最終更新:

74
Comment

【5059338】青山学院系属浦和ルーテル学院小学校

投稿者: 蔦   (ID:bl7RLclHCnQ) 投稿日時:2018年 07月 18日 14:03

来春の試験、競争率凄いことになると思いますか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5145841】 投稿者: お子さんだけのことではなく  (ID:FamQOMwfEQQ) 投稿日時:2018年 10月 12日 10:05

    これまでも、学校側がどうしても合格を出せないということで不合格になったあと、二次も受けられ、三次も受けられて、合格された方もいらっしゃったとお聞きします。

    子どもの試験結果だけでなく、親の面接結果も大きく合否にかかわりますため、
    もしかしたら三次までの間に、親側が学院のことを色々勉強なさったのかなと。

    他校と比べても、親の出番(ボランティア)が求められる学校なので、学校行事のときなど親御さんがお仕事をどう調整するつもりかも聞かれますし、すべて学院に丸投げの姿勢から、協力的な意識に変わられたのかなと思っています。

  2. 【5146289】 投稿者: 補欠  (ID:kw68WqdJvlQ) 投稿日時:2018年 10月 12日 16:09

    詳しいお話し本当にありがとうございます。

    入学から半年ほどはスクールバスサポートがあるお話しなどは説明会でもお聞きしたのですが、それ以上にもお手伝いがあるとやはり厳しいかなと感じます。
    山の上学校に同行してお手伝いをするなどであれば都合も付きますが、やはり学校が駅から離れておりますので頻繁にお伺いするのは難しいです。

    このように親身に対応してくださる方ばかりのアットホームな学校でとても魅力的ですが、我が家にはご縁がなかったのかもしれません。
    お教室の先生にも埼玉校は受験しない旨お伝えしようと思います。

    本当にありがとうございました。

  3. 【5147053】 投稿者: 誤解させてすみません  (ID:FamQOMwfEQQ) 投稿日時:2018年 10月 13日 08:11

    誤解させてすみません。
    入学当初の下校サポートはお子様の安全のため必須ですが、
    それ以降の行事へのボランティアは参加が強制ではありません。
    また、参加しやすいよう、スクールバスも保護者用に配車されます。

    ここはもともと米国の教会が元になってできた学校であるので、
    アメリカと同様ボランティアの参加は自然と考えることであり、
    ボランティアがいることが前提の行事も多いです。

    昨今、ご両親がフルタイムでお仕事を持つご家庭は増えていますし
    ボランティアとは義務も強制でもありませんが
    その中で、「自分は忙しいから無理無理」と頭から拒否されるのではなく
    「できれば参加しよう」「自分に参加できるものはどれか」を考え、お仕事を調整できる行事に、ボランティア参加されるお父様・お母様がいてこそ
    この暖かい校風が保たれていると思っています。

    ボランティアをしない家庭を責めるような保護者はおらず、できるときは積極的に参加される暖かい雰囲気の中で、自然と、自分も出来るときにやろうとお考えになる方も多かったのですが、
    途中入学された方の中には、そもそも学校へ来ない方もいらっしゃるので、この暖かい雰囲気も変わってくるかもしれないですけど・・

あわせてチェックしたい関連掲示板