最終更新:

14
Comment

【4880213】難関中で、あえて「くもん」は?

投稿者: 遠距離通学   (ID:PfII1t0DdDk) 投稿日時:18年 02月 12日 09:58

今年、一応難関と言われる私立中学に入学することになりました。
鉄緑やSEGなど塾も検討しましたが、通学時間が1時間前後とかなり遠いので負担を考え躊躇してます。
近所に二人くもんを最終教材(高校一年初め)までやって、難関大学に受かった方がいます。

「くもんオンリーではキツイけど、部活があっても出来るしいいよ」と薦められました。

私立中学に入学したちゃらんぽらんな我が子、あえて「くもん」ってどうですか?

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「中高一貫校の生活に戻る」

現在のページ: 1 / 2

  1. 【4880216】 投稿者: 遠距離通学  (ID:PfII1t0DdDk) 投稿日時:18年 02月 12日 09:59

    算数は、小学生過程は終わってます。

  2. 【4880275】 投稿者: なぜ?  (ID:HbWKf8kzshY) 投稿日時:18年 02月 12日 10:26

    受験お疲れ様でした。これから入学するお子さんがもう塾ですか?まずは学校に慣れて、部活や行事、定期試験をこなすだけで大変ですよ。遠距離通学なら生活リズムを整えることが最優先です。塾に頼らず自分で勉強することを覚えるべきかと。

  3. 【4880530】 投稿者: 子供次第  (ID:CMJjBxtGTdk) 投稿日時:18年 02月 12日 13:01

    我が家は遠距離通学ではありませんが、同じように考え入学前の春休みから公文をやらせてました(それまでは未経験)。
    しかし・・・うちのは本当にちゃらんぽらんの息子ですので、続きませんでした。
    簡単な計算なのに集中しないから、すごく時間がかかるうえにミスが多すぎ。
    当然教材もなかなか進みません。難関校と言われる学校なのですが、本当にあの学校に受かった子なのか!?と疑われてもおかしくないくらいで。
    そのうち、学校でもうすぐ定期試験だからとか(そういいながらスマホの時間が相変わらずすごく長い)言い訳しては宿題をさぼるようになり、結局辞めました。

    難関校とのことですが、最難関系の放任主義の学校でなければ宿題は結構出ますよ。
    うちの通っている学校だと毎日30~60分くらいの宿題がありますし、試験前までに試験範囲の問題集などを解いてくる宿題も出ます。
    遠距離通学の子で部活もされる予定なら、最初は特に学校の宿題だけでも大変なのではないでしょうか。
    ちなみに公文でボッコボコでしたので学校の勉強についていけるのか心配されたうちの息子、当然学校の宿題しかやっていませんが数学の成績だけは良いです。
    中学受験の時から算数男子だったこともあるのですが、学校の宿題のおかげだと思っています。
    数学苦手な子でなければ焦らなくても大丈夫です。

    当事者ではないので原因は分からないけど、友人の話や息子の学校の子でもせっかく入った私立中学で不登校になってしまったり、パッタリ勉強しなくなってしまったりなど、メンタルに影響が出てしまう話をいろいろ聞きます。
    公文は始めやすいし辞めやすいからとりあえずやってみるのも良いと思いますが、まずは無理せず楽しく通えることが一番だと思います。

  4. 【4880884】 投稿者: 優先順位  (ID:0o/zZSzXUAo) 投稿日時:18年 02月 12日 16:40

    受験お疲れ様でした。

    まず、お子様が入学して最優先すべきは、通学と学校生活に慣れ、生活リズムを作ることでしょう。
    特に一学期は慣れない環境に適応するのが精一杯です。その状態で塾を強いるのは…お子様にとって、更に負担を強いることにもなると想像いたします。

    通学時間が1時間でしたら、普通です。
    通塾は学校に慣れた、夏期講習からでも良くありませんか?

    難関校とのことですが、鉄緑会は指定校制ですから簡単には入れないです。指定校以外も受け入れてはくれますが、入会試験に通らないと入会できません。SEGは学校は問わないですが、クラス分けのための試験が定期的にあります。どちらも毎回、三時間の授業ですから、帰りは遅くなります。ご近所で安心な公文ならアリかも知れません。しかし、いずれにせよ、学校の勉強が最優先であり、通塾できる余力があるか否かでしょう。

    今から塾、塾!!ではなく、ようやく入試が終わったのですから、お子様には小学校卒業までは放課後は思う存分に遊ぶ時間を与えてあげたり、春休みは旅行へ行くとか、お子様の自由な時間を与えてあげたら?って率直に思いますね。

    我が家は都内最難関の私立に2人通学しているのですが、うーん。入試が終わった今時期は、毎日放課後はお友達と存分に遊んでいました。(それまで勉強漬けだったので、遊び方忘れたー!とか言いつつ楽しんでいました)入学後の一学期は学校生活に慣れるだけで精一杯。塾は夏期講習からでしたけど、本人達の意思としては丁度良いタイミングでした。

    今から先を急ぐ必要は無いと思いますが。

  5. 【4881755】 投稿者: マイペース  (ID:Bnys9D/TYvA) 投稿日時:18年 02月 13日 00:43

    息子の学校は鉄の指定校なので、中1から鉄に通塾の話も聞きますが、我が家は中学の間は通塾は考えておらず、当初は公文も考えていませんでした。

    1学期は電車通学、部活、宿題や指定の問題集、定期試験の勉強と、慣れるまで慌ただしかったのですが、期末試験休み〜夏休みの間、英語は学校の宿題プラスもう少し演習量増やした方が良いのではと思い、友人から教材が良いと聞いていた公文の英語に、夏休みだけのつもりで行かせてみました。

    その後、以下のメリットを感じ入会しました。
    ・近所の公文教室は中高生は19時〜20時OKで週6部活に出ても通える
    ・毎日必ずリスニングと音読が行え、リスニング用のツールが手軽で便利
    ・自分のレベル&都合に合わせて進められる(試験勉強が忙しい時は少しだけ、長期休暇中は倍量やる等)・中学は1学年の範囲が400枚(数学は200枚)構成で、進捗状況が一目瞭然、先に駒を進める感覚で先取りへのモチベーションが上がる
    ・1日5枚、20分弱の学習時間で良い
    ・学校の予習になり、授業で少し余裕が持てる、等。
    逆にデメリットと言うか、上記は、自己管理が出来るお子さんなら、自分で問題集をどんどん進めれば出来る事と思うので、問題集代に比べたら随分割高に思います。

    また、中受の時、応用問題が好きでも、途中式の計算ミスやスピードに悩まされた経験から、高校で通塾を開始する前に、代数計算(公文の数学には幾何は無い)は高校教材までやっておけば多少楽かと思い、後から数学も始めてみました。
    同様の経験がある方がいらっしゃいましたら、公文の数学高校教材は有益だったかを聞いてみたいです。

  6. 【4882226】 投稿者: ぶんぶん  (ID:GmUTIXGaaV.) 投稿日時:18年 02月 13日 10:43

     やれるかどうか お試しされてみたら?

     でも、最初に少し調べた方がいいです。途中でお隣の教室に変えるのって、勇気いります。

     中学生がちゃんといる教室かどうか(小学生が主体ですから)、地域でいくつかあるなら やはり評判がいい先生は色々努力されているので同じお月謝ですから、いい先生に付かれた方がいいですよ。

     国語は、先生によって指導が一番違いますし、(子供の先生はいつも真っ赤に添削してくださいました。他の処ではいつもただ、丸を付けつけられただけ)英語は先生が独自の会話講座を無料でなさってくださる処とか、先生の、サブの方の発音がとてもいいところとか・・

     大学生で公文式で学ばれた子がバイトにいる処とか、お子さんはやる気になると思います。
     でも、そんな先生が必ず通いやすいところにいらっしゃるとも限りませんが・・公文式は先生次第なので・・

     一応、いい先生が通学途中にいないか調べる、お試し。→うまくいかなかったら 即座にやめさせる。でしょうか?うまくはまる子は良いですけど、そうじゃないと本当に無駄になると思います。

     高校生になって英語が進んでいる子たちはそれなりの講座もあります。はまれば、身になりますよ。

     わが2人の子は 上・・はまった。算数は苦手だったけど中学から始めた公文式のおかげで数学得意になった。下・・まるでダメ。すぐやめさせました。2人とも週6日の部活に入っていたので塾に通う時間はまるでありませんでした。

  7. 【4893381】 投稿者: やるなら今の2か月です  (ID:XeKluu1yyV2) 投稿日時:18年 02月 19日 21:47

    いい先生に出会えて、公文好きになった息子が2人います。

    下の子は小4で数学H(連立方程式)、英語はG(英検5級所得)でしたが、
    公文はやめて、サピに通って、先日S58くらいの難関校に御縁をいただきました。
    進学予定の学校は授業のスピードが凄く早いので、今のうちに予習を
    しておいた方が楽だと思い、今月から公文数学のみ再開しました。
    3月までにIの三平方の定理まで終わるのを目標にしています。
    中学に入って続けるかどうかは??
    取りあえず、授業に慣れて余裕があればって感じです。

    上の子はもっと公文が好きで、残念ながら好きすぎて公文しか
    勉強してくれなかったので、公文国際に公文式で行きました。
    数学を受けたのでL(整関数の微分積分まで)まで私も一緒にやりました。
    高校分野をやっての感想ですが、なんやかんやいって、
    数学では文字式の扱い、計算になれると色々先に進んでも
    楽になるので、公文式はその意味では非常に良いです。
    ただ、高校範囲はわざわざ公文でやるのかという疑問は残ります。
    とりあえず、極限の概念の理解はさておき、微分積分の計算の仕方を理解する
    三角関数も、ベクトルも数列も例題を見てやり方を覚える感じ。
    公文だけでは浅い理解ですが、実際に授業でもう一度やって授業が復習になって
    腑に落ちる感じになると非常にうまくいく!というのが公文国際の先生のご意見みたいです。本当にうまくいくのか??と思いつつ、今のところ、
    数学では困ってないので、様子をみています。

    なにはともあれ、公文があう子ならJまではやっておいて損はないと思います。
    Jの因数分解とか結構面倒なんですが、あれを早くにやっておくと後が楽だと思います。
    数学先取りするだけなら親が教えてもいいんですが、いろんな手間を考えると
    基礎をお手軽に身に着けられるので、公文式いいと思いますよ。

    英語もいいと思うんですが、2人とも公文の英語にはそこまではまらず断念しました。

    注意すべきは上の方も書いておられますが、本当に教室、先生によります。
    自学自習が公文なので、子どもがやらなければ進みません。
    うまくやらせてくれるのは先生です。
    公文式の先生もベテランでいい先生がみつかると、
    本当に子どもに上手に声掛けしてくださってうまくいきます。

    2月は体験月間なので2週間無料ですって言われたので、1か月半のお金で
    中学数学の代数分野だけ終わらせてしまえたら、結構お得だと思っています。

あわせてチェックしたい関連掲示板