。国境地帯の他の係争地にも同様のパトロール禁止区域が設けられている。

    報道についてインド陸軍報道官のスディール・チャモリ大佐にコメントを求めたが、すぐには返答を得られなかった。

    中印両軍はラダック地方のパンゴン湖周辺でも対峙(たいじ)していたが、今年2月に同地域から部隊を撤退させていた。


    中国は洪水で、インド侵攻をする余裕が無くなったのか?
    インドにデルタ株蔓延って、まさか中国人がウイルス兵器としてばら撒いたってことは、ないのか?

    もしかしてインド中断して、台湾じゃないだろうな?

    不穏な中国の動きは油断できない。

あわせてチェックしたい関連掲示板