最終更新:

3193
Comment

【6211311】新アフターコロナ

投稿者: 変わる世界   (ID:GQyw1.jM5r2) 投稿日時:2021年 02月 12日 20:31

コロナ終息後には、在宅勤務、テレワークが進展し、満員電車でオフィスに
通うという従来のスタイルがアウトなものとなるだろう。

都心一極集中から、解放され、地方拠点都市の整備も一段と進むこととなり、
いつでもどこでも、同じような生活が可能となるだろう。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6410079】 投稿者: 流行  (ID:2.zfr4jpcsU) 投稿日時:2021年 07月 13日 13:07

    いまや小学生がコロナに罹患して普通の風邪の症状だけ、当初の新型コロナウイルスと内容が違うし、高齢者のワクチン接種が進んで死亡者が激減した。
    これで無観客にして禁酒令を出して経済を貶めて自殺者が多く増えれば人災となる。

  2. 【6410597】 投稿者: 10歳以下の女の子  (ID:bCrhf1qc63g) 投稿日時:2021年 07月 13日 20:32

    東京で重症化。10歳以下の重症化は珍しいと。

    きょう、東京の30代男性、コロナで死亡した。
    重症化は40〜50代中心だし、重症者も低年齢化しているから、
    油断は禁物。

    小池知事は、50代問題をどうするか、と言っている。

  3. 【6410916】 投稿者: 都内で30代の死亡  (ID:DhMbcmarhvo) 投稿日時:2021年 07月 14日 05:31

    6人目。
    40〜50代に比べれば、相当少ないが、
    侮れない。

  4. 【6410996】 投稿者: 自宅療養中  (ID:FN2gWW/7eI2) 投稿日時:2021年 07月 14日 07:57

    東京都医師会の尾崎治夫会長は9日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、主に自宅療養者の重症化を防ぐ狙いで薬剤の緊急使用を提言した。海外で重症化を防ぐ効果が示されているとして、抗寄生虫薬「イベルメクチン」などをコロナ感染者らに投与すべきだと強調した。(日経新聞2/9:東京都医師会、イベルメクチン投与を提言 重症化予防で より)


    医師としての正義感からの提言だったろうに。
    この提言を政府与党が受け入れていたなら、この方も助かっていたかも知れないのに。


    五輪開催目前での、ワクチンの供給減。GW前にはわかっていたそうですね。
    一部が言うことを聞かずに歩き回ることなど昨年の第一回緊急事態宣言からわかっていたこと。そしてこういった方々から市中に感染が拡大していくことなどわかりきっていたのに。

    だから、後手後手と言われる。
    ワクチン接種同様、投薬だって任意でしょうに。因果関係不明で逃げることは得意でしょうに。
    何故、提言が実現しなかったのか解せない。選択肢は平時に増やしておくべきだったと思う。

  5. 【6411083】 投稿者: オールスター  (ID:VjJhPyAQvVg) 投稿日時:2021年 07月 14日 09:21

    野球のオールスターのライブ見てます。
    たくさんの観客、マスクなし 楽しそうに盛り上がってますね。
    かたや観客なしのオリンピックを想像してため息が・・。
    今更ながらこの状態で決行するのは逆に日本の
    感染対策の遅れを世界に示すようで悔しいですね。
    地方の合宿地での交流もおもてなしも十分に出来ず、選手村の
    選手たちは閉じ込められて監視されて・・。

  6. 【6411101】 投稿者: え  (ID:B13YKJHwiKk) 投稿日時:2021年 07月 14日 09:36

    >ワクチン接種同様、投薬だって任意でしょうに

    投薬は任意なのですか?

    しかしいくらなんでも効かない薬をいくら投与したって、医師の自己満か患者のプラセボ効果程度にしかならない。

    これだけ症例集まって検証されてるのに抜群の効果ないと判断されたのだろうから、これ以上無駄な薬に時間もお金も割かないのは当たり前。

  7. 【6411144】 投稿者: あらら。  (ID:ndfyVGSCeJk) 投稿日時:2021年 07月 14日 10:18

    この前もあっさり論破されていたのにまた湧きましたね。

    イベルメクチンガー。

    >東京都医師会の尾崎治夫会長は9日の記者会見で、

    2/9って貴方は半年前を生きているの?

    東京都医師会も最新の定例ではイベルメクチンに特段触れていませんでした。

    現状はまだ精度の高い治験データに乏しく、有効性も安全性も確立されていないのです。

    そう言うと「昔から使われている既存薬」と言い出すのですが、コロナではその使用量の数十倍量を投与するのですから、既存薬だから安心と言う主張は成り立ちません。

    イベルメクチンガーさん、もう寝ていた方が良いですよ。

  8. 【6411199】 投稿者: はいはい。  (ID:IzDwCvQTc7A) 投稿日時:2021年 07月 14日 10:58

    S価学会USAって、ファイザー株を39,1%所有しているようで。
    治療薬が登場したら、S価会員は困るのでしょうね。だから、いつも必死なのでしょうね。会員の方々、毎日活動お疲れ様です。

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す