最終更新:

117
Comment

【6880648】安倍氏の銃弾 救急隊員や消防隊員らPTSD

投稿者: 不条理   (ID:BLvXffiscy6) 投稿日時:2022年 08月 06日 18:33

奈良県警と違い、救命士の人達は皆、責任感が強かったためにPTSDへ
県警の「不手際」で 救急・消防隊員が「責任」を感じているようだ。

救急隊員や消防隊員ら24人のうち、4分の1に当たる6人が心的外傷後ストレス障害(PTSD)
最初に救急車の出動要請があったのは、安倍氏が銃弾を受けて倒れ込んだ直後の午前11時32分。救急車2台を含む車両計7台が出動し、最初の隊が同37分、次の隊も同41分に到着した。
報告書によると、安倍氏は「道路に背臥位(はいがい)〈あおむけ〉」の状態で、警備関係者や近くの医療機関の看護師らが付き添っていた。すでに「CPA(心肺停止)状態」で、医療関係者らが自動体外式除細動器(AED)で救命措置を試みていたが、心電図の初期波形は心臓の動きが全くない「心静止」を示していた。
隊員は「演説中に後方より銃撃された」と警備関係者から聴取し、首に銃撃で受けた傷を確認。当時、現場には安倍氏の演説を聴いていた多数の市民らが残っており、混乱状態だった。このため、報告書には「群衆多数であり、現場騒然としており衆人環視下であるため収容を優先とする」「プライバシー保護実施する」との記載もあった。
この部分について、市消防局は「安倍氏のプライバシーを守るためにも、すみやかに人目につかない場所に移動させることが必要だった」と指摘する。
救急車の到着から2分後の11時43分には安倍氏を車内に収容。酸素吸入や心肺蘇生、気管挿管、気道確保など応急処置を実施した。同45分にはドクターヘリとの合流地点へ出発した。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「なんでも雑談に戻る」

現在のページ: 2 / 15

  1. 【6880881】 投稿者: 赤いビールケース  (ID:qr8UQ.zypV.) 投稿日時:2022年 08月 06日 21:16

    >元総理大臣を乗せたヘリは午後0時10分すぎに平城宮跡を離陸しましたが、機内での対応で予想以上に手間取ったのは、銃で撃たれた傷の位置を特定する作業でした。
    離陸前に引き継がれた情報では後ろから撃たれたということでしたが、背中側からの出血はなく、傷口も見つかりませんでした。
    植山医師らは、ごう音が鳴り響き、揺れる機体の中で、人工呼吸や胸骨の圧迫による心肺蘇生の処置を行うとともに全身を丁寧に観察し、銃創が首の前側に2か所、左肩に1か所あることを特定したといいます。

    注目
    ★後ろから打たれた。

    安倍さんの他の人間と違うところ
    一発目、二発目、安倍さん以外は中腰になり、身をひそめるような姿勢をとる中、一発目、安倍さんは後ろに振り返り、しかし完全には振り返っていません。
    赤いビールケースの幅は狭く足は動いていません。上半身だけ振り返った姿勢です。
    安倍さんがもし、他の皆さんと同じように身をひそめ中腰になっていたら、背中に損傷を与えることができた。
    背後から犯人が来ていたこと=後ろを打たれた
    救急車は打たれたあと呼んでいます。なぜ救急隊員は背後から犯人が来たと知っていたのでしょうか?
    それともドクターは民間人からの情報を聞いて背中の損傷ばかりを探していたのでしょうか?
    民間人は背中よりもワイシャツの襟付近の血を見て、なぜ後ろから打たれたと言ったのでしょうか?

    これは後ろから打たれる予定だった。
    なのに身をひそめることもなく、後ろに振り返った安倍さん。
    損傷は後ろの頸椎ではなく、体の前の頸椎損傷を与えることになったのです。

  2. 【6881056】 投稿者: 山上さんの職歴  (ID:qr8UQ.zypV.) 投稿日時:2022年 08月 06日 23:35

    山上容疑者、転職10回超 「人間関係に嫌気」交友希薄
    2022/8/6 19:27
    産経WEST
    一部抜粋
    海上自衛隊を辞めて以降、20年近くの間にアルバイトや派遣社員として10回以上も転職を繰り返していた。退職理由の多くは人間関係。周囲との交友も希薄で、社会から孤立していった実態が浮かび上がる。
    《後輩の指導が得意ではなかった》《人間関係》
    履歴書には多くの職歴が並び、企業名の横には面接で聞き取った退職理由のメモが書き添えられていた。
    山上容疑者は平成28年10月、奈良県内の人材派遣会社の求人に応募。面接した男性社長は「面接で一度会っただけなので覚えていないが、面接のときのメモを見ると、『ボソボソ』と書いている」と話す。
    この履歴書に書かれた最終学歴は、奈良県内で有数の進学校として知られる県立高校。山上容疑者の伯父(77)は、経済的な理由で大学進学を諦めて専門学校に進んだと説明しているが、履歴書では高校卒業から海自入隊まで3年余りが空白となっている。
    海自で自殺を図った末、17年8月に退官した山上容疑者が次の職に就いたのは18年12月、測量会社でのアルバイトだった。男性社長(75)によると、ハローワークを通じて採用し、沖縄県で潮流を測量する長期出張にも参加したという。「測量の機械を海に落とし、悪びれもせず『そんなに高いものですか?』と聞いてきたのが印象に残っている」と話す。
    半年後に退職すると、再び2年半も無職の時間を過ごす。この間、測量や不動産取引に関する資格を取得したと書かれている。
    その後も無職状態を挟みつつ職を転々とし、約9年間に5社で勤務。いずれも短期のアルバイトや派遣社員としての勤務で、最長でも約1年半だった。
    山上容疑者が説明した退職理由の多くは人間関係によるものだった。27年11月から籍を置いた別の人材派遣会社の男性社長は「声を掛けても『ああ、はい』くらいしか言わない。他人との交流が苦手な感じはあった」と明かす。この会社はわずか半年で退職。理由は《上司とあわない》と記載されていた。
    捜査関係者によると、海自退官から事件までの約17年間の勤務先は10社以上で、無職期間は少なくとも通算約7年に及ぶ。捜査幹部は「人間関係で嫌気がさすと、次の仕事が決まっていないのに辞める、ということの繰り返しだったようだ」と話す。
    令和2年10月からは派遣社員として京都府内の工場でフォークリフトの操作を担当。今年5月中旬まで最長の2年7カ月勤務した。当初は真面目な働きぶりだったが、3月ごろから無断欠勤が目立ち始め、欠勤時には銃の試射を重ねていたとみられている。
    次に派遣先の大阪府内の会社で6月上旬まで働くと、事件1カ月前からは無職だった。捜査関係者によると、事件当時は消費者金融からの借入金など、少なくとも数十万円の負債を抱えていた。(堀口明里、田中一毅)

    伯父さんは専門学校のお金を出したつもりが行ってなかったとか?
    専門学校でも卒業証書あるからわかるはずだけど?

  3. 【6881083】 投稿者: 転職癖  (ID:BLvXffiscy6) 投稿日時:2022年 08月 06日 23:54

    完璧なロストジェネレーション世代

    「ロスジェネ」は失われた世代という意味

    この「ロスジェネ世代」にあてはまるのはバブル崩壊後から約10年間の期間に就職活動をした人たちのことです。つまり、1970年~1982年頃に生まれた世代がそう呼ばれる。
    プラザ合意によって1ドルが約250円から1年後には約150円まで円高が進んだのです。輸出産業にとって大きな打撃となり一時的な不況に日本はみまわれ、派遣労働者が大量に増える。

    かわいそうな世代であるが、犯罪をおかしていい理由にならない。
    忍耐力がないのか、世間が彼にとって厳しすぎるのか、弁護士の伯父さんの影響も多いなら行政書士や司法書士を目指した方が良かったと思う。

  4. 【6881145】 投稿者: 山上さんのツイート  (ID:qr8UQ.zypV.) 投稿日時:2022年 08月 07日 01:19

    兄が小児がんを患っていたこともあってか、「常に母の心は兄にあった」(2019年12月7日)と感じる少年時代だったようだ。母のために努力したが、自身は「(父や母に愛されるための)作り物だった」(同日)と振り返っている。
     4歳の頃、うつ病で苦しんでいた父が自殺している。うまくいっていなかったとみられる父と母の関係。この時のことを次のように記し、自身を責めた。
    「病院のベッドでオレに助けを求める父を母の期待に応えて拒んだのはオレが4歳の時だったか。それから間もなく父は病院の屋上から飛び降りた。オレは父を殺したのだ」(同日)

    親に構ってもらえず、我慢することも多い幼少時代を過ごしていると想像します。親は病気のある子どものケアに時間を取られるので、子どもながらに、後回しにされる、かまってもらえなくて我慢するということを経験しているのでしょう。この場合、我慢して親に気に入られようと「いい子」を演じる癖がつくものと推察します。
    4歳の記憶と父親の死
    40歳にしてその頃を思い出しながらSNSに投稿してしまう心理。
    父親の死までも何故に責任を負うのだろうか?

  5. 【6881156】 投稿者: 母方の叔母  (ID:BLvXffiscy6) 投稿日時:2022年 08月 07日 01:45

    山上容疑者の祖父が死亡すると、母親はすぐに、経営していた奈良市内の建設会社の不動産も売却した。
    「三つの物件で1億円近くを寄付されていました。また、祖父の会社のお金も出していたようです。お母さまは統一教会の狙い通り、ほとんどを寄付して、その結果破産しました」
     山上容疑者の祖父が大阪府に所有していた家の不動産登記簿を調べると、1998年8月に売却されていた。周辺の不動産評価から、2千万円前後だったとみられる。そして2002年には破産。

    ここまでの経緯を見ると、父親が亡くなった後、祖父と実家暮らしをしている。
    そして遺産相続の問題に母親の妹は、まったく話に出てこない。

    叔母である母親の妹は宗教に嵌まっていく姉とその子どもたちに対して、何も行動を起こさなかったのだろうか?存在が薄すぎる。

    医者である妹なら甥っ子に臨床検査技師になる道を指南することができなかったのだろうか?専門学校もあるのに。

  6. 【6881220】 投稿者: 疑問  (ID:qr8UQ.zypV.) 投稿日時:2022年 08月 07日 06:40

    おはようございます。
    関西エリアの情報番組で有名な正義のミカタのレギュラーほんこんさんが、銃撃犯は別にいるとご自身の動画配信で訴えています。

    少しずつですが、真相に迫りたい人の気持ちに心動かされる政府であってほしいと思います。保身、隠ぺい、歴史的汚点でも悔い改める生き方こそが、国を良い方向へ導くものだと思っています。

  7. 【6881221】 投稿者: 疑問  (ID:qr8UQ.zypV.) 投稿日時:2022年 08月 07日 06:43

    くいあらためよ キャハ恥ずかしい
    深キョンのルパンの娘のフレーズだわ

    権威主義的宗教に課税を!

  8. 【6881227】 投稿者: 疑問  (ID:qr8UQ.zypV.) 投稿日時:2022年 08月 07日 06:55

    『消えた弾丸!なぜ検証番組をやらないのか?』
    という動画を投稿。
    「ばらけて飛ぶような銃やったら2発目警護の人(手を挙げた)、こないやったで。それに当たってないやろ。
    色んな角度で出てると思うねんけど、画像や動画がね。せやけど、1個のところしか出てけえへんやろ。後ろから撮ってる人もおったやん」

    「前からのビルあるやん。そこの防犯カメラとか全部見ろよ。
    これ絶対に後世に残るで? ケネディ大統領もそうやったやん。ほんまに陰謀論も出てくると思うよ。グルちゃうかと」
    「俺はね後ろからちゃうと思うねん」
    「うん。あれだけの音なんで出すねん。目を引くためちゃう? 後ろに気を持たして」

    それだけじゃない。
    救命医の安倍晋三さんの心臓に大きな穴という言葉と、奈良県警が手配した司法解剖医が心臓については、ふれずにスルーしている件
    安倍晋三さんの身体には少なくとも二つの弾があたっている。
    奈良県警は一つの弾は見つかっていないが捜査に影響はないとしている。
    現場検証をして必死に弾を探しているのは事件の日から5日目である。