最終更新:

18
Comment

【5407769】退職金どうしますか?

投稿者: もうすぐ定年   (ID:jnnHDwUb73Y) 投稿日時:2019年 04月 21日 19:03

主人があと1年で定年になりますが、あと5年働きます。退職金がおよそ3500万。住宅ローンが1000万残っています。子どもたちも独立して学費は終了です。住宅ローンを一括返済してしまうと、働く意欲も減退してしまうような気もするし、手持ちのお金が減ってしまうのも淋しい。皆さんの退職金の計画、教えていただけませんか。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「なんでも雑談に戻る」

現在のページ: 2 / 3

  1. 【5408201】 投稿者: 住宅ローン返済  (ID:VVUbbb9Vt7g) 投稿日時:2019年 04月 22日 07:04

    定年後嘱託社員としての減額されたお給料から逆算して、住宅ローン返済の月々支払える金額を算出します。
    例えば月5万円であれば65歳の時点までの60か月でトータル300万円。
    700万円を一括返済し、300万円を残します。
    そうすると65歳で完済しますし、5年間の生活にハリもできます。
    住宅ローン完済し、子供も独立、退職金ゲット、となるとお給料が減ってもついつい財布のひもが緩んでしまいます。
    少し借金残し返済することで結果的には無駄遣いが減ります。
    超低金利時代ですし。

  2. 【5408250】 投稿者: え?  (ID:Q3C9Pc6iTPU) 投稿日時:2019年 04月 22日 07:53

    いやいやいや〜
    自分の贅沢だけにはお金は使えません。
    勿論、整体マッサージに行ったり、
    スポーツクラブに行ったり、プチ贅沢は
    していますよ。
    子ども達には中学から私立、家族で
    海外旅行も何度もしています。

    それでも、うん百万円?くらいは子ども達に
    残すつもりです。

    え?アリエッテイさんは100万円や200万円
    くらいもお子さんに残されないのですか?
    そんな親、嫌だな〜
    あ、私が結婚した時は、わずかなお金は
    親からもらいましたが、うん百万円とかは
    もらっていないですよ。笑

    まあ、変な話し、どのような4に方するか
    によっても残せるお金って違いますけれど、
    ね。

  3. 【5408270】 投稿者: 残ってる人  (ID:G0JgpyLAE1.) 投稿日時:2019年 04月 22日 08:20

    退職時に住宅ローンが残っている人って、どのくらい多いんでしょうか。
    35年ローンをくんで、65才や70才で返済終了の計画を立てた人は結構いるかもしれないので、繰り上げ返済すれば定年時になくなっているけど、計画通りの返済をしている人なら残っているはず。

  4. 【5408283】 投稿者: 働く意欲  (ID:0ub5OZ76pzQ) 投稿日時:2019年 04月 22日 08:35

    スレ主さまはローンが残っているのが当たり前、しかも定年以降も残そうかと考えていらっしゃるようだけれど、定年時にローンが残っている人はエデュには少ないのでは?
    教育費が一番かかる時期にはローンが終わっている家庭が多いと思う。
    ローンがなくなると働く意欲が減退するというなら、うちは、ずーっと減退しっぱなしです(笑)。

  5. 【5408525】 投稿者: お金の色  (ID:pZsA8dccgjM) 投稿日時:2019年 04月 22日 12:26

    住宅ローン、退職金、などお金に色を付けず、生涯にわたっての収支で考えて、生活を設計する。
    預貯金はどれくらいを目指すか、その中からリスクを取って投資にどれくらい回すか、考えるのはそんなとこ。

  6. 【5410190】 投稿者: もうすぐ定年  (ID:jnnHDwUb73Y) 投稿日時:2019年 04月 23日 20:22

    私が把握している貯蓄は3000万ほどです。皆さまと比べたら少ないですよね。退職金と合わせて6500万。子どもは2人独立しています。ローンが残っているって、恥ずかしいことなんですね。

  7. 【5410262】 投稿者: 呑気な父さん  (ID:MRK3eC51uYk) 投稿日時:2019年 04月 23日 21:18

    それは恥ずかしいですね。いい年して、この後だしは超恥ずかしい。

  8. 【5410724】 投稿者: 福々  (ID:9JjStY479k.) 投稿日時:2019年 04月 24日 09:00

    全く同意見です。
    最初から子供に残さなきゃ、とは考えません。
    残したくないっていうのではないのです。
    夫婦でともに築いたお金、まずは夫婦ふたりが充実した人生を過ごすために使います!
    寿命は自分では決められないので、最終的にある程度の財産は残るでしょう。でもそれはあくまで結果論、予定ではないです。
    子供たちにも常々そのように話してますよ。
    教育には人並みにお金も手間もかけ、愛情もたくさんかけてきました。
    結果、子供たちは立派に自立、どうやら親を超えてくれそうな気配。経済観念もしっかりしてます。
    親子ともに、遺産があってもそれはおまけね、っていう認識です。

あわせてチェックしたい関連掲示板