最終更新:

1804
Comment

【5840175】国内で40万人死亡する

投稿者: 専門家会議   (ID:hPjV7Hi932o) 投稿日時:2020年 04月 15日 21:21

衝撃のシナリオが発表された。
このままの自粛では、8割削減に全く届いていない。
人工呼吸器が足りないので、重症化=死亡
になる。

2m以内、30分の会話で感染。会社への通勤が最も危険な
状況だと。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6062526】 投稿者: 違う違う違う  (ID:SzYya..Ov.g) 投稿日時:2020年 10月 21日 23:06

    滅多に死なない感染症なんだから、皆で罹って取り敢えず免疫を獲得しておくのが得策。
    少しでも感染者を減らさなくっちゃ!なんてくだらないことに執心してると、とっても弱っちい集団が出来上がることになる。
    大雑把でタフな社会が好きだ。

  2. 【6062556】 投稿者: 何やら  (ID:DmJbX2/hv8c) 投稿日時:2020年 10月 21日 23:50

    COVID-19で重症化するのに、ネアンデルタール人由来の遺伝子が関係しているみたいです。
    バングラディッシュでは63%、南アジア(インド等)では30%、ヨーロッパでは8%、アメリカでは4%の人が保有しているそうです。

  3. 【6062568】 投稿者: 何やら  (ID:DmJbX2/hv8c) 投稿日時:2020年 10月 22日 00:09

    ヨーロッパでは16%の保有率と書いてあるサイトもあり、どちらが正しいのでしょう。
    とにかく、インドやバングラディシュで多いみたいです。

  4. 【6062588】 投稿者: ところで  (ID:K7g44SutcbQ) 投稿日時:2020年 10月 22日 01:57

    ネアンデルタール人由来の遺伝子って、アフリカ人以外は、ヨーロッパ人もアジア人も皆持ってるそうですが…。日本人もDNAの2%はネアンデルタール人由来だそうです。

  5. 【6062611】 投稿者: えー  (ID:E.4.B7kSLxk) 投稿日時:2020年 10月 22日 06:09

    日本人の毎日入浴する習慣が防いでいるのかなと思ってます。
    皮膚に8時間生きているウイルス。
    他の国の人達は毎日、毎日、身体の隅々まで洗っていないのかな?特に寒い秋冬は。

  6. 【6062619】 投稿者: 結局  (ID:9WanqYJl5fA) 投稿日時:2020年 10月 22日 06:50

    ヨーロッパは、春を上回る感染拡大を起こしている。
    パリは、夜間外出禁止令、スペインは、マドリードへの
    出入りチェックの厳格化。

    これらを行っていても、感染者、死者は増加している。
    やはり、清潔習慣がないということが原因か?

  7. 【6062634】 投稿者: 議論好き  (ID:ongcyq1LtE.) 投稿日時:2020年 10月 22日 07:17

    ヨーロッパは度々ペストに見舞われた恐怖から、からだを清潔に保つ習慣はあると思います。
    フランス、イタリア、スペインもどこの家庭にもビデ付きのバスルームがあるし、頻繁にシャワー浴びている。
    ドイツ人の手洗いも肘まで徹底的。公共トイレには常時清掃人がいるし。
    それなのにここまで感染拡大することは何か他にも理由がありそうです。
    口角唾を飛ばしてしゃべっていることかも。

  8. 【6062639】 投稿者: えー  (ID:E.4.B7kSLxk) 投稿日時:2020年 10月 22日 07:26

    ヨーロッパの水は硬質なので髪と頭皮が痛むらしく洗髪は週1~2回だそう。
    やはり毎日頭から足の爪先まで綺麗には洗っていないですよ。

あわせてチェックしたい関連掲示板