最終更新:

4
Comment

【6431307】アンジオテンシン変換酵素2(ACE2受容体)は2000年に発見されました。

投稿者: シットーケー   (ID:2.zfr4jpcsU) 投稿日時:2021年 08月 01日 10:46

今回のスーパーデルタちゃんはACE2受容体じゃない鍵を見つけて侵入中で~す。

人間の中の変換酵素 何個あるのかな~?

ACE2受容体を阻害する中和抗体は重症化を防ぐことができました。

でもまだまだ不明の酵素の受容体の鍵をめがけてスーパーデルタちゃんは活動中で~す。

不明の酵素が発見されるまで、皆でもやしっ子めざすんかい?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6431527】 投稿者: 測定  (ID:2.zfr4jpcsU) 投稿日時:2021年 08月 01日 14:47

    SARS-CoV-2が細胞に感染するのを妨げるかどうかは、「中和」抗体のレベルが、その人が感染するかどうかを予測することができるでしょうが、日本の町医者にそれを商売にできる人が何割も存在しない。

    ウイルス変異体を防ぐためにブースターショットの必要性を評価するとしても、中和抗体のレベルを検査する機関がメジャーにならなければならない。

    中和抗体だけでなく感染増強抗体もブースターショットで増えてしまったら、注射しない方が良かった話に発展してしまう。

    抗体測定を得ることが健康を守ることに繋がるだろう。

  2. 【6431545】 投稿者: 質問  (ID:zGKX3TGcgWg) 投稿日時:2021年 08月 01日 15:07

    血液内科医の中村幸嗣氏の説明によると

    そのデータを見ると、2回ワクチンを接種しても、一定の割合で感染者が発生することがわかります。

     2回接種してから感染すると、“ワクチンを3回接種した状態”に近くなり、免疫機能が強化されている状態では、ワクチン接種2回目以上に、発熱など副反応のような症状が強く出ることが考えられます。その傾向は、もともと免疫機能が充実している若者の方が顕著かもしれません。

     そうしたケースでは、ワクチンを接種してから感染した人の方が、接種してない人よりも死に至りやすくなる可能性があります


    これでも若者にワクチン接種を推進しますか?

  3. 【6431734】 投稿者: たぶん  (ID:IanNvCy9bKA) 投稿日時:2021年 08月 01日 18:51

    結核のように新型コロナウイルスもベルクリン反応で陰性だった人対象にBCGを受けた方がいいよね。

  4. 【6446398】 投稿者: 全員右ならへ   (ID:zGKX3TGcgWg) 投稿日時:2021年 08月 16日 00:52

    https://news.yahoo.co.jp/articles/248c7c3b9981c0010e73f122d837182bfe1c10b1?page=3

    ※女性セブン2021年8月12日号

    従来のワクチン、たとえばインフルエンザワクチンなどは、体格や体重に関係なく同じ用量を打っても問題ないことから、「同様に新型コロナワクチンも問題ない」と主張する専門家が多く、この問題はほぼ黙殺されてきた。

     だが、ついに国の委員会でも公に問題視する発言が飛び出したのだ。上さんは、今回のワクチンは「これまでとはまったく違う」と強調する。

    「ファイザー製とモデルナ製は、遺伝子の設計図を体内に打ち込む『mRNAワクチン』という人類史上初のワクチンです。従来のワクチンとは安全性が異なる可能性があり、投与する量についても慎重な判断が必要なのですが、日本ではまだ充分な検証はなされていません。

    若者が自己免疫疾患で悶絶する将来があるかもとか、わからない大人たち多すぎ

あわせてチェックしたい関連掲示板