最終更新:

113
Comment

【6880648】安倍氏の銃弾 救急隊員や消防隊員らPTSD

投稿者: 不条理   (ID:BLvXffiscy6) 投稿日時:2022年 08月 06日 18:33

奈良県警と違い、救命士の人達は皆、責任感が強かったためにPTSDへ
県警の「不手際」で 救急・消防隊員が「責任」を感じているようだ。

救急隊員や消防隊員ら24人のうち、4分の1に当たる6人が心的外傷後ストレス障害(PTSD)
最初に救急車の出動要請があったのは、安倍氏が銃弾を受けて倒れ込んだ直後の午前11時32分。救急車2台を含む車両計7台が出動し、最初の隊が同37分、次の隊も同41分に到着した。
報告書によると、安倍氏は「道路に背臥位(はいがい)〈あおむけ〉」の状態で、警備関係者や近くの医療機関の看護師らが付き添っていた。すでに「CPA(心肺停止)状態」で、医療関係者らが自動体外式除細動器(AED)で救命措置を試みていたが、心電図の初期波形は心臓の動きが全くない「心静止」を示していた。
隊員は「演説中に後方より銃撃された」と警備関係者から聴取し、首に銃撃で受けた傷を確認。当時、現場には安倍氏の演説を聴いていた多数の市民らが残っており、混乱状態だった。このため、報告書には「群衆多数であり、現場騒然としており衆人環視下であるため収容を優先とする」「プライバシー保護実施する」との記載もあった。
この部分について、市消防局は「安倍氏のプライバシーを守るためにも、すみやかに人目につかない場所に移動させることが必要だった」と指摘する。
救急車の到着から2分後の11時43分には安倍氏を車内に収容。酸素吸入や心肺蘇生、気管挿管、気道確保など応急処置を実施した。同45分にはドクターヘリとの合流地点へ出発した。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「なんでも雑談に戻る」

現在のページ: 1 / 15

  1. 【6880656】 投稿者: 心の傷  (ID:BLvXffiscy6) 投稿日時:2022年 08月 06日 18:40

    叔父の証言によると山上容疑者は消防士の実技試験に落ちる程の極度の近眼。
    落ちた職業の人達の心を今も傷つけている山上容疑者の罪は大きい。

  2. 【6880662】 投稿者: 倒れ方  (ID:BLvXffiscy6) 投稿日時:2022年 08月 06日 18:43

    >安倍氏は「道路に背臥位(はいがい)〈あおむけ〉」の状態で、警備関係者や近くの医療機関の看護師らが付き添っていた。

    安倍氏はあおむけに倒れていない。
    どちらかといえばうつ伏せになるはず。
    警備関係者が姿勢を変えたのだ。

  3. 【6880672】 投稿者: 銃創  (ID:BLvXffiscy6) 投稿日時:2022年 08月 06日 18:49

    出動隊員も頸部に銃創を確認している。
    AEDが到着時には装着状態。心電図の初期波形は心停止。
    心配停止状態。

    平城京跡で奈良県ドクターヘリとドッキングし医師に引き継ぐ。

    もっと近くの病院、西大寺からなら奈良県総合医療センターの方が結構近いと思った。

  4. 【6880681】 投稿者: リークの素早さ  (ID:BLvXffiscy6) 投稿日時:2022年 08月 06日 18:57

    ヘリなら外科専門りんくう総合医療センターに移送してもよかったかも。
    銃撃から50分遅れての、奈良県立付属病院なら、蘇生も難しかっただろう。
    安倍さんの救急救命の最中に山上の20年前の元職業と宗教トラブルをリークされていた。早すぎる報道に違和感を感じる。

  5. 【6880688】 投稿者: 見落とした銃創  (ID:BLvXffiscy6) 投稿日時:2022年 08月 06日 19:00

    安倍氏の左上腕の銃創には気づかなかったようだ。報告にない。
    頸部のみ

  6. 【6880726】 投稿者: 心停止の状態からのPTSD  (ID:BLvXffiscy6) 投稿日時:2022年 08月 06日 19:12

    銃撃された以外の余程の事があったと推測。
    目立った外傷がなく、頸部の銃創、左胸の皮下出血。
    PTSD なにか予想外のことが起きた?と推測。

  7. 【6880848】 投稿者: 赤いビールケース  (ID:qr8UQ.zypV.) 投稿日時:2022年 08月 06日 20:54

    安倍さんは事前の茂木さんの選挙演説とは違う場所で演説されていました。
    赤いビールケースのような高さの上に乗って、ガードレールの囲まれた中にビールケースは置かれていました。茂木さんの選挙演説はガードレールから少し離れた場所でしておられました。

    銃弾を受け、マイクを持っていた右腕はダランとなり、左腕は左胸を抑えるような形で右回旋しながら、打つむせ気味に自らビールケースを降りて倒れておられます。

「なんでも雑談に戻る」

現在のページ: 1 / 15

あわせてチェックしたい関連掲示板