最終更新:

53
Comment

【5471675】保育園での散歩は必要なの?

投稿者: あじさい   (ID:QWNrn6ja8es) 投稿日時:2019年 06月 13日 20:24

今日は西宮で散歩中の保育園児が負傷しました、

園側は保育園散歩は必要と説明していますが、園庭が狭いから?
つかれないとお昼寝しないから?

今のお母さんたちはどう思っているのでしょう

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「なんでも雑談に戻る」

現在のページ: 1 / 7

  1. 【5471681】 投稿者: 当たり前  (ID:S5ss3eQtXBg) 投稿日時:2019年 06月 13日 20:30

    1日中家の中に閉じ込めておけと?
    園庭が狭い保育園もあるし、仮に十分な広さがあったとしても、全園児が一斉に遊べるほどの余裕はないでしょう?

    人間が成長するために、いろんな刺激が必要なんですよ。
    危ないものも見て学ばないといけない(車が来るから気を付けてとか)。
    あじさいさんは子供育てた経験ないの?

  2. 【5471697】 投稿者: 当たり前といわれても  (ID:QWNrn6ja8es) 投稿日時:2019年 06月 13日 20:53

    幼稚園はお散歩しないからねえ。数年前できた近所の保育園は月1くらいしかお散歩していないかも。園庭広いからかな。

  3. 【5471712】 投稿者: 成長には太陽が必要です  (ID:9h4JBlHYuVE) 投稿日時:2019年 06月 13日 21:07

    幼稚園は基本2時まで。その後ママと公園行ったりできるでしょ。
    保育園は6時とか7時まで室内に閉じ込めておくのは無理でしょう。
    余程広い園庭が無いと....。

  4. 【5471725】 投稿者: ただの遊びではない  (ID:DewYMLw/1d6) 投稿日時:2019年 06月 13日 21:17

    保育園は親の代わりに子どもの生活全般を預かっています。
    ただ遊ばせて世話をするだけではありません。
    園の外へ出てみんなで歩き、道々交通ルールを学んだり季節の移ろいを全身で感じるというのも大切なテーマなんですよ。
    教育に主軸を置く幼稚園とは大きく異なるところですね。

    また、子どもたちが朝から夕方遅くまで過ごす保育室は、子どもたちがいない間に掃除し、空気を入れ換え、お昼寝の準備をして帰りを待っています。

    お出掛け前にはトイレに行き、場合によっては外遊び用の服に着替え、靴下や靴を履き、帽子をかぶり、みんな揃って出掛ける。
    帰ってきたら清潔な服に着替え、手を洗って食事の用意。
    一連の動きを保育士の手を借りながらできるだけ一人で行います。一才児から。
    しかも、待っている仲間を待たせないよう気を付けることも学びます。
    時には遅れがちな子を手伝う子も出てきます。
    みんなでお出掛けとはこういうものだと。
    好きなように遊ぶ園内での遊びとは違う刺激を受けることでしょう。

    大切なプログラムのひとつなんですよ。

  5. 【5471731】 投稿者: そうは言っても  (ID:sDPyTPrxSLg) 投稿日時:2019年 06月 13日 21:22

    車で通る道沿いに保育園があります。
    連なって子供たちと保育士の方が歩いていますが、園庭がないからかな~と思っていました。
    確かに必要なことかもしれませんが、もっと園庭が広かったらよかったのにって思いました。
    時々のお散歩ならなるほどと思いますが、毎日だと不安な要素ばかり考えつきます。

  6. 【5471753】 投稿者: パート保育士  (ID:gZCoQYiYoOw) 投稿日時:2019年 06月 13日 21:40

    保育室の設置基準ご存知ですか?
    2歳以上は1人辺り1.98平米です。8人の子供が10畳の部屋で遊んでいるイメージです。ここに保育士が加わります。もちろん多くの園で基準よりも広くとっていますが、ずっと部屋にはいられませんよ。
    今は園庭ない園も多いですし。

  7. 【5471972】 投稿者: 必要  (ID:Sf4AbiWBnc.) 投稿日時:2019年 06月 14日 01:00

    必要ですね。
    仕事の都合で子どもが数年お世話になりましたが、保育園を見学するときに注意して確認したことは、園のカリキュラムももちろんですが、園外保育の有無でした。
    園舎と狭い運動場だけで一日過ごすことは保育園児だった自分の経験から避けたかったからです。当時狭い園庭で毎日過ごしながら、園の前にあるあの丘の道を進むと一体どこに行くのだろう、もっと外に出てみたいと延々と考えていましたね。

あわせてチェックしたい関連掲示板