最終更新:

286
Comment

【6874554】山上徹也容疑者 無罪の可能性

投稿者: 弾   (ID:4Y0N3.G/5kc) 投稿日時:2022年 08月 01日 21:55

一度に放たれるのは6弾
立体駐車場にめり込んだのは3弾
他は?
もし一回目に6弾
二回目は空砲でしたよ
何言ってんですか?って容疑者が発言したら
絶対無罪だよねー

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「なんでも雑談に戻る」

現在のページ: 36 / 36

  1. 【6888889】 投稿者: アルバニア決議  (ID:63YBsiLK6C6) 投稿日時:2022年 08月 12日 19:29

    アルバニア決議 - Wikipedia

    国連で揉めた様子

    1971年8月、佐藤内閣は「中華人民共和国の国連加盟には賛成するが、中華民国の議席追放には反対する」とした基本方針を発表。9月22日、内閣総理大臣佐藤栄作は「二重代表制決議案」および「追放反対重要問題決議案」を共同提案する方針を示した。

    総会の結果を受け、日本社会党を始めとした左派政党およびマスコミは、外交上の敗北と佐藤首相を厳しく非難するなど、内政に影響を与えた。一方、直後の国会答弁において、佐藤首相は「政府は、国連の決定を尊重し、中華人民共和国の国連参加を歓迎するものであります。政府のとった処置は国連で否決されましたが、結果的に見て、わが国の長期的な国益に沿うものであることを確信するものであります」、外務大臣福田赳夫も「この決議案には敗れました、しかし、敗れたりといえども、私は、わが日本国は国際社会において信義を守り通した、また、筋を通し抜いた、このことにつきましては、国民各位にぜひとも誇りを持っていただきたいのだということを申し上げまして、お答えといたします。」とそれぞれ述べている。

    アルバニア決議案採決後の1971年11月、東京都知事美濃部亮吉を介して自由民主党幹事長(当時は保利茂)の書簡を周恩来に渡すが、周総理は中華人民共和国政府として、書簡の正式な受け取りを拒否する外交折衝も発生し、佐藤政権下での中華人民共和国との外交関係構築は困難を極めた。

    1972年1月、佐藤首相は施政方針演説において、日華平和条約締結後の中華民国政府との密接な関係を肯定しつつ、国際関係の現実に立脚し、今後中華人民共和国政府との関係正常化のため政府間の議論が急務と述べ、中国との国交正常化を目指す意向を示し、周恩来への親書を託した密使を香港に派遣して北京訪問の希望も伝えた。

    1972年2月アメリカがニクソン大統領の中国訪問を行うと、4月に三木武夫が中国を訪問し、周恩来と会談。佐藤の退陣決定後の7月5日におこなわれた1972年自由民主党総裁選挙に勝利して首相に就任した田中角栄は、同月の党総会で中華人民共和国との平和条約締結を目標とする「日中国交正常化」を掲げ、党内意見調整のために中国問題調査会を日中国交正常化協議会に拡大した。

    田中角栄内閣は日中国交正常化を掲げる一方、中華民国を切り捨てないとする小坂案も受け入れ、同年9月8日の日中国交正常化基本方針において「中華民国との深い関係にかんがみ、従来の関係が継続されるよう十分配慮のうえ交渉すべきである」の一文を盛り込む。9月17日、田中内閣は激しい抗議デモが発生する台湾へ、田中首相の親書を携えた特使を派遣している。

    アルバニア決議案採決は日本外交の転換点となった。同年9月25日から田中自身が中華人民共和国を訪問し、9月29日に日中共同声明が出され、中華民国との国交を断絶することになった。中華民国側も同日対日断交宣言を出して応じた。


    田中角栄さんの行動はニクソンとキッシンジャーからめっちゃ嫌われ、ロッキード事件で政治生命をはく奪される。

  2. 【6889015】 投稿者: 原発を攻撃したプーチン  (ID:4z9EFc.8HiM) 投稿日時:2022年 08月 12日 21:08

    「基本的なファクトを確認しておこう。ロシアがウクライナに侵攻するまで、原発が攻撃されることも、占拠されることも、軍事拠点化されることもなかった。ロシアが選んだ戦争によって初めて起きたことであり、最悪の前例となった」

    アルバニア大使、国連安保理会合で。

  3. 【6928103】 投稿者: 話題作  (ID:4z9EFc.8HiM) 投稿日時:2022年 09月 12日 13:51

    山上徹也容疑者による安倍晋三元首相への銃撃事件から約2カ月。9月27日に予定されている国葬に合わせ、1本の映画が驚異的なペースで製作されているという。映画ライターが語る。
    「山上容疑者の半生を描いた映画です。生い立ちから銃撃に至るまでを追ったもので、なんと国葬がおこなわれる予定の9月27日に公開をぶつけようとしているようです。統一教会から撮影を妨害されることを恐れ、撮影現場などはいっさい秘密です」
     監督は足立正生氏だ。1974年に重信房子氏が率いる日本赤軍に合流して国際手配された経歴を持ち、これまでにもドキュメンタリー『赤軍 PFLP・世界戦争宣言』(1971年)を監督した経験を持つ“過激派”だ。

    「自身も“テロリスト”として国際手配されたこともある足立さんですから、山上容疑者を非難するどころか、彼の人生や主張に徹底的に寄り添ったものになるでしょう。本人は『山上を礼賛するのではなく、作品が山上そのものになるんだ』と意気込んでいるようです」(同前)
     足立氏は、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(2008年)など有名作品で知られる故・若松孝二氏の盟友だった。今回の撮影スタッフも、若松プロダクションの出身者で占められるのかと思いきや――。
    「若松プロダクションの関係者は、関東大震災での部落差別などを描く森達也監督の映画『福田村事件(仮)』の現場にちょうど集結しているところ。そのため足立さんや関係者は、スタッフや子役をSNSなどで独自に募集していました。

     ライブハウス『ロフト』を運営している平野悠さんがエグゼクティブプロデューサーを務め、上映もロフトでおこなわれるようです」(同前)

     制作期間はわずか2週間ほど。山上容疑者を演じる“主演俳優”の名前は、いまだに公開されていない。足立氏は「国家に対するリベンジだ」と語っているという。
     映画が完成して公開されれば、大変な話題作になることは間違いないが――。

    https://smart-flash.jp/sociopolitics/200133/1


    『腹腹時計』 (はらはらとけい)とは、1974年(昭和49年)3月発行の爆弾の製造法やゲリラ戦法などを記した教程本で、三菱重工爆破事件などの連続企業爆破事件を起こした日本の極左グループである東アジア反日武装戦線の狼班が地下出版したものである。


    映画の中でどのようにして武器を容疑者が作るに至ったか
    地下出版の存在は出てくるのか 興味深い

  4. 【6928115】 投稿者: 映画  (ID:4z9EFc.8HiM) 投稿日時:2022年 09月 12日 13:57

    >京大時代は、後にテルアビブ空港乱射事件を起こして死亡する安田安之と麻雀仲間だったという。

    元革命家極左の映画が国葬に合わせてぶつけてくるそうだ。

  5. 【6944811】 投稿者: 久しぶり  (ID:Aom2aTQ137k) 投稿日時:2022年 09月 24日 22:20

    記者会見登場の勅使河原さん、京大農学部卒 証券マン、
    合同結婚式破談になり その後表舞台に出ることはなかったけど
    信仰心変わらず 

    京大在学中に大学内の原理研究会で入信 さすがに就職でも宗教はスルー

    宗教問題難しいですね

  6. 【6944863】 投稿者: 手嶋葵  (ID:b6hw2dpfEOM) 投稿日時:2022年 09月 24日 23:15

    誰それ?

  7. 【6944871】 投稿者: 居丈高  (ID:ET/Jhf9Xt0c) 投稿日時:2022年 09月 24日 23:20

    勅使河原氏の隣にいた弁護士は東大卒。
    長く教団のエリート信者、検事を辞めて教団顧問弁護士の中の一人に。

「なんでも雑談に戻る」

現在のページ: 36 / 36

あわせてチェックしたい関連掲示板