最終更新:

8
Comment

【2500820】本当の黒幕

投稿者: 期限つき   (ID:fcDJ0c4H9uw) 投稿日時:2012年 04月 09日 22:01

新しい先生方が たくさんのようですね。3年の期限つきの契約で お勤めですね。

文理小学校の先生は 3年しか学校にはいられません。最初からの契約です。

勿論、開校当初から お勤めされている先生もいらっしゃるのですが、その様な契約は

今後は無いのだと思われる状況です。

人事の権限は 理事長にも校長にもありません。実権は常務にあります。

ここ重要です。

ですから、掲示板で校長を責めても理事長に物申しても 意味が無いのです。

常務がお考えを変えませんし、だれも逆らえないのですから。。。

お嬢様を校長にさせたかったのも 常務ですし、保護者や古参の教員からも信頼されていた

S先生を小学校から遠ざけたのも常務ですね。

では、何故3年の期限つきなんでしょうか⁇

簡単におわかりですね。お金の問題です。

人を雇うにはお金がかかります。なるべく安く 人を雇いたいのでしょう。退職金などが

発生したら大変ですもの。人件費は押さえなければいけないようです。

この様な契約で先生となるわけですから、3年経ったらお終いなんです。もっとこの学校に

居たい、子供達を見守って行きたいと思っても 常務が契約更新を許可しない限りダメなんです。
ですから、先生の質も下がるわけです。授業もせずに YouTube見せたり 突然 お楽しみ会を

やってしまったり 守護霊を見てくれたりの先生が 働くことになってしまうのです。

ネイティブは雇えず、ドイツ語訛りの英語を教えられ それでも 耐えなくてはならないのです。
校長先生も よく復帰なさいました。ありがたい事です。

新年明けてから しばらく学校にはお姿が無く 心配しておりましたが

校長補佐も要らないくらい 小学校に専念出来るようになったのでしょう。

保護者とすれば、意味がわからない管理職を増やすより

出来れば期限つきの無い 本当に教育が出来る教員を育てて欲しいです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【2581924】 投稿者: 責任  (ID:NymH4sS4f3w) 投稿日時:2012年 06月 15日 21:53

    今年の入学者数がS先生に戻っていただく十分な理由になりませんかね。

あわせてチェックしたい関連掲示板