最終更新:

275
Comment

【5613186】即位礼の昭恵夫人の服

投稿者: 万歳   (ID:Eq4zbvK8TS6) 投稿日時:2019年 10月 22日 17:04

白い膝丈のワンピース、とても目立ちました。
仕立てもとても良さそうです。
ですがこの場面にふさわしい服なのかしら?と思ってしまいました。
皆さんどう思われましたか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「なんでも雑談に戻る」

現在のページ: 9 / 35

  1. 【5613945】 投稿者: 不仲説  (ID:u9ooCrdaiBo) 投稿日時:2019年 10月 23日 11:14

    安倍首相が、寿詞と万歳三唱の大役を仰せつかっているのに・・・
    デイドレスではなく、色留袖という発想はなかったのでしょうか?

    万歳三唱の場面の画像を見ましたが、両手を上げると膝上10cm?
    大きく広がった袖口からは、肘まで丸見え・・・

    たぶん、ご本人は間違ったと思っていないから、今回のネットでのドレスコード叩きも理解出来ないんだと思います。

    ある意味お気の毒な方なのかもしれませんが、国民ですら気がついているのですから、まわりはもっと気をつけて差し上げないと、安倍首相だけではなく日本国民が恥をかきます。

  2. 【5613957】 投稿者: なんだか可哀想に思えた  (ID:EIMSIs.v2fU) 投稿日時:2019年 10月 23日 11:26

    お式の服装だけでなく、今までの行動を見ると、周囲に助言してくれる人がいないのでしょうね。そして、助言してくれる人を探す力量もお持ちでない。
    一国の首相夫人がそんな人間関係の中にいるとは、なんとも可哀想に思えました。

    お洋服が若向けなのは、お子さんがいらっしゃらないから感覚が若いのかなとも思いますが、子供がいても頓珍漢な格好をする人はいますし、ましてあきえさんは公式の場に出て学ぶ機会はたくさんあったでしょうから、やはり頓珍漢な格好をする人、の仲間なのでしょう。。。

  3. 【5613962】 投稿者: 万歳  (ID:Eq4zbvK8TS6) 投稿日時:2019年 10月 23日 11:35

    首相と車を降りてきた一瞬は素敵に見えました。
    とてもヒールの高い靴をはき
    お歳の割に足が綺麗だなと。
    以前のファッションを確認したところ、トランプ夫人でモデル出身のメラニア夫人よりも短いワンピースを着ていました。
    自慢のおみ足を世界中に知らしめることができたことは大成功なのではないでしょうか?

    なんてね(笑)

  4. 【5613970】 投稿者: 多分  (ID:Uxc5M4eqWMk) 投稿日時:2019年 10月 23日 11:48

    まわりに注意してくれる人がいないのは、今までも散々助言されても聞かなかったから、さじを投げられているのでは?と思います。今回も注意した人はいたけど、言うこと聞かなかったのかもしれませんよね、彼女なら。化粧も薄すぎて、光の加減によってはすっぴんにさえ見えちゃうかも。いろいろ残念な方ですね。ご主人も諦めているのかも。

  5. 【5613972】 投稿者: 場所を選ばないと  (ID:AqXOtIK7Z4w) 投稿日時:2019年 10月 23日 11:49

    伊調さん、分かっていらっしゃいますね。
    色留袖に国民栄誉賞の記念品の帯をお召しになるなんて、ちゃんと国民の皆さんに記念品を大切に使っていらっしゃるところを見せてくださる心遣いが素晴らしいですね。格の高い式典に参列されるにはピッタリのお召し物です。

  6. 【5613974】 投稿者: でも  (ID:48TeIiUmm0s) 投稿日時:2019年 10月 23日 11:50

    台風被災の国民の手前、衣装を取っ替えひっかえするより、着回しているなんて良いことだと思います。
    一度しか着ないなんて、もったいないし。
    こんな時に、また衣装を新調したらしたで、叩かれる。

  7. 【5613975】 投稿者: 場所を選ばないと  (ID:AqXOtIK7Z4w) 投稿日時:2019年 10月 23日 11:52

    確かに浮かない顔をされていました。
    お祝いの席でカメラにも映っているのに何をぶーたれていらっしゃるのかと思ってましたが、もしかしたら周りの皆さんのお召し物を見て、しまった!やってしまったと気付かれたのかもしれませんし、どなたかに注意されたのかもしれませんね。

  8. 【5613979】 投稿者: 場所を選ばないと  (ID:AqXOtIK7Z4w) 投稿日時:2019年 10月 23日 11:54

    なぜ和装で参列されなかったのか、ということです。
    新調されなくても饗宴の儀には着物だったのだし。

あわせてチェックしたい関連掲示板