最終更新:

56
Comment

【5463155】生き直すなら『平凡な主婦』vs『金持ちの愛人』

投稿者: 蜜蜂   (ID:B3Dq8lh8ga6) 投稿日時:2019年 06月 06日 14:32

もし。自分の人生をもう一度生き直すことができるなら。
『平凡な主婦』共働き都内通勤。年収二人で1000万。郊外のマンション35年ローン。子供二人。1人は中受。一人は公立。いいとこMarch。5年に一度は海外旅行。近くに両親あり。
『金持ちの愛人』若い頃から美人。度々海外旅行。億ション住まい。愛人の子供二人。留学。二人とも早慶。愛人は同年代。他にも愛人あり。お金に不自由なし。

ちょっと設定に無理があるかも知れませんが。
平々凡々な家庭の幸せと、世間体の悪い優雅な生活。
どちらを選びますか?

平々凡々と言ってもそれなりに嫌なことも問題もありますし、優雅と言っても辛いこともあるかもしれません。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「なんでも雑談に戻る」

現在のページ: 1 / 8

  1. 【5463176】 投稿者: 優雅な主婦は意外といる  (ID:3GZihU1SiSQ) 投稿日時:2019年 06月 06日 14:53

    毎年海外旅行、こども私学進学校は割といますよ。

    また生まれるならもう少ししっかりとしたキャリアを考えつつ
    学生時代を送りたい。でもゆったり生活できる夫といることに感謝します。
    愛人生活でこどもまでいる人は比率が低くてピンとこないかも。

  2. 【5463177】 投稿者: 平凡主婦なう  (ID:zvjp8SNsCcQ) 投稿日時:2019年 06月 06日 14:53

    愛人ライフかな。生活の垢がつかないようにしないといけませんね。

  3. 【5463204】 投稿者: 専業主婦  (ID:dhUWf5PO7/A) 投稿日時:2019年 06月 06日 15:26

    私も愛人がいいかな。
    でも愛情もない相手じゃ嫌だけど
    年収1000万共働きはなんか想像できるし
    全く未知の世界なのでどんなのなのか面白そう。
    本妻VS愛人とかあるのかしらねぇ。

  4. 【5463206】 投稿者: 私は  (ID:XDOWwFxtbPM) 投稿日時:2019年 06月 06日 15:33

    平凡な主婦でいい。
    なぜなら怠惰な性格だから。
    自分磨きし続けなきゃならない競争人生、うんざりよ。
    そんなに男好きでもないし、
    主婦で趣味やお茶会を楽しみたい。

  5. 【5463218】 投稿者: 平凡な主婦なら  (ID:SWNeeA.Z1Bo) 投稿日時:2019年 06月 06日 15:41

    今の自分がまさにそんな感じだから、その選択肢なら愛人かなぁ

    億ション、美貌、、今の自分にはない体験をするのもいいですね。
    妄想ですけどね(笑)

  6. 【5463225】 投稿者: 同じ人生はつまらない  (ID:jIZrG4HuJ.M) 投稿日時:2019年 06月 06日 15:45

    平凡な主婦なんか飽きた。
    愛人もイヤ。男に依存する人生は繰り返したくない。
    できることなら、音楽とか芸術とか、興味のある研究を継続してできる能力とか、卓越した才能や能力を持った人に生まれたい。
    私には努力が足りなかったなー、と思う今日この頃。

  7. 【5463246】 投稿者: 普通でいいや  (ID:iwa3GAp5ILU) 投稿日時:2019年 06月 06日 16:07

    平凡主婦でいいな。

    私の中高の同級生にも、娘の大学付属の同級生にも、愛人さんのお子さんが在籍されていました。
    こういう話(噂)どういうわけか、どこからか聞こえてくるんですよ。
    ママ友ではなく、祖父母や夫(男側)のコミュニティから・・・

    子どもが留学してそのまま海外の方と結婚するなら良いですが、日本で結婚となると、愛人の子(認知)だと肩身がせまいです。
    芸能人やパ○ンコ屋さんとかなら大丈夫なのかな?

    お金に不自由なしとは、毎月300万〜500万くらいのお手当が一生保証されているって事ですか?
    愛人さんが亡くなったあとは、遺産も貰えるのかしら?
    男性が亡くなったら億ションを追い出される、本妻さんに介護を押し付けられるとかだとイヤだな。

    私の知っている愛人を囲っていたご老人は、お一人は息子さんが実権を握られた70代後半で家から追い出され、愛人宅マンションに転がり込み、愛人さんが介護されていました。
    お金も息子さん側が握っていたので、お若い頃のように贅沢三昧は出来ないようでした。

    もうお一人も若い頃は良くても、老後は家族間で揉めに揉めたようで、面白おかしい噂話が出回っていました。

あわせてチェックしたい関連掲示板