最終更新:

93
Comment

【1943972】児童は実験台ですか?

投稿者: 残念です   (ID:EqiiPa7pzKY) 投稿日時:2010年 12月 06日 21:08

アメリカに行って、ホームステイ先で犬にかまれても知らん顔。

校長先生、買い物三昧、、、ですか?
理事長、児童は実験台ですか?

学校の方針に従っていたら、どうなってしまうのかな、、、


全校児童の前で、全保護者の前で本当の事をお話しされたらどうなのでしょうか・・・?

児童は実験台ですか?

学校の道具ですか?

みんな元気に帰って来てないのに、これもまた、いつものように闇の中ですか?

あやふやでは終わりません…きちんと説明するべきです。


児童は、貴女の道具ですか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「西武学園文理小学校に戻る」

現在のページ: 2 / 12

  1. 【1946418】 投稿者: 残念です  (ID:EqiiPa7pzKY) 投稿日時:2010年 12月 09日 00:41

    怪我をした児童の親ではありません。でも、明日は我が子かも、、、と、思いました。
    とても、恐怖を感じております。今年は、60名来年度からは90名になります。

    やはり、ホームステイは無理があるのです。六年生はまだ子供です。海外研修も大切でしょうが、何故ホームステイにこだわるのか?学校の宣伝に使われているのです。

    ここに書いた事は全て真実です。ろくな食事も与えられない児童もいました。空腹で、リンゴを買って食べたそうです。
    もちろん、本当に良いホームステイ先に当たった児童もいました。宝くじみたいに、、、


    保険の件、もちろん本当です。学校からは、任意の保険に入らなくても大丈夫です。こんな事、説明がありました。

    引率の先生方々、一度も見にもいかず迎えも無し、電話も無し、、、
    帰りも、飛行機の中、、、児童は面倒みてもらう事も無し。


    12月2日の保護者会、荒れました。ひとみちゃん、逃げちゃいました。経験豊富な補佐の先生、私が行くべきではありませんでした。だって!

    来年度の児童、何事も無く無事に研修が済むように心から願っております。

  2. 【1948478】 投稿者: BBq  (ID:Jp0/PAmmgKw) 投稿日時:2010年 12月 11日 04:26

    何を今更・・・って感じだけどな。
    けど、もうちょっと熟成されれば、企画自体は決して悪いもんじゃないと思うよ。

    ちょっと気になったから便乗させてもらっちゃうけど、創〇学会だと優先的に合格になってるって本当かね?
    適当な対策で合格できてるほとんどの人が学会だと言う噂が、実しやかに流れているんだけど、誰か知ってる?
    英風会の役員とかあの一族ってみんな学会なの?

  3. 【1948615】 投稿者: すおう  (ID:zocGIhfBhxw) 投稿日時:2010年 12月 11日 10:30

    これに関しては全くのデマですね。と言うか、そんな噂は全く聞いたことありませんから、ご心配なさらずとも大丈夫でしょう。

  4. 【1948646】 投稿者: サンタ  (ID:Iid.xXlJEt2) 投稿日時:2010年 12月 11日 11:01

    すおうさんが噂を聞いてなくてもBBqさんが噂を聞いてるんですよ。

    まあ、学会の方が多いからといって問題があるわけでもないですよね。

    でも誰のためのアメリカ研修なのか考えますね。

    中学を外部受験する親御さんは益々行かせないでしょうね。

    BBqさん、ハンドルネーム最高です!
    qを小文字にするセンスに脱帽です。

  5. 【1949024】 投稿者: すおう  (ID:zocGIhfBhxw) 投稿日時:2010年 12月 11日 19:46

    >すおうさんが噂を聞いてなくてもBBqさんが噂を聞いてるんですよ。

    確かにそうですね。でも、上級生の間では聞いたことがありませんし、英風会の役員が皆学会員と言うのは根も葉もない話です。
    ま、“まるで宗教だな”と言っていた1年生の親御さんは知っていますが。

    >まあ、学会の方が多いからといって問題があるわけでもないですよね。

    とんでもない。創価小学校や、ルーテル小学校ならともかく、一般の小学校で、特定の信仰を持つ人が優遇されるなんて困ります。
    在校生の名誉の為にも、学会系の学校ではない事は強調させて頂きます。

    >でも誰のためのアメリカ研修なのか考えますね。

    イギリス研修も、アメリカ研修も学校の宣伝の為です。ただ、日本の良さを再認識した子も多かったので、反面教師としては良かったのかも。
    ま、任意参加なので、選択するのはあくまで親です。

    >中学を外部受験する親御さんは益々行かせないでしょうね。

    そうですね。今までもそうでしたので。

  6. 【1950035】 投稿者: アメリカでホームステイをする目的?  (ID:92jVNwDyRC2) 投稿日時:2010年 12月 13日 00:25

    『ルポ貧困大国アメリカ』という本が結構、売れていました。
    ホームステイの受け入れ先を絞れなければ、子供たちがルポしてまうことになる実例となりましたね。

    昨今、アメリカ生まれのアメリカ人はノーベル賞をとっていないようですし(笑)、ホームステイをする理由はないんじゃないかな?

    犬にかまれたことは、大変お気の毒だと存じますし、心からお見舞い申し上げます。
    かまれ方が悪ければ、命にかかわることでしたし、傷のケアーも大変ですね。その辺の認識は、学校、父兄(これから参加する家庭も含め)ともしっかり受け止めなければなりませんね。

    ホームステイに関するリスクに関しては、
    犬にかまれたり、たとえば、交通事故(古いですが高知県の学校の列車事故)等、のリスクはどこの国、国内でもありうるリスクだとおもいます。(もちろん確立の違いはありますけど)
    アメリカでの医療保険に関しては、対処しうるリスク(保険費用はかかりますが)だったとおもうのですが、、、。
    学校というよりは、旅行代理店(使っていると思いますが、、、)から事前説明や、個別の保険、学校にこのようの事故をカバーする保険に入るような推奨はなかったのでしょうかね?もしなかったとすれば、ノウハウのある旅行代理店を使うべきですね。  
    日経新聞の記事(2010/10/5)『継げるか咸臨丸の志』(スタンフォード大学で行われた記念討論会で、居並ぶ企業家や、学者のなかで、アメリカ人はスタンフォードの学長一人だけであったという話等)を、ご一読いただきたいですが、アメリカでのホームステイにあまり意義は見いだせないと思います。

    むしろ考えるべきなのは、アメリカの家庭状況のリスク。満足に食事をもらえないというのも困ります。子供が銃をみせてもらって、暴発・・・なんてことだってないとはいえない。麻薬の普及率も高い、、、ですから。

    そういえば、私の大学時代の古い話ですが、ブロンクス高校卒の後輩(日本人)が、「ゆっくり歩いていたら、銃でうたれるので、さっさと歩く。」と言っていたのを思い出しました。ブロンクスだけかもしれませんが。                  

  7. 【1950169】 投稿者: 真実???  (ID:f7I.ba9Baj6) 投稿日時:2010年 12月 13日 08:49

     
     >ホームステイ先で犬にかまれても知らん顔。
    これが真実ならば、被害はどの程度のものだったのかもう少し詳しく説明して頂きたい。

    あま噛み程度で軽傷→念のため病院へ連れて行ってもらった…ということではなかったのですか?

    大した怪我ではなく、ホストファミリーも先生には連絡せずにいた為、ホームステイ先に先生が来なかったのではないのですか?
    その後先生がその出来事を知ったとしても、傷が大きいものでなかったので放っておいたのではないですか?(もちろんそれは良くないことだと思いますが…)

    荒れた保護者会…というのはどの程度の事でしょうか?大勢の保護者が先生に詰め寄ったとか?
    それに対して先生方からはどのような説明があったのですか?

     >ひとみちゃん、逃げちゃった…
    これはどういうことですか?「私は知りませ~ん」って姿をくらましたということですか?

     >リンゴを買って食べた…
    ただ単に出されたものが口に合わず、食べたい物を買って食べただけなのでは?
    …それにしても何故りんご???

    被害者意識が強いと、どうしても相手の非の部分を誇張してしまう傾向がありますよね。
    来年以降の在校生の為にも、もう少し冷静に真実を語って頂きたいと思います。

    きっと素晴らしい経験をたくさんされたお子さんも多かったのではないかと思いますが…。

  8. 【1950331】 投稿者: 残念です  (ID:EqiiPa7pzKY) 投稿日時:2010年 12月 13日 11:02

    真実???様


    甘噛み程度ならば???たいした怪我ではなかった???

    噛まれた箇所は、首、顎です。シェパードですよ、襲ってきたのは。想像してみてください。甘噛み程度で済む傷だと思いますか?あと少しで、頸動脈です。
    それから、顎。男の子でも、女の子でも顔に傷なんて有り得ない事だと思います。


    先生には、ホームステイ先から連絡はいきました。病院に連れて行くと、、、
    私は、その時点で先生の誰かは状態を確認する為にホームステイ先に行くべきだと思います。たとえそれが軽傷だったとしてもね。でも、誰も行かなかった。そして、病院には
    ボーイフレンドが連れて行ったのです。シングルマザーの家庭で、その日は息子さんのサッカーの試合だったそうで彼女は試合に行ってしまい、文理の児童はボーイフレンドに任せたそうです。先生は、おっしゃいました。「病院に行ったならば大丈夫と思い、ステイ先には行きませんでした。」
    何とも言えない対応だと思いますが、いかがですか?私自身は理解できません。

    ひとみ校長先生ですが、保護者会に姿をみせませんでした。保護者から、校長先生を呼んで下さい。と、お願いしたのですが携帯もつながりませんでした。


    旅行代理店からは、ホームステイ先は皆様、立派な御家庭でボランティアです。等々の説明がありました。でも、実際は多くが違ったのです。前にも書きましたが、本当に素晴らしいご家庭に当たり楽しく充実した経験をした児童もいました。これもまた、真実です。

    それから、来年度の為に、、、
    ホームステイ先には、日本から沢山お土産を持参する事。それは、ケチらない事。出来るだけ、ホームステイ先の家族それぞれに用意していく事です。扱いが変わります。


    どなたかが、おっしゃるように悪い企画とは思っていませんでした。何を今更、、、本当にそうです。でも、「文理ファミリー」と言うならば隠せない事実だと思います。
    本来ならば、『英風会』の幹事、役員が学校に情報公開及び説明を要求すべきですが、残念ながら知らん顔です。学校側のお気に入りが『英風会』の幹事、役員ですから仕方ないのです。でも、学会系でない事は同意致します。

    それから、他の学年の先生方々には箝口令が出されているようです。
    何にも知らない保護者は、沢山います。

    来年度も同じようにアメリカ研修がホームステイで行うと考えております。と、学校側は、話していました。
    信じられない話ならば、ご自分で確かめて下さい。そして、判断なさって下さい。

あわせてチェックしたい関連掲示板