「なんでも雑談」で新しい掲示板ページを試験稼働中
現在、ボタン位置を調整し、多くの件数をスムーズにお読み頂くためのテストをしています。
最終更新:

20
Comment

【4774056】考えさせられてます

投稿者: イチゴ   (ID:tcAcJtHFyO.) 投稿日時:17年 11月 14日 19:14

今、自殺関連の事件が世間を賑わせています。

私は40代主婦です。
小さい頃から、できが悪く取り柄もなく、ただなんとなく生きてきました。
特に高校卒業してから旦那と出会うまでの8年くらい、本当に思い出したくないくらい暗黒の時期を過ごしました。

仕事もプライベートも何一つうまくいかなかった。
打破する事もできたろうに、あの頃の私にはそんな気力もなかったです。

当時やってたドラマのなかで「死ぬほど辛いわけではないけれど」ってフレーズがあって、まさしくそんな感じでした。
私には自殺する勇気もなく、ただただ毎日を過ごしてました。

今の時代のようにSNSもなかったから、悩みを打ち明ける場所が無いかわりに、弱った心に入り込むものが身近に無かったのが救いだったなと今になり思います。もし、あの頃の自分が今の時代に生きていたら、どうなっていたか分かりません。

自殺はいけないことって良く分かってます。
でも、とんでもなく辛いと、誰にも相談できない、話す気力もなくなります。
もし、死ぬことで楽になれるって思いに駆られてしまったとき、黒い手が差しのべられたら、その手を掴んでしまうのではないかと。
私は、本当にありがたいことに旦那と出会うことができ、生きてていいんだなーって思え、今があります。

気持ちが落ちてるときって本当に普通では考えられない思考回路です。
この問題って、なかなか難しい問題です。
ただどんなしょうもない悩みも、人が聞いたらなんて事の無い悩みも、「そんな事、どってこと無いって!前向きに!」って言われず聞いてくれる人なり場所がみんなの身近にあったら救われる人、いるんじゃないかなと思います。

返信する

管理者通知をする

携帯で読む

マイブックマーク

  1. 【4774162】 投稿者: うん  (ID:OB0Zynw6K56) 投稿日時:17年 11月 14日 20:39

    そうですね。

    私も結婚して子供を産むまでは、いつ死んでもいいなー何も楽しいことないし。と思ってました。

    でも死ぬほどの行動力もなかったので生きてました。なぜ生きるのか?と問われたら
    「生まれてきてしまったから」
    と本気で思っていました。

    親が産んでしまったから、私は生きるしかない。そう思ってました。親は私に行き方を全部押し付けてきて、私自身のことを見ようともせず、自分の理想ばかりを押しつけてきました。親の言う通りに生きていたので息苦しくて、楽しいことは何もなかった。


    手っ取り早く[削除しました]る方法とかなくてよかった。自殺する仲間とかを探せるツールもなくてよかった。

    たしかに今だったらどうなっていたかわかりません。自[削除しました]人をターゲットにした殺人とか、そんな人に捕まっていたかもしれない。誰でも死にたいときはありますよね。でもそれを他人にツイッターなどで呟いてはいけないですよね。

  2. 【4774327】 投稿者: 座間の  (ID:73jXsUzIEr2) 投稿日時:17年 11月 14日 22:55

    事件のことですよね。

    新聞であれっと思ったのは、
    「自殺の願望がある人を誘ったけど、実際に会ってみると本当に死にたいと言った人はひとりもいなかった」
    と容疑者が供述している、というところでした。

    話を聞いてもらいたかったんですよね。たぶん。
    それが、今では生身の友達よりネットで知り合った見ず知らずの他人のほうが話しやすい。自分をさらけ出せるということなんだと思います。

  3. 【4774384】 投稿者: ダーク  (ID:2axrxn6Q7is) 投稿日時:17年 11月 14日 23:52

    私はある場所の体調が悪く、夫が「ママが死んだら、子供たち(障害者とうつ病)は施設行きだな」と言ったんです。
    聞いてた娘が「後追い自殺する」って。
    私がいないと生きていけない娘が心配です。
    責任感のない夫に嫌気がさしました。

  4. 【4774393】 投稿者: それは  (ID:lL031sAF0r6) 投稿日時:17年 11月 14日 23:59

    ダークさん、それは残念な発言でしたね。

    わたしならその場で喧嘩になります。

    そんなことにならないようにとねがっています。

  5. 【4774411】 投稿者: そうよ  (ID:Wv7qCYuPwp6) 投稿日時:17年 11月 15日 00:26

    夫婦は他人だから、配偶者はすぐ次を見つけられる。
    子供だけだよ、後追い自殺するなんて言ってくれるのは。

    父親の冷酷さを、子供にもしっかり覚えてもらい、父親が倒れたら無視したらいい。

  6. 【4774412】 投稿者: ダーク  (ID:2axrxn6Q7is) 投稿日時:17年 11月 15日 00:26

    それはさま、ありがとうございます。
    離婚して娘と2人で暮らしてもいいなと思うのですが、問題は障害者の息子です。
    私一人で2人の面倒は無理です。
    グループホームを探しているのですが、我儘なためうまくいきません。
    戻ってこられても困りますし・・・

    とにかくストレスたまりすぎです。
    でも、我が家は大声出せない感情を押し殺しています。なぜなら息子の状態が悪くなるからです。

    どうにかしたいですよ。

  7. 【4774418】 投稿者: そうよ  (ID:Wv7qCYuPwp6) 投稿日時:17年 11月 15日 00:35

    お子さんがお二人健常者でないなら、離婚は難しいですね。
    その上ダークさんまでご病気とは。

    障害児を抱えて母子家庭の人を二人知っていますが、一人は職場を辞められて不明、
    もう一人は上の娘さんがしっかりなさっていて、母親と共に車椅子の弟さんの
    面倒をみてらっしゃいます。

    ダークさんは、実親の協力は得られないでしょうか?
    障害児を持つ親たちの会に入られて、意見交換や激励しあいをされてはどうでしょうか?

  8. 【4774527】 投稿者: 私の場合  (ID:zmM2r0tF3Ao) 投稿日時:17年 11月 15日 07:45

    子ども時代、青年期の辛い体験が、心の隙を作り、
    大人になってからいろいろ悪いことにつながりましたが、
    子どもたちだけは、しっかりと育ちました。

    逆にこれだけしっかり育ったら、私はもういらないかな…と思ったら、
    生きている価値がわからなくなりました。

    今、高齢社会が問題になっていますが、
    本当に深刻になるのは、私たち40代が高齢者になった時。
    早く、〇ななきゃ。
    子育てが終わったあとのおばさんなんて、社会にとっては何の価値もない、
    ただの重荷…子どもたちの重荷にはなりたくない…と
    考え始めると、
    うまくいかなかった時代のことしか思い出せない

    毎日〇にたいと思っていましたが、
    どうやったら早く〇ねるの、
    もうやりたいことは全部やったから、
    早く〇にたい…

    でも
    やっぱり親がじ さ つしたら、子どもの人生は台無しになります。
    だから、できない。

    でも〇にたいという気持ちがとまらない。

    これが、こころの闇であり、隙です。
    あんなのにこ ろされたら、、それこそ子どもの人生が台無し…。

    だから心の隙を作ってはいけない。
    はっとさせられた事件でした。

  9. 【4774587】 投稿者: スレ主です  (ID:tcAcJtHFyO.) 投稿日時:17年 11月 15日 08:30

    私以外にも、「死にたいほどではないけれど」と思われているかたがいるのは、変な話ほっとしています。
    今現在、私は心療内科に通っています。
    このこの年齢になり、自分の体力や容姿に衰えを感じ、人生に楽しみを感じることもできません。
    子どもの事でも色々悩みが多く、毎日何かしでかすんじゃないかと動悸がとまりません。
    実両親も義両親も問題山積で、正直なとこ疎遠になりたいと思うくらいです。

    これからますます年を取り、希望があるとは思えないです。
    早く人生を引退できたらと、結婚する前の感情が沸々と甦ってきています。
    でも自殺なんてしてしまったら、夫に迷惑かけてしまうのが嫌で、きっとこのまま行き長らえていくのだと思います。

  10. 【4774600】 投稿者: 私の場合  (ID:zmM2r0tF3Ao) 投稿日時:17年 11月 15日 08:38

    あまりにマイナス思考で、
    悪いことしか考えないのは、
    更年期とも関係があるのかな?と思ったりしています。
    閉経前後の10年間くらいを更年期というそうです。

  11. 【4774669】 投稿者: ひかり  (ID:hYCDsj.ukO2) 投稿日時:17年 11月 15日 09:29

    40代半ばです。中学生の頃からずっと早くシ ニ たいと思っていましたが主人と出会い交際、結婚し子供が生まれるまではその感情を忘れていました。
    しかし子供が生まれ再び早くシ ニ たいと思いながら暮らしています。
    でも、現実には不可能なことなので「生きる目的も生きている意味もないけれども生きなければいけないんだ」と思うことにしています。

    本音は子を持ちたくはありませんでしたが、二人産んだのでそれで自分がこの世に生を受けたお役目は果たせたのではないか、と自身に言い聞かせています。

    お金もないし長生きしたくない。突然死んでもいいように写真、育児日記、過去の手帳など身の周りは既に整理しました。
    子供たちの幼少時の写真も、辛い思い出ばかりなので本当は処分したいのですが。これも更年期のせいでしょうか。

  12. 【4774693】 投稿者: 更年期かもしれないけど  (ID:GbomxgkOWJ6) 投稿日時:17年 11月 15日 09:48

    やはり生育歴が根本にあると思います。
    客観的に過酷な状況を経験されたのでは?

    でも次世代を残された。辛い環境にも拘らず、二人もお産みになった。誰にでも出来ることではありません。
    産み育てることの困難さに、子どもを持たなかった人も居るのです。
    素晴らしいと思います。

  13. 【4775147】 投稿者: ひとりごと。  (ID:F/ec.ncO94.) 投稿日時:17年 11月 15日 16:20

    本当に死のうとしてる人は死にたいって言いません。

    お金がない人はお金がないことは言いません。

    本当に困ってる人って困ってるっていわないんです。

    人間はそういう生き物です。

  14. 【4775156】 投稿者: うーん  (ID:OB0Zynw6K56) 投稿日時:17年 11月 15日 16:25

    年中「死にたい」と言って未遂を起こしてた友人が2人ほど本懐を遂げてしまったので、あながちそうとも言えないかもしれないと思うけど、腹が決まったら逆に言わなくなるのかもね。

    本当に亡くなる時には一人で静かに行ってしまった。

  15. 【4775920】 投稿者: 幸せとは  (ID:2r9l0mLbpLs) 投稿日時:17年 11月 16日 08:37

    幸せとは という歌詞ではじまるback numberの映画の主題歌を耳にしました。

    そのまま書けませんが、幸せとは美しい夜と朝が繰り返すことではなく、大事な人に降りかかる雨に傘をさせることなのだと。

    思春期が、自分には誰も傘をさしてくれないと思い込んだり、傘をさしかける相手を熱望する時期だとすると、思秋期は子育てや仕事などで必死に傘をさしかけた相手を見失ったり、意味がなかったのではと思う時期なのかもしれません。

    でも一度でも傘をさせたということがあったということは、やはり良いことではないのかと思います。
    さしかける相手がいなくなっても、一人街を歩いている時に子供相手に困惑しているお母さんがいたら心の中でがんばれって声をかけ、本当に困っていたらちょっと手を差し伸べる、それが出来る人になっているわけですから。
    そんな人がただ生きているだけではだめでしょうか。

  16. 【4775964】 投稿者: バナナ  (ID:NMPMHzrHj4U) 投稿日時:17年 11月 16日 09:15

    みなさんの書き込み、とても興味深いです

    我が家の子供も大学生になり、
    ほっとしたのもつかの間、段々と私自身の存在理由がわからなくなってきています

    べつに子供のことだけを考えて生きてきたわけではないけれど、ずっと脳内で一番を占めてきたので、急にそれから解放されて虚脱感というか…

    夫は面倒くさいことには関わらず、都合のいいことしかしない、それでいてイクメンを気取りよい父親だと自負する…
    また口もうまく、自分は間違っていないという自信があるのか、私が異論を唱えても結局言いくるめられ、もう話をする気力もありません

    そうなると、自分の選択は正しかったのか、もしあの時結婚しないでいたら、パラレルワールドの自分はどうなっていたか…などつまらない想像をしてしまいます

    気持ちが沈んだ時には無理に元気にならず、とことんその気持ちに向き合った方がよいと聞いたことがあるので、今は充電期間中だと割り切って沈んでいる所です

  17. 【4776972】 投稿者: スレ主です  (ID:tcAcJtHFyO.) 投稿日時:17年 11月 17日 09:06

    私がまた消えたい願望が芽生えてきたのは、子どもが自己主張し始めた頃でした。

    私は姉がいますが、何かと手のかかる姉でした。
    小さい頃はいじめのようなもの、中学生からは激しい反抗期。母は大変そうでした。
    そんな様子を見てたので、小さい頃から余りわがままを言わず聞き分けの良い子どもをやっていました。その方がずっと楽だったから。でも本当なら私もちゃんと反抗期を経験しておかなければいけなかったのです。

    姉は高校卒業したらさっさと独立。
    寂しい母親は、私を実家に縛り付け、干渉しました。
    結婚してようやく親から解放されました。
    主人と二人、とても穏やかでした。
    息子は、自由奔放、天真爛漫で、自分のやりたいこと、言いたいことを言える子でした。
    それを見て、周りは可愛いといいましたが、私は嫉妬心にも似た感情が沸いたんです。
    「何でこんなに好き勝手できるの?」って、子どもに対して抱く感情ではないですよね。
    知らず知らず満たされないまま大人になってたようです。だから、自分のできなかったことをさらっとやれる幼い子どもに嫉妬したのです。

    親が過保護で社会勉強できず年齢を重ね、35になったときに、自分の余りにも未熟な事を見せつけられ、一気に精神的に崩れました。

    未だに子どもとちゃんと向き合えません。
    家の事もできないことあります。
    子どもの事でもあちこちでトラブルばかりで、電話の音もこわいです。学校にも顔を出せません。
    多分子どもと相性も良くないと思います。
    もちろん、親として育てていきますよ。義務ですから。それ以上はないです。

    そんな自分が大嫌いで、きえたい、きえたいと毎日思います。
    でも自殺する勇気がない。

  18. 【4777031】 投稿者: 更年期かもしれないけど  (ID:e99Zg4ucBdc) 投稿日時:17年 11月 17日 10:12

    息子さんが天真爛漫に振る舞えること、そんな風に育てることができたこと、十分に親としての役割を果たしてこられたではないですか!
    もう自分の適切ではなかった生育歴を克服しつつあると思いますよ。只、まだ完了していないので、心はしんどいのだと思います。
    多分私はスレ主さんより年上だと思いますが、自分の未熟さなど今だに感じていますよ。
    でもそう感じることは、謙虚でもあることなので、その点では自信をもちましょうよ。
    傲慢よりよっぽどいいでしょう?

    子どものトラブル連発にへこんでいます、なんてケースはそこここに掃いて捨てるほどあります。トラブルの後始末に翻弄される親は珍しくもなんともない。ごく普通の親子の有り様です。トラブルに悩み凹んでいるスレ主さんを偉いと思いますよ。ちゃんと子育てに責任感を持たれているんですから。
    親として立派な態度とは、子どものことで人に頭を下げることができるかどうかだと思います。落ち込んでもそれができるかどうか。
    トラブルを起こさない子どもの親だけが立派なのではありません。

    今はそういう時期なんですよ。冬は寒いに決まっているでしょう?冬に穏やかな気候を切望しないこと。穏やかな気候が巡ってくるまで待つことです。

  19. 【4777294】 投稿者: 天真爛漫  (ID:Xetf0X409lE) 投稿日時:17年 11月 17日 14:41

    今からやってみませんか?
    スレ主さん今までいい子で我慢も結構してきたのではないですか?

    私のママ友に、夫婦喧嘩をすると感情が高ぶって、テーブルの上に腕を伸ばしてワイパーのようにザザーッと物をなぎ倒してしまうという人がいました。
    それを聞いたとき「す、すごいねぇ」と反応しましたが、本人は「へへっ」って照れたように笑ってました。ちなみにこのママ友普段温厚です。

    誰でも感情的になりそうな時ってあるじゃないですか。抑え気味な人と、放出気味な人とあるわけで。スレ主さん今まで抑え気味だったんではないですか?

    死ぬにしても、一回、抑えないで気持ちのままにしてみてから様子を見るのはどうでしょうか。

  20. 【4778686】 投稿者: どこまでも失礼  (ID:J.7DYLk7CrU) 投稿日時:17年 11月 18日 23:27

    女性にそういう冗談は通じないというか、
    冗談ではないよね。わざとおこらせるように
    仕向けています。

    女性はおだてられたり、ちょっと褒められたり
    するのがすきです。真逆をやられどう喜ぶのでしょうかね。
    KYです。

あわせてチェックしたい関連掲示板